ザラザラした手触りがクセになる♡いまどきシュガーネイルのすべて

シュガーネイルとは、ネイルの表面にラメを施してそのまま硬化し、固めたジェルネイルのことです。触るとザラザラとしているので、普通のネイルとは違う面白い質感になります。この記事ではイマドキのシュガーネイルをご紹介します。

ピンクやホワイトのシュガーネイルはフェミニンになる

TWINKLE (名古屋)

via itnail.jp

ピンクのワンカラーの上に、ピンクのラメを散りばめてそのまま硬化すると、ピンクのシュガーネイルになります。ほかの爪は、ピンク×オレンジ×イエローのタイダイ柄にしましょう。ピンクベージュのワンカラーにして、根元に小さなパールを乗せるのもかわいいです。全体的にフェミニンなネイルは、年齢性別問わず、周りからの評判も期待できますよ。

ホワイトのワンカラーの上にオーロラのラメを乗せると、ホワイトのシュガーネイルが完成します。光を受けると輝くホワイトのシュガーネイルは、ブライダルネイルにもピッタリです。もちろん普段使いにもOKの上品なネイルですよ。

Casa-tua (福岡)

via itnail.jp

カラフルカラー×シュガーネイルでレインボーっぽく

Nailsalon Favo

via itnail.jp

カラフルカラーをベースにして、シュガーネイルにすればレインボーのような表情を見せてくれます。

ロングスカルプチュアをベースにして、それぞれ、オレンジ、グリーン、イエロー、ピンク、パープル、ブルーを組み合わせて絶妙なグラデーションにしましょう。パープル×ブルー、オレンジ×イエローといった同系色のグラデーションにするとキレイです。グラデーションの上からクリアラメを散りばめて硬化し、レインボーネイルにします。

ピンク×ブルー×イエロー×オレンジのジェルをポンポンと爪に乗せ、カラーの境目をぼかしてタイダイ柄にしてもいいですね。その上にクリアラメを散りばめて硬化し、仕上げに根元にビジューを乗せましょう。ほかの爪はオレンジ、ピンク、水色、イエロー、パープルのワンカラーで塗り、クリアラメでシュガーネイルに仕上げて完成です。

H&S

via itnail.jp

デザインのポイントにシュガーネイルをオン

Lottie nail (代々木上原)

via itnail.jp

シンプルなデザインのポイントとしてシュガーネイルを加えるのも十分アリです。

ナチュラルなコーラルピンクのワンカラーに、右手の薬指はストーンの埋め尽くしネイル、左手の薬指はホワイトのシュガーネイルを加えましょう。シュガーネイルは、ワンポイントに最適なので、「ちょっとアートを足したいな♡」というときにおすすめですよ。周りのネイルと同系色のシュガーネイルか、ホワイトのシュガーネイルならバランスもいいでしょう。



Itnail編集部


関連記事



更新日:2020年4月23日 / 公開日:2020年4月23日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録