アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

植物工場野菜のみで作られた「おいしさまるごと いろいろサラダ」新発売!

目次


日本山村硝子が手掛ける植物工場野菜ブランド「きらきらベジ」から、数種類の野菜を組み合わせたサラダキット『おいしさまるごと いろいろサラダ』が3月31日(火)より発売中だ。

植物工場で栽培された野菜「きらきらベジ」


完全制御型植物工場で作る様々な高付加価値野菜を販売しているブランド「きらきらベジ」。同ブランドには、植物工場野菜として日本初の届出となった機能性表示食品「ぎゅっとルテイン きらきらケール」、栄養機能性食品(ビタミンC)「サラダケール」のほか、「サラダクレソン」「ホワイトセロリ」などがラインアップされている。

今回、これまでの単品野菜に、4色の野菜を組み合わせたサラダが新たに加わった。

色とりどりで栄養価の高いサラダキット


『おいしさまるごと いろいろサラダ』は、緑・赤・黄・白の4色の野菜がセットされていて、鮮やかなサラダを簡単に作ることができるサラダキットだ。

緑が「リーフレタス」と「クレソン」、赤が「葉大根」、黄色が「スイスチャード」、白が「水菜」。すべて植物工場で作られた野菜なので土汚れや虫の心配がなく、サッと洗ってカットするだけでOKという手軽さが魅力だ。


「きらきらベジ」の『おいしさまるごと いろいろサラダ』70g/298円(税込)は、関西地区を中心とした量販店や百貨店、「きらきらベジ ネットショップ」で順次販売されている。

見た目も香りも華やかで栄養価の高いサラダキットで、ヘルシーな食生活を!


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録