ブラックが映えるリーフネイル♡大人カッコよくてカジュアルなデザイン5選♡

ボタニカルな雰囲気が素敵な、リーフネイル。このデザインは、アートに使う色によって仕上がりのテイストがかなり変わってきます。この記事では、ブラックを使ってアートするリーフネイルデザインをご紹介します。色々なデザインバリエーションがありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

モノトーンカラーでアートする大人カッコいいデザイン

BRILLIANCE~ブリリアンス~

via itnail.jp

ホワイトやグレー、ブラックをはじめとする、モノトーンカラー。最初にご紹介するのは、モノトーンカラーでアートするリーフネイルデザインです。

例えば、ホワイトベースのネイルに、ブラックのリーフ柄を規則的にアートするデザインはいかがでしょうか。5本の爪すべてをモノトーンカラーで統一してもいいですし、クリームイエローやベージュといった上品な色のネイルと組み合わせてもいいでしょう。

ダークグレーをベースに、ブラックで立体的なリーフ柄をアートするデザインも素敵ですよね。

モントシャインネイル

via itnail.jp

スキンカラーベースにブラックのリーフ柄をアート

モントシャインネイル

via itnail.jp

ブラックを使ったリーフネイルは、スキンカラーをベースに、ブラックのリーフ柄をアートしたデザインも素敵です。

例えば、透け感のあるクリアベージュをベースに、ブラックのリーフ柄をアートするデザインはいかがでしょうか。クリアベージュのシンプルなワンカラーネイルに、1~2本のみリーフ柄をアートすると、上品に仕上げられるでしょう。

ベージュベースのネイルに、ブラックとホワイトでリーフ柄をアートするデザインもおすすめですよ!

Carineria

via itnail.jp

大人カッコよくPOPな雰囲気のリーフ柄ネイルも素敵

Nene (千葉県八千代市)

via itnail.jp

ブラックを使ったリーフネイルは、上品なデザインやシンプルなデザインだけでなく、POPでカジュアルなデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ホワイトベースのネイルに、太めのラインで大きなリーフを1枚アートするデザインはいかがでしょうか。描いたブラックリーフの内側をお好みの色でカラーリングしたり、メタリックな発色のブラックを使ってリーフ柄を描いたり、といったデザインも素敵です。

これからの季節は、シアーカラーやクリアカラーといった透け感のある色をベースに、ブラックを使ってPOPなリーフ柄をアートするネイルもいいですよね!

最近は、色々なテイストのリーフ柄がプリントされたネイルシールが販売されていますので、セルフネイラーさんはそういったアイテムも活用してみてください。



Itnail編集部


関連記事



更新日:2020年4月22日 / 公開日:2020年4月22日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録