アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【LUSH】パワーマスクSPで透明感のあるもっちり肌に!

目次

今回は、ナチュラルな原料で余分な皮脂や古い角質を落としてくれるLUSH(ラッシュ)のパワーマスクSPをご紹介します!

LUSH(ラッシュ)パワーマスクSP

ラッシュのパワーマスクは以前使ったことがあったのですが、パワーマスクSPという商品があることを知り使ってみることにしました。

商品名
パワーマスクSP
ブランド
LUSH(ラッシュ)
内容量
125g、315g
金額
1,350円(税込)、2,600円(税込)

ラッシュならではの黒に白文字のシンプルなパッケージです。

「パワーマスク SP」は自然由来のクレイの中に水、ハチミツ、グリセリンを分散させ、微生物の増殖に必要となる水分を吸水性の高い原材料の内部に隠すことで、合成保存料に頼らずに商品の保存効果を高めた「セルフプリザービング処方」。
引用元:LUSH公式サイト

ラッシュのHPでは、パワーマスクSPはこのように紹介されていました。パワーマスク、パワーマスクSP共通して、ハチミツやカオリンといったナチュラルな原料で作られているようです。

ペパーミントオイルが入っているので、ミントの爽やかな香りもします。バニラの甘い香りもするので、ミントチョコアイスみたいな感じ!(笑)

そのほかに、マリーゴールドオイルもブレンド。スクラブ素材には、月見草の種子と小豆が使われているそうです。

パワーマスクとパワーマスクSPの違いについて

パワーマスクには、「パワーマスク」と「パワーマスクSP」の2つのタイプがあります。どんな違いがあるのか気になる人もいるかと思うので、具体的に説明していきますね…!

それぞれの原材料はこちら、

【パワーマスク】
水、カオリン、ハチミツ、タルク、アズキ、グリセリン、ベントナイト、メマツヨイグサ種子、セイヨウハッカ油、シオザキソウ花油、バニラ果実エキス、香料、メチルパラベン
【パワーマスクSP】
ハチミツ、カオリン、水、タルク、グリセリン、アズキ、ベントナイト、メマツヨイグサ種子、セイヨウハッカ油、シオザキソウ花油、バニラ果実エキス、香料

割合が違うようですが、使っている原料はほとんど同じです。公式HPにも書かれていましたが、唯一の違いは、パワーマスクはメチルパラベン(保存料)を使用しているのに対し、パワーマスクSPには入っていない点です。

なるべく自然素材でできたものを選びたい人は「パワーマスクSP」、保存料を使っている方が品質が安定していて安心という人は「パワーマスク」という選び方も良いかもしれませんね。

このイラストの人は誰?と思い公式HPで調べてみたら、ラッシュでは製造を担当したシェフ(作った人をシェフと呼ぶそうです!)の名前と似顔絵入りのシールを商品の最後の仕上げに貼っているとのこと。

手作り感があって良いですね!作った人の名前と顔がわかると安心でもあります。

パワーマスクSPの使い方

ハチミツを多めに使って作られているからか、テクスチャーはこっくり濃厚

顔、体に使用OKです。

使い方は、洗顔後や入浴後のお肌に適量を塗っていきます。10〜15分くらい置いたら、やさしくマッサージをしながら、ぬるまですすぎ流しましょう。スクラブが良い感じで肌を刺激してくれます。

※顔に使う場合は、目の周りは避けて使用してくださいね。

LUSH公式サイト

パワーマスクSP、とても濃厚なテクスチャーでねっちょりしています。スクラブもたっぷり入っていて、ツブツブ感が気持ち良いです。

洗ったあとは、ツッパリ感もなくもっちりスベスベになりました!

まとめ

パワーマスクSPをお風呂で使ってみたのですが、ミントの爽やかな香りがしてすごく癒されます。洗い流したあともひんやりしていて気持ち良い…!夏になったら、益々手放せなくなりそう!

化粧水の馴染みもいつもよりもよくて、驚きました。

古い角質や肌の汚れもすっきりとれて顔色も明るく感じます。

スッキリ爽やかな香りでリフレッシュしながら、ツルすべ肌になれる「パワーマスクSP」おすすめです!気になった方はぜひ一度試してみてくださいね。


この記事を書いた人
コスメクリップライター: やすだゆみこ

関連記事


/

この記事の著者

cosmeclip

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録