アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

簡単着せ替えで2度楽しめる♡普段使いOKなクリスマスネイル

目次

みなさんこんにちは♡

早いものでクリスマスまであと1ヶ月となりました♪

クリスマスカラーといえばレッドとグリーンの組み合わせが定番ですよね。ネイルにもその組み合わせを使いたいところですが、今の時期だとまだ早いかも?という方にオススメなのが今回のネイルです。

一見クリスマスらしくないカラーですが、デザインにツリーやオーナメントを入れることでクリスマス感を出しました。今の時期から普段使い出来るネイルです。また、クリスマス直前に簡単着せ替えネイルでよりクリスマス感を出すこともできるので、2度楽しむことが出来るようになっています。


まずは普段使い用のクリスマスネイルです。

淡めなピンクとホワイトで指から浮かないカラーになっています。

 

 

使用したもの


左から

●ナチュラルネイルカラーN70 <スプリングブロッサム>/デュカート

●ACネイルエナメルM 61/キャンドゥまたはセリア

●ACクイックドライ ベース&ハードナー/キャンドゥまたはセリア

●GD 083/ネイルホリック アート

●スパンコールポリッシュ<意地悪>/HOMEI

●ネイルパーツ 21スノーアソート/キャンドゥ など

 

方法


カラーは、

●親指と薬指が<ACクイックドライ ベース&ハードナー>

●人差し指と小指が<スプリングブロッサム>

●中指が<スプリングブロッサム><ACネイルエナメルM 61>となっています。

全て2度塗りか薄め3度塗りくらいの濃さです。中指はスプリングブロッサムを2度塗りしてからACネイルエナメルM 61を重ねました。

 

<オーナメント部分>


1.スプリングブロッサムを塗った後にゴールドの細筆 GD083を用意する

2.爪の先1点を起点として2本のカーブラインを書く

3.トップコートを接着剤にして、ゴールドブリオンをおいていく

4.ブリオンの下に好みのパーツをオーナメントに見立てて付けて最後にトップコートを塗る

 

中指は雪の結晶を貼り、上からパールを重ねました。


雪の結晶を貼る時は、このようにペンなどの筒状のものに乗せて、上から手で圧をかけ、爪から浮かないようにカーブをかけるとより良いです。

 

<ツリー部分>

ACクイックドライ ベース&ハードナーを塗って乾かした後に、GD083で手書きの二等辺三角形を書き中を塗りつぶしていきます。そして上から意地悪を軽めに薄く塗ります。

そして、ツリーの頂点に意地悪に入っている星型のスパンコールをのせ、ツリーにはパールやゴールドブリオンをのせていきます。

パールやブリオンをのせる時に、間隔をあけるのがポイントです。

小指はそのままで親指には大きめなパールをつけました。


これで♡完成♡

次は簡単着せ替えネイルです!

 

簡単着せ替えネイルでクリスマス感をプラス


クリスマスカラーを足すために、先ほど間隔をあけてスペースを残しておいたツリー部分に、レッドとグリーンのストーンを付け足していきます。


一概にレッドとグリーンと言っても、青みがかっていたり薄かったり深みがあったりと、様々なカラーがあります。

ここはお好みのカラーと個数を選んでくださいね。

トップコートを接着剤にしてピンセットでのせて、上からトップコートを全体に塗れば完成です。


ツリー部分にクリスマスカラーが入るだけで一気にイベント感が出ますよね。

こんな感じで簡単に着せ替えが出来ると、クリスマスネイルを2度楽しめてお得感もありますよね♪

オーナメント部分とツリー部分には、ブーツやプレゼントボックスなどのクリスマスならではのメタルパーツを入れてもより一層可愛くなるのではないでしょうか。

みなさんもクリスマスネイルを楽しんでくださいね♪

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録