アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【パウダーだけでコントゥアリング】顔を理想型に近づける!コントゥアメイクレッスン

目次

【コントゥアリング】は海外で人気のメイク法で、今日本でも話題になっています。顔をより理想型に近づけることができるコントゥアメイクとは?!今回は簡単にできるパウダーコントゥアを紹介します。

コントゥアリングってなに?

コントゥアリング】とは、顔の輪郭や陰影を付けたい部分に『本来の肌色よりも2〜3トーン濃い色味を塗ることで奥行きを出し』、『2〜3トーン明るい色味のハイライトで目立たせる』ことで立体感を演出するメイク方法です。

ハリウッドセレブのキム・カダーシアンによって火がついたコントゥアリングはアメリカをはじめとする世界中で大ブームとなりました。

この投稿をInstagramで見る

Feeling glam tonight!

Kim Kardashian West(@kimkardashian)がシェアした投稿 –

日本人でもできる?

キム・カダーシアンのメイクアップを見ても、日本人にこんなメイクが似合うのか?と疑問に思ってしまいますよね。

大丈夫です。コントゥアリングは私たち日本人でも使えるメイクアップテクニックです。

重要なのは自分に合った濃さにすることです。

コントゥアリングの定義

簡単に言えば、明るい色や暗い色のベースメイクアップを使って顔に立体感をつけるのがコントゥアリングです。

また、輪郭にコンプレックスがある人は、コントゥアリングを使って輪郭を理想の形に近づけることができます!

コントゥアリングはどのベースメイクを使えばいいの?

コントゥアリングをする際は

  • ファンデーション
  • コントゥアスティック(スティックファンデ)
  • コンシーラー
  • パウダー

などのベースメイクアップを使います。

影をつける部分はあなたの愛用しているファンデーションよりも2〜3トーン暗いものを選びます。

色味はクール系の赤みが少ない色味の方が自然な陰影っぽく見えます。

さらに2〜3トーン明るいハイライトを目立たせたいところに塗ればコントゥアリングが完成します。

人気のシェーディングパウダーなら・・・こちらも↓

関連リンク:キャンメイクのシェーディングパウダーで検証!ブルベ用・イエベ用そんなに違うの?

パウダーだけでコントゥアリングをやってみよう!

コントゥアリング用 パウダー パレット例

今回は初級編として、パウダーだけでできるコントゥアリングを練習していきましょう!

まずはいつも通りのメイクをします。

リキッドファンデーションを使っている方はお粉で蓋をしてからコントゥアリングをしていきます。

また、パウダーファンデーションの方はファンデの上からそのままコントゥアリングしていきます。

コントゥアリングに使う粉はなんでもOKですが、ラメの入っていないマットな色味を選びます。あなたの肌色より2〜3トーン暗い色味を探してみましょう。

コントゥアリングには専用のブラシもたくさん販売されていますが、パウダーだけでコントゥアする場合は、小さめのチークブラシが使いやすくてオススメです。

ブラシにパウダーをつけたら、そのままつけずに一度コンコンとブラシについている余分なパウダーを落としてからつけるようにしましょう。薄い分には足せますが、濃くついてしまうと薄めるのがとっても大変です。

余分なパウダーを落としたら、チークをつける感覚でコントゥアリングをしていきましょう。

20-30代女性 パウダーでコントゥアリング中

コントゥアはそれぞれの輪郭に合わせてどの部分に印影をつけるのかを選ぶのですが、一番スタンダードなやり方では、この写真のように顔全体の輪郭部分、頬骨の下、小鼻、唇周りに塗ります。

このピンクの点線の引かれている部分にパウダーを塗っていきます。

一度パウダーをのせたら、追加でパウダーを足さずに、そのまま何もついていないブラシでブレンドをしていきます。より自然に見えるように何度もブラシをスライドさせて肌に馴染ませていきます。

アイシャドウをブレンドするのと同じ感覚でやってみましょう!

しっかりとブレンドしてみてそれでも薄いと感じたら、再度パウダーを重ねていきましょう。

きれいに馴染んだら、パウダーのチークカラーとハイライトを重ねてみましょう。いつもより少しだけ立体的なメイクに仕上がっていると思います!

【パウダーコントゥアリング参考動画】

この投稿をInstagramで見る

Pretty powder contour by @Angelalanter for those who like light contouring

Ree Khan(@makeuptutorialsx0x)がシェアした投稿 –

スタンダードなやり方でしっくりこない人は、自分の輪郭に合わせたコントゥアリングをやってみましょう。例えば、丸顔の人はこの写真のように陰影をつけることですっきりとした顔に魅せてくれます。

面長の人は頬骨の下には入れずに、耳から下の輪郭周りとおでこの両サイドに陰影を入れることで小顔に見せることができます。

四角い輪郭の人はこの写真のように顔の四角にあたる部分にコントゥアリングをしてみましょう。そうすることで理想的な卵形に見せることができます。

とにかく塗りすぎないのがコツ!

コントゥアリングはやりすぎないのがコツです。自然にわからないくらいにするのが大事です。塗りすぎるとかなりの厚化粧感が出るので気をつけましょう!

まとめ

今回はコントゥアリングメイクアップの入門編として色々とお話をしました。

まずは手軽にできるパウダーでコントゥアリングを練習してみましょう!

まだこの記事だけではコントゥアリングの全貌が説明できていませんが、次回はリキッドファンデーションやコンシーラーを使って、より詳しくコントゥアリングを徹底解説していきます!


この記事を書いた人
コスメクリップライター: Biyouotaku

関連記事


/

この記事の著者

cosmeclip

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録