アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

セルフネイルを始めたい貴女へ!100円均一で揃うネイルグッズ

目次

手先が器用だったり、ちょっと節約したかったり…色んな理由でセルフネイルを始めようと思う人がいると思いますが、何から揃えればいいのか、そもそもジェルネイルには何が必要なのか…分からない!そんな人にオススメなのが100円均一です!ジェルネイル用の筆や、あると便利なネイルアートのグッズまで何でも揃う、セルフネイルを始める時の参考にしてみてくださいね♪

ネイルを始めるのに必要な道具とは

 (559674)

セルフネイルを始めるのであれば、まず何が必要かを見ていきましょう。

①: ジェルネイル(ベース、トップ、カラージェル)/ジェルネイル用の筆
ジェルネイルはカラージェルのみ用意しておけばいいと思いますが、自爪への定着を安定させるためにベースジェルが欠かせません。また、ストーンやパーツを付けてアートをする場合はもちろん、ネイル全体の輝きやモチを良くするためにトップジェルも必ず用意してくださいね。ジェルネイル用の筆も平筆のオーバルやスクエアと種類も豊富にあります。

②: エメリーボード/ファイル
爪の形を整えるのに必要不可欠です。爪は爪切りで切ってしまうと層になっている部分に亀裂が入りやすくなり二枚爪の原因になります。また、ネイルをし始めると多かれ少なかれ爪が弱くなるので爪切りの衝撃にも耐えられなくなります。面倒でもヤスリ(ネイル用品ではエメリーボード、ファイルと言います。)を使ってキレイに削ってあげましょう。

③: アートパーツ類(ストーン、ホログラム、パーツ、ネイルシール)
ジェルネイルにこれまた欠かせないアートのお供がこれらアートパーツ類ですね。ストーンやホログラムはオーソドックスなものはもちろん、天然石やアクリルモチーフの特殊なものもあります。ホログラムもフィルムを細かくしたものから、丸ホロも新しく出ていてとにかくコスパ◎にあれこれ揃いますよ!

 (559672)

セルフネイルでモチを良くする工夫

 (559670)

セルフネイルにおいてネイルのモチを気にされる人は多いと思います。そんな人は必ず、プレパレーション、ジェルネイルを塗る前の下準備に気を配ってください!

どういう事かというと、ジェルネイルは自爪にどれだけジェルを定着させられたかでそのモチが決まります。この時、ジェルは油分や水分が残った状態だとしっかりと爪に定着せず、結果、ジェルがぺろりと剥がれてしまいます。

しっかりとファイルを使って爪の表面を削りジェルが爪に引っ付くとっかかりを作ってあげることと、油分と水分を除去することが必要です。

爪の生え際までしっかりファイルをかけたあとに手指消毒用のエタノールやジェルリムーバー、あればプレパレーション用のネイルプレップを使ってしっかりと爪全体を拭き上げましょう。これをするだけで見違えるほどネイルのモチがよくなりますよ!

 (559668)

時短や完成度をあげるために使えるネイルグッズ

 (559666)

最後にネイルの完成度を高めてくれる主にアートに使えるネイルグッズをご紹介します。

④: マスキングテープ
こちらは直線をジェルで描くのが難しい場合や、フレンチやボーダーといった柄を作りたい時に便利です。通常のテープを使うよりもマスキングテープを使う方が剥がす時に粘着が少なくて済むのでオススメです。

⑤: スポンジ(ファンデーション用の目の細かいもの)
グラデーションネイルをジェルでしようとすると、意外と細かな技術が必要になります。そんな時はスポンジを使ってみてください!ジェルを少量スポンジにとってトントンするだけでグラデーションネイルが簡単にできますよ!あまり淡い色を選びすぎるとキレイに色が付かないので、できるだけ濃いカラーを準備しましょう。

他にも続々と新しいネイルグッズが発売されています!まずはお近くの100円均一にいってチェックしてみてください!



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録