アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【婚活あるある】超刺さる!合コンでの女性心理を描いた一コマ漫画が面白すぎ

目次

こんにちは。ライターの高木沙織です。

出会いの場に足を運んだからといって、必ずしも、「よしっ!」という手ごたえを得られるわけではありませんよね。まぁ、それは女性だけでなく男性からも、「お互い様だよ!」という声が聞こえてきそうですが。

そんなちょっとガッカリ?なシーンでは、comorava(https://www.instagram.com/comorava/?hl=ja)さんの毒舌娘たちに気持ちを代弁してもらってスッキリするのもいいかも。

 

1出会い→ただの飲みに高速シフト

出会いの場において第一印象は大事。メイクやファッションにも気合いを入れていざテーブルについてみたものの……。

ちょっとキツイ言い方ですが、「あ、今日は外れだ」と思ってしまう日も正直ありますよね? パッと見であまりにも趣味趣向がかけ離れていそうなお相手だったりすると特に……ね。

「テーブルについた時点で負けイベントに参加していました。」

今回の毒舌娘も、「負けイベント(外れ合コン)」とは言いますね。でも、この気持ちの切り替えって大事かもしれませんよ。「あーぁ」という気持ちでつまらなく過ごすより、「今日は飲食を存分に楽しもう」とシフトしたほうが有意義な時間を過ごせるでしょう。

 

2イケメンでも中身が……なとき

「あ、この人いいかも!」と思っても、会話をしていくうちに何となく合わない、というか物足りなさのようなものを感じるときは?

「イケメンゲット! あれ、中身が空っぽだったのでリバース。」

顔がタイプというだけでは恋愛に発展させられない……、大人になるとこのように考える女性は増えますよね。だからと言って、別に世の中のすべてのニュースに詳しくなくてもいいんです。

何かこだわりや熱くなれる分野を持っている男性につい惹かれてしまうのは筆者だけではないですよね?

 

3お互い様……

最後の毒舌娘はこちら。

「イケメンが一人もいないって言ってる私たちの中に、美人が一人もいません。」

お化粧室でメイクを直しながら、「今日、イケメンいないよね」なんて会話が繰り広げられるのはドラマの中の話しだけではありません。

……がしかし、そういう女性陣の中にも美人がいない? もしかしたら、この席を外している間に男性陣も同じようなことを口にしているかもしれません。

好みの人がいなくてもお互い様……、と思うことにしておきましょう。

 

可愛い笑顔で毒を吐く毒舌娘。私たちのイライラやもやもやを吹き飛ばしてくれる彼女たちの発言に病みつきという人はcomoravaさんのインスタグラムからもチェックしてみてくださいね。

 

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録