アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

明るくキュート♡春夏でもイケちゃうレオパードネイル特集

目次

レオパード柄(ヒョウ柄)は、どうしても秋冬のイメージがありますよね。しかし、かわいいレオパード柄は春夏も楽しみたいもの♡そこで、この記事では、春夏にレオパード柄を楽しむには、どのようにアレンジすればいいのかを徹底解説します。

ビビッドピンクで明るく派手に♡

 (616392)

Hazel (愛知・豊橋)

via itnail.jp

レオパード柄を春夏仕様にするなら、組み合わせるカラーを工夫してみましょう。おすすめは「ビビッドピンク」です。ビビッドピンクを使うと派手な印象になるので、春夏ファッションのポイントにもぴったりですし、ギャル系ネイルが好きな人にもおすすめですよ。

ホワイトのワンカラーの上に、ブラックとマスタードイエローを使ってレオパード柄を描きましょう。爪の周囲をブラックで囲めば、アートが引き立ちます。左右1本ずつ、シルバーラメの埋め尽くしを入れてギラギラさせると派手さがアップしますよ。

ビビッドピンクには余計な装飾をせず、シンプルなワンカラーにすればお姉さんっぽいネイルになります。レオパード柄は左右合わせて合計2~3本に留めましょう。ベースはナチュラルなベージュにして、レオパード柄には金箔を加えます。

 (616394)

ネイルサロン Le bijou

via itnail.jp

ブルー系ならレオパード柄が爽やかにきまる

 (616396)

モントシャインネイル

via itnail.jp

今の時期に、レオパード柄にボルドーやブラウンを合わせてしまうと、重たすぎる印象になってしまいます。春夏は爽やかさを出したいので、ブルー系を合わせるのはいかがでしょうか?

根元だけをホワイトにブロッキングした、水色のネイルに、ホワイト×ブラックのレオパード柄を描きます。ブロッキングの境目は、ゴールドのスマイルラインパーツを乗せましょう。ほかの爪も水色にすれば、全体的に清涼感のあるネイルになりますよ。

爪の先端にだけ、水色×ブラウンのレオパード柄を描いて、レオパードフレンチのようにアレンジするのも素敵なアイデアです。根元がクリアなので爽やかにきまります。ほかの爪は、水色の斜めフレンチにし、ゴールドのラメを散りばめましょう。

 (616398)

Spartir (エスパルティール)

via itnail.jp

ホワイトのレオパード柄で涼しげに♡

 (616400)

Kai (三重・名張)

via itnail.jp

シアーな乳白色のワンカラーの上に、ホワイトのレオパード柄を描くと、涼しげな雰囲気が叶います。レオパード柄の真ん中部分は、ゴールドのラメをあしらう程度に留め、ホワイト以外のカラーは乗せないようにしましょう。そうするとホワイトがより引き立ち、上品にきまります。

レオパード柄以外の爪は、スキンカラーのワンカラーネイルがおすすめです。肌馴染みのいいピンクやベージュといったスキンカラーなら、ナチュラルに仕上げることができますよ。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録