アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

英語で「わかった」はなんて言う?

皆さんは学生時代に英語を勉強したはずなのに、いざとなるととっさに表現が出てこないことはありませんか? この連載では、アメリカで15年間暮らした私が現地で身に着けた身近な表現をお届けします。言葉は生きています。同じ英語でも地域や立場、状況によって様々な言い方がありますし、答えは一つではありません。ここでは、なるべく簡単な言い方で相手にわかってもらえるような表現をご紹介いたします。

「わかったよ」「理解したよ」と伝えたいとき、どう言いますか?

正解は

 

Got it.  「ゴット イット。」です。

I’ll be back around 3pm.  Make sure to finish your homework by then.

3時頃に戻るから、それまでに宿題を終わらせておいてね。

Got it.

わかったよ。

と相手が言っている内容を理解している事をカジュアルに表現する言い方です。

ちなみに過去形のgotでなく、現在形のget itと言ってもOKです。ただ、相手がDid you get it? 又はGot it? 「わかった?」と過去形で聞いて来たらGot it.と過去形で答えましょう!


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録