アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

本当は片付けたいけれどできない人へ。10分片付けのススメ

目次

綺麗なお部屋には、あこがれる。だから片付けたい!

でも実際やるとなると、なかなか動けない。
そんな方々に、10分で出来る「ちょこっと片付け」をお勧めします。

 

【10分で片付ける方法】

1 DM(ダイレクトメール

日々、ポストに投函されるDM(ダイレクトメール)。
面倒でそのまま机の上などに置き去りになりがちなモノですが、そのままにしておくと、どんどんたまってしまうのです。

また置き場所が決まっていないと、お部屋のあちこちに点在してしまい、どこいった?と、大事な手紙を探すことにもなりかねません。
すると、片づける時にも時間がかかってしまいます。

そうならないためにも、まずは置き場所を決めて置くことが大切です。
トレーでも、お菓子の空き箱でもよいので、「そこに入れる」という置き場所を作りましょう。

そうすれば、10分と短時間でも、置き場所に入ったDMをササっと開封して、必要なものを残す作業が簡単にできます。

 

2 洋服


脱いだ洋服が椅子の上に置かれ、床の上にも点在。
なんて状態をなくすために、脱いだ洋服やすぐに洗わない洋服を、まとめて入れる衣装ケースやバスケットなどを用意しましょう。

その中へポンポンと入れていけば、お部屋は、短時間で片付きます。

 

3 本や雑誌


読んだままの雑誌や読もうと思って買ってきた本。
机の上に置きっぱなしになりがちなモノです。

そういったものをまとめて入れる、マガジンラックや取っ手付きのファイルボックス、頒布バッグなどを用意することをお勧めします。

持ち運びが出来ると、読みたい場所への移動もできて、便利になります。

 

4 文具やメガネ


メモをする、ハサミで何かを切る、そして棚の上に置き去りになっている…そんな光景をよく見掛けます。

日常、よく使うものは、使いやすさを重視して出しっぱなしにできる場所を確保。また、見た目を重視したい場合は、引き出しの中や素敵な文具入れなどを用意し、戻す場所を作っておくと、そこに入れたら片付けが完了するので、使う時も、戻すときも楽になるばかりか、10分でもあっという間に片付きます。

 

まとめ


モノが出しっぱなしになるのは、きちんと「置き場所」が決まっていないからなのです。置き場所を決めておけば、片付ける際も、そこに戻すだけの作業になるので時間もかかりません。

まずはしっかりと収納場所を決めることで、毎日のたった10分の片付けが簡単に実行できると思います。

 

きれいに整ったお部屋で暮らすと、気持ちもすっきりしますが、頭の中も整理され、生活ばかりでなく、お仕事へも良い影響を与えます。

ぜひ、お部屋の簡単片付けが出来るよう、参考にしていただけたらと思います。皆さんの毎日がスムーズになれば幸いです。

 

整理収納コンサルタントのMAKOでした。

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録