ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【医師監修】初産での出産予定日は遅れる?原因や超過期間の過ごし方

目次

初産の場合、出産予定日よりも多少遅れる場合があります。今回は、出産予定日の超過期間の過ごし方をはじめ、出産予定日が遅れる原因、さらには陣痛促進剤についてもご紹介します。

この記事の監修ドクター 藤東クリニック藤東淳也先生 女性のトータルライフをお任せいただけるような診療を目指し、 女性のライフサイクルを応援します。 https://fujito.clinic

出産予定日について

688303694

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

出産予定日って何?

初産だと「出産予定日」がどのような意味か、わからない人もいるようです。出産予定日とは最後の月経が始まった日から「280日目」を指します。これは、妊娠40週0日に当たる時期。正常な出産時期の1つの目安となっています。正確には、妊娠37週から42週の出産を「正期産」と呼んでいます。ちなみに、出産時期が37週未満の場合は「早産」、42周を超えてからの出産を「過期産」と呼びます。

なお、出産予定日を計算する時、正確には妊娠が成立していない時期(まだ受精・着床していない時期)も含むところが、少々ややこしいポイントでしょう。しかし、出産予定日の計算においては「まだ受精していない2週間」を含むことになります。

出産予定日の計算方法は?

上記のように聞くと、出産予定日の計算方法はとても複雑なような気がするでしょう。しかし、実は簡単に計算することができますので、以下にご紹介します。

【出産予定月の計算方法】最終月経の月-3(※3が引けない場合:最終月経の月+9)

【出産予定日の計算方法】日にち+7

例えば、最終月経のスタートが「8月18日」の場合を考えてみましょう。まず出産予定月は「8ー3」で5月。出産予定日は「18 +7」で25日。つまり、最終月経のスタートが「8月18日」の場合、出産予定日はおおよそ「5月25日」であると考えることができるのです。なお、この計算方法は「ネーゲレの概算法」というもので、月経が28日周期の場合のみ使えます。

初産での出産予定日は超過する?

836182998

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

初産の平均週数は?

病院によっても多少誤差はあるかと思いますが、初産の場合、おおむね妊娠37週から42週の「正期産」を終えるママが多いようです。40週までに8割程度は出産を終えると考えられますが、後の2割は41週以降まで続きます。

初産の出産予定日は遅れるってホント?

出産予定日の週数がずれると不安になるかと思います。しかし、初産の場合には子宮口の「熟化」がおきにくく、それに伴って出産予定日に遅れが生じることも珍しくありません。出産予定日を過ぎることがあっても、初産の場合には原因が割とはっきりしていますし、42週以上の超過でなければ、それほど心配はありません。

なお、すべての妊娠ケースの場合、42週超の「過期産」が4〜10%にもなると言われています。ですので「予定日から2日過ぎた!」「1週間過ぎた!」などと気にしすぎなくても大丈夫です。

赤ちゃんへの影響は?

42週を過ぎると「出産リスクが上昇する」という扱いになります。具体的な、赤ちゃんへの出産リスクは、以下の通りです。

・鎖骨骨折(分娩中に鎖骨を骨折するリスクが高まる) ・Erb麻痺(平首から肩にかけての神経の障害) ・胎便吸引症候群(胎便や羊水を吸引し、生まれてから呼吸障害を起こすリスクが高まる)

上記は、いずれも赤ちゃんが大きくなりすぎるほどリスクも高まると考えられます。このほか、死産や、生後まもなくの死亡リスクも高まる恐れがありますので、通常は、42週に入るよりも前に「分娩誘発」が検討されます。これは、点滴による陣痛促進剤などによって、文字通り分娩を人工的に誘発する医療行為のことです。

出産予定日が超過する原因と対処法

814325522

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

出産予定日が過ぎる原因は?

出産予定日が超過していても、42週までは心配ありません。それにしても、出産予定日を過ぎることがあるのでしょうか。原因には以下のようなことが考えられます。

■子宮口が固い:初産の人に多いといわれています。

■運動不足:ママの運動不足などが原因で、体力が落ちていたりすると、陣痛が起きにくいケースがあります。

出産予定日が超過した時の過ごし方

出産予定日を多少過ぎるのはよくあることなので、考えすぎずリラックスして過ごすとよいでしょう。お腹の赤ちゃんと対話して過ごすなど不安な気持ちを紛らす方法もあります。

さて、出産予定日を超過した際のお家での過ごし方については、より「リラックスして過ごすこと」が基本です。あたたかい飲み物を飲んだり、好きな音楽を聴くなどして、お腹の赤ちゃんとの時間を楽しみましょう。なお、寒い時期は特に体を冷やさないように注意してください。

陣痛は促した方が良い?

陣痛を人工的に促すことに対しては、どちらかと言えば否定的な医師もいます。「できるだけ自然の陣痛が来るのを待つ」というスタンスの病院は多いですが、予定日を過ぎたら人工的に陣痛を起こすことも検討されます。もしくは、帝王切開が検討されるケースも少なくありません。

もちろん、医師と相談せずに体に刺激を与えるような事はすべきではありません。しかし、医師からウォーキングや軽い運動を勧められたら、無理のない範囲で実行すると、自然な陣痛促進になることもあります。

出産予定日が超過した時の陣痛促進剤

849234638

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

陣痛促進剤とは?

陣痛促進剤は「陣痛誘発剤」という名称になっていることもありますが、同じものです。子宮の収縮を発生させ、陣痛を人為的に引き起こすために使用します。具体的には、例えば「オキシトシン」「プロスタグランジン」などがありますが、いずれも子宮収縮作用を持つホルモンです。

陣痛促進剤を使うタイミング

出産予定日を超過した時に、使用が検討されます。他にも、破水したのに陣痛が来ない、陣痛はあるのに子宮口が開かない、陣痛が弱いために出産が長引く……などといった場合に使用されることがあります。

陣痛促進剤は安全?赤ちゃんは大丈夫?

使う量が多すぎたり、薬の効果が強く出すぎたりした場合は「過強陣痛」の恐れがあります。いずれも、子宮の収縮が強くなりすぎることで、最悪のケースとして胎児機能不全につながる恐れが考えられます。そのため、陣痛促進剤の使用に際しては、ママや胎児の状態を細かくチェックしながら、細心の注意で投与していきます。このような点については、医師から事前に説明があるかと思いますので、わからない点や心配な点は、きちんと聞くようにしてください。

まとめ

出産予定日が、初産で遅れるのは珍しいことではありません。きちんと検診に通っていればまず心配はありませんから、あまり考えたり悩んだりせずに、超過期間をリラックスして過ごしましょう。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録