アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

六甲山に「ひつじのショーン」がやってくる!

目次


イギリスのアードマン・アニメーションズの大人気クレイ・アニメーション『ひつじのショーン』。六甲山上にある「六甲ガーデンテラス」では、4月1日(水)から「ひつじのショーンフェア in六甲ガーテンテラス」が開催されている。

『ひつじのショーン』とは?


『ひつじのショーン』は、母国イギリスで2007年に放送が開始され、今では世界170カ国で愛されているアニメだ。ショーンと仲間たちがドタバタを繰り広げるコメディタッチで人気を得ている。

ショーンはもともと、『ウォレスとグルミット、危機一髪!』(1995年/英)に登場したひつじのサブキャラクターで、これが人気となったため、ショーンが主人公のスピンオフ作品として『ひつじのショーン』が2007年に誕生した。初登場した時、日本では“プルプル”と呼ばれるサブキャラクターだったが、今では立派な主人公として25周年を迎えている。

子どもから大人まで楽しめる「ひつじのショーンフェア」


今回の「ひつじのショーンフェア in六甲ガーテンテラス」では、4月1日(水)~5月10日(日)の期間中、エリア内に『ひつじのショーン』のパネル什器や大型のぬいぐるみが登場し、アニメの撮影で実際に使われたジオラマが展示される。「グラニットカフェ」では期間限定のコラボメニューが登場し、エリア内の物販店では「六甲ガーデンテラス」限定のオリジナル商品も販売される。

このほか、オリジナルノベルティがもらえるスタンプラリーや、ショーンと仲間たちのキーホルダー作りのワークショップなども楽しめる。なお、「六甲ガーデンテラス」は一部の有料施設以外は無料で楽しめるので、気軽に遊びに行けそうだ。

陽気が良く気持ちのいいこの季節、ショーンたちに会いに六甲山を訪れよう。

■「六甲ガーデンテラス」
住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録