アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

指先を春へシフト♡シースルーカラーでアートするネイルデザイン

目次

少しずつ暖かくなるこれからの季節。指先のお洒落も、春仕様にシフトしていきたいところですよね。そこで今回は、シースルーカラーを使ってアートするネイルデザインに注目してみました。どんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!

シースルーカラーベースのセクシーな囲みネイル

 (616496)

Nails Lien

via itnail.jp

透明感があり、自爪が透けて見えるシースルーカラー。最初にご紹介するのは、シースルーカラーをベースに囲みアートを重ねたデザインです。

例えば、自爪にほんのり色づく程度の、高い透明度のシースルーブラックをベースに、ブラックの囲みアートを重ねるデザインはいかがでしょうか。ベースカラーとアートに使うカラーの透明度の違いを楽しめる、お洒落度高めで大人っぽいネイルが完成しますよ♪

大人カジュアルなデザインをお好みの方には、シースルーブラックをベースに、メタリックカラーの囲みアートを重ねるネイルもおすすめですよ!

 (616564)

Smile☆nail (栃木・大田原)

via itnail.jp

シースルーカラーでアートするニュアンスネイル

 (616566)

Dolce.Nail (埼玉)

via itnail.jp

セルフでも簡単にアートできる、ニュアンスネイル。シースルーカラーネイルには、ニュアンスデザインを取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、クリアネイルをベースに、2~4種類ほどのニュアンスカラーをランダムに重ねるデザインはいかがでしょうか。お好みの色のシースルーカラーを使い、透明度を変えつつアートするニュアンスネイルも素敵です。

仕上げに金箔をあしらったり、部分的にホイルを転写したり、ブリオンを2~3粒ほど並べてみたり、といったアートを加えてみるのもおすすめですよ。

 (616568)

DelimaiNail (中目黒)

via itnail.jp

シースルーブラックにネオンカラーをプラス

 (616570)

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

via itnail.jp

シースルーカラーネイルは、ネオンカラーをポイント使いしてアートするのもおすすめです。

例えば、シースルーブラックをベースに、ネオンカラーのスタッズを数粒あしらうデザインはいかがでしょうか。ネオンカラーのピンドット柄を描いたり、1~2ミリ程度の三角モチーフや四角モチーフを描いたり、といったデザインも素敵ですよね。

それ単体で使ったり、爪全体をカラーリングしたりすると派手になりがちなネオンカラーも、シースルーネイルにポイント使いするデザインであれば、上品に仕上げられますよ♪平日はシースルーブラックのシンプルネイルに、休日はネオンカラースタッズをプラスして大人カジュアルなデザインにというように、デザインをバージョンアップさせるのも楽しいですよね。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録