アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

陸前高田市から「世界の平和を願う花火」と太鼓の共演を無観客ライブ配信!

目次


東日本大震災から10年目の岩手県陸前高田市より、打ち上げ花火を世界中に配信!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により延期になった、3月28日(土)の全国太鼓フェスティバル前夜祭。当日打ち上げを予定していた「世界の平和を願う花火」と太鼓の共演が、YouTubeにて無観客ライブ配信されることが決まった。

打ち上げ花火で世界を明るく!

今回のライブ配信は、東日本大震災の被災地・三陸地方の有志が中心となる「世界の平和を願う花火実行委員会」が、花火の製造販売や企画制作を行う「マルゴー」と、


全国太鼓フェスティバルでも活躍する地元太鼓団体「氷上共鳴会氷上太鼓」の協力を得て開催するもの。

新型コロナウイルスの自粛ムードもある中、“打ち上げ花火のライブ配信をすることで、地元の人や世界中の人を少しでも明るい気持ちにできれば”という想いを込めて実施する。

ライブ配信詳細について

「世界の平和を願う花火」と太鼓の共演のライブ配信(無観客公演)では、「氷上共鳴会氷上太鼓」の演奏に合わせ、約6分間にわたって花火が打ち上げられる。

配信日時は3月28日(土)18:30頃から約10分程度。4月15日(水)までアーカイブ配信予定となっている。視聴は、YouTubeの「三陸おもてなしレンタカー公式チャンネル」にて。

東日本大震災を経験し、世界中の支援を受け復興に向かって9年間歩んできた東北だからこそ伝えられる感謝の気持ちと、“今できることをみんなで頑張ろう”というメッセージを世界中に届ける同配信をお見逃しなく!


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録