アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

S/S流行の万華鏡のようなカラフル煌めきネイル

目次


今季トレンドとされている"万華鏡ネイル"。様々な色に輝いて奥行きも感じる、アーティスティックなデザインです。

一見すると、セルフではかなり難易度が高く感じますが、ポイントさえつかめばセルフネイルでも万華鏡のような煌めきを楽しむことができます。

身近で手に入るもののみを使ってアートをしていきます。

 

使用カラー


・AC クイックドライベース&ハードナー(キャンドゥ、セリア)
・AC ネイルエナメル M125(キャンドゥ、セリア)
・リキュールネイル ベリー、パイン、ペパーミント、フローズン(キャンドゥ)

 

オーロラ系ポリッシュ


他にもオーロラ系の100均マニキュアはいくつもあります。

左から、

・ACネイルエナメル143ニュアンスチェンジブルー
・ATサロンネイルエナメル01
・ACネイルエナメルM125ギャラクシーホワイト

ホワイト系オーロラ(パール)ならどれを使ってもOKです。このパール系カラーを入れていくことが、今回のデザインのポイントにもなります。

 

その他使用品


100均の"ジュエルストーン"は角度によって色が変わる、キレイなオーロラパーツです。また、フレンチデザインの爪には"フレンチネイルガイドシール"
若しくは、"パンチ穴補強シール"を使用します。

最近では定番になってきた、"ネイルネット"もダイソーのものはシール状のため、扱いが比較的簡単ですのでオススメです!

 

手順


※今回は全ての爪に、ACクイックドライベース&ハードナーのような、乳白色に色付くベースコートを塗っておきます。

 

中指&薬指


1. ACクイックドライを1度塗りします。

2. 半透明のベリーカラーで三角形を意識しながら、数カ所に色を乗せます。きちんと三角形にする必要はありません!

3. 次のペパーミントも数カ所に。

4. 次はパインです。この色はやや発色が弱いので、重ね塗り等をして下さい。

5. 最後に、空いた部分にフローズンカラーを乗せます。

■ポイント
失敗回避として、濃い目のカラーを小さい面積に使用するところからスタートするのがオススメです。全体に色が乗った上で、発色や面積を広げたいカラーのみ、2度塗り等をしました。


6. 全体にパールカラーを1度塗りします。より色を淡くしたい場合は、パールカラーを更に重ねて下さい。

7. ネイルネットを、爪より少し大きめにカットします。

8. しわがでないように、しっかりと貼りつけて下さい。

9. ネットがはみ出た部分は、除光液を付けた筆等で撫でているとオフできます。

 

人差し指&小指


1. ACクイックドライを2度塗りし、よく乾かします。

2. フレンチガイドシールなどを爪先に貼り、マスキングします。

3. 半透明カラーをお好きなバランスで乗せます。

4. ガイドシールを、端からそっと剥がして下さい。

5. 爪全体にパールカラーを1度塗りして完成です。

 

親指


ACクイックドライを2度塗りした上から、パールカラーを1度塗りします。
爪の根元にジュエルストーンを乗せ、しっかりトップコートで覆って下さい。

 

完成です!


万華鏡を手に持ってくるくる回しているとき、様々な模様が出てきますよね。このネイルデザインは、まるで万華鏡のような美しさをテーマにしていますので、必ず直線的であったりきっちりとアートする必要はありません。

カラフルな煌めきを楽しみながら、アートしてみて下さい!

 

ayako.r

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録