ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

カラダもココロも満たされる!“燻製茶×お茶漬けセット”4種が新登場

目次


昨年4月に京都駅にオープンした、老舗茶舗「福寿園」によるカフェ「茶寮 FUKUCHA(さりょう ふくちゃ)」。同店が1周年を迎えるにあたり、新たなメニューが登場!

燻製茶と相性の良い香り高い厳選食材の詰まったお茶漬けセット「香ばし合わせ 燻製茶×お茶漬けセット」が4月3日(金)より発売される。

燻製茶とは?

燻製茶(くんせいちゃ)とは、「福寿園」独自の製法により、お茶の風味を保ちつつ、燻製材の香りをしっかりと着香した新感覚のお茶のこと。添加物や人工香料を使用せずに香りづけをしているため、自然そのものの風味を楽しむことができる。

そんな燻製茶とお茶漬けのハーモニーを存分に楽しめるのが、今回新登場の「香ばし合わせ 燻製茶×お茶漬けセット」だ。

全4種のお茶漬けセット

香りに特化したカラダもココロも満たされるメニュー「香ばし合わせ 燻製茶×お茶漬けセット」各800円(税抜)のラインナップは、全4種類。


バジルが香るスモークサーモンに昆布の旨味を加え、抹茶かつお出汁をかけたお茶漬けと、柚子香る燻製茶がセットになった「柚子燻製茶×燻製鮭と抹茶のお茶漬けセット」をはじめ、


明太子を絡めた長芋の漬物や壬生菜の漬物とちりめんじゃこに、抹茶かつお出汁をかけた京都らしいお茶漬けと、山椒が香る燻製茶がセットになった「山椒燻製茶×京漬物と抹茶のお茶漬けセット」、


ゴーダチーズの香りを纏った燻製鶏にペッパーを絡めて、鶏ほうじ出汁をかけた新感覚なお茶漬けと、黒胡椒の香りが刺激的な燻製茶がセットになった「黒胡椒燻製茶×燻製鶏とほうじ茶のお茶漬けセット」、


味噌で甘めに濃く味付けした鯖に白葱を添えて、鶏ほうじ出汁をかけた食欲そそるお茶漬けと、生姜香る燻製茶がセットになった「生姜燻製茶×鯖味噌煮とほうじ茶のお茶漬けセット」と、それぞれ個性豊かな味わいに仕上がっている。


「茶寮 FUKUCHA」の営業時間は通常8:30~21:00となっているが、現状、営業時間短縮中のため店舗に確認を。

新感覚のお茶漬けセットで、日本茶の新たな一面との出会いを楽しんでみてはいかが?

■「茶寮 FUKUCHA」
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル 東塩小路町901 京都駅ビル 中央口2階


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録