ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

100均アイテムで超簡単♪セルフでネイルチップを作ろう!

目次

オフィスがネイルNGだから週末だけオシャレを楽しみたい!飽き性だからいつも違うネイルのデザインを楽しみたい!せっかく作ったネイルのデザインはそのまま保存しておきたい!そんな女性におすすめなのがネイルチップ。ネイルチップを使えば必要な時だけオシャレをオン♪繰り返し使えて、経済的にオシャレを楽しむことができますよ。また、一見難しそうに見えるネイルチップの作成も実は100均アイテムを使えば簡単♪今回はネイルチップの作り方をご紹介します。

ネイルチップは魅力がたくさん♪

JunoQuartz×missionが投稿したネイルデザイン [photoid:I0041026] via Itnail Design (562304)

せっかく可愛いく仕上げたネイルをそのまま保存しておきたいと思ったことをありませんか?
その夢を叶えてくれるのがネイルチップです。
また、仕事の都合上オフの日にだけネイルをしたい!飽き性だからネイルのデザインをコロコロ変えたい!
ネイルチップはそんな女性にもおすすめなんですよ。

一度作れば何度も使えて経済的☆それでいてつけ外しが自由だから目的に合ったオシャレを楽しめるのも嬉しいポイントですね。

そんなネイルチップは全部で3種類あるのをご存知ですか?
まずはネイルチップの種類から見ていきましょう。

JunoQuartz×missionが投稿したネイルデザイン [photoid:I0040834] via Itnail Design (562306)
いろはねいる (新宿)が投稿したネイルデザイン [photoid:I0041437] via Itnail Design (562451)

①ネイルサロンでオーダーメイドしてもらうネイルチップ

ネイルサロンでオーダーメイドして作ってもらうネイルチップは、自分の爪に合ったサイズで制作してくれるためとっても安心。プロのネイリストさんが依頼者のオーダーを聞きながらひとつひとつ丁寧に仕上げてくれるので技術面でも安心です。
しかし一方コストが高くつくのがデメリットとも言えるでしょう。安いものなら5000円~高いものなら20000円弱することもあるのでしっかりと確認をとりましょう。

J’aime (兵庫県尼崎市)が投稿したネイルデザイン [photoid:I0040540] via Itnail Design (562308)

②市販で売っているネイルチップ

市販で売っているネイルチップはオーダーメイドに比べるとグッとコストが抑えられるのが嬉しいポイント。しかし一般的なサイズ感で作られているためやすったりして自分に合った形に仕上げなければならない手間があります。デザインは可愛い物ばかりですが一つ一つがオーダーメイドではなく量産されているので手書き感がないのがデメリット。
それでもコストを抑えてオシャレを楽しみたい人におすすめです!

HAPPINESS (大阪・西田辺)が投稿したネイルデザイン [photoid:I0039196] via Itnail Design (562320)

③自作したネイルチップ

セルフネイル同様自作したネイルチップなら自分のアイディア通りのデザインを施せるのが嬉しいですね。また、10本の指全てを利き手で描けるのでセルフネイルに比べるとアートしやすいのも嬉しいポイントです。セルフネイルが好きな方はせひネイルチップの作成に挑戦してみましょう。

Queen (東大阪)が投稿したネイルデザイン [photoid:I0035270] via Itnail Design (562321)

100均の道具で作るネイルチップ♡

JunoQuartz×missionが投稿したネイルデザイン [photoid:I0040627] via Itnail Design (562310)

ネイルチップの作成というと色々と準備が大変なイメージがありますよね・・・。
しかし実は100均に売っているアイテムを使ってネイルチップが簡単に作れるんですよ!
それではセルフネイル作りに必用な100均グッズを見てみましょう。

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (562312)

100均で揃うネイルチップ作成に必要なアイテムはこちら☆

①マニュキア(ジェルネイルで作りたい方はお手持ちの物を使用)

②ネイルチップ
オーバル、スクエアなどサイズは様々。サイズも小さな爪用~大きな爪用と豊富です。
こちらに用意しているのは普通の爪用のオーバルタイプ。

③やすり
ネイルチップの形を整えるために使用。
紙やすりだとすぐに悪くなってしまうため、金属のものがおすすめ。

④貼って剥がせる両面テープ
ネイルチップをスタンドに固定する為に使用します。
※爪にネイルチップを貼る際はこちらではなく専用の物をお使いください。100均に売ってますよ!

⑤ネイルスタンド
ネイルスタンドに貼って剥がせる両面テープでネイルチップを固定するとアートしやすくなります。
ネイルスタンド自体が売っている100均もありますが、もしない場合にはコンセントキャップや5連フックなどで代用可能です!

これだけで簡単にネイルチップ作成ができるんですよ。
100均はマニュキアの種類も豊富、アートに必要なシールやストーン、パウダーなどの展開も豊富なのでそれでけでお好みのデザインを製作できること間違いなしです♪

perruche (鹿児島)が投稿したネイルデザイン [photoid:I0038857] via Itnail Design (562314)

ネイルチップを制作する際の注意点

J’aime (兵庫県尼崎市)が投稿したネイルデザイン [photoid:I0040256] via Itnail Design (562316)

ネイルチップを制作する際に大切なのが、チップの大きさ。
長さではなく、付け根の部分が自分の爪の付け根の幅に合うものをチョイスするようにしましょう。
そうすることで付け根のサイズを変更する必要がないので、より自然な形でネイルチップを装着できますよ!

爪の長さはお好みに合わせて調節してOK!
ネイルチップ作りは100均グッズでお手軽に挑戦できるので、自分だけのオリジナルネイルチップの作成を楽しみましょう。


Itnail編集部


関連記事


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録