アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「リーボック」ファン必見!幻の未発売シューズ“PUMP COURT”が進化して登場

目次


4月11日(土)、グローバルフィットネスブランド「リーボック」から、当時未発売となっていたテニスシューズ「ポンプシリーズ」のプロトタイプモデル「PUMP COURT(ポンプ コート)」が発売される。

未発売となった幻のモデル

「PUMP COURT」は、「リーボック」の代表的なシューズ「INSTAPUMP FURY」のオリジナルデザイナーであるスティーブン・スミス氏が1992年に試作品としてデザインしたモデル。


「INSTAPUMP FURY」がランニング向けにデザインされたのに対し、「PUMP COURT」は90年代「リーボック」伝説の開発チーム「RAC」がテニスシューズとして設計したが、当時は一般発売に至らず、ファンの間では幻のモデルと話題になっていた。

当時のシルエットを採用

今回発売となる「PUMP COURT」2万2000円(税込)は、当時開発されたプロトタイプの基本的なシルエットをそのまま採用し、最新のフルレングスソールを搭載したアップデートモデル。


「リーボック」独自のテクノロジー“The Pump Technology”によって空気が入るポンプブラッダー部分と、ストラップを一体化させたアッパーが特徴だ。

鮮やかなポップカラー

爽やかでありながら<ヒーローイエロー><シーフォームグリーン><チョーク>といったポップなカラーリングが、これから来る春夏のスタイリングを鮮やかに彩ってくれる。

今回のプロトタイプカラーを皮切りに、今後は様々なデザインが登場する予定。「リーボック」ファン必見の1足をお見逃しなく!


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録