アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

無印良品素材を使う アクセサリー収納法

目次

小さいけれど、少しずついろいろな種類があると、ごちゃごちゃしがちなアクセサリー。皆さんは、どのように、収納していますか?

忙しい朝は、特に、「どれにしようか」と選んでいる時間も貴重。

だからこそ、ぱっと見て、さっと取り出せる工夫が大切です。


では、どのようにしたらよいでしょうか?

 

アクセサリーの収納用品を選ぶためのポイント


①持っているアクセサリーの種類や特徴をチェックする。

どのくらいの数のアクセサリーを持っているかわからないまま、ケースを買うと、結局、ケースからあふれてしまうことにもなりかねないので、きちんと収納用品選びをするために、必要な第一歩です。


②収納用品のサイズや数を考える。

ピアスや指輪は、小分けになっている方が見やすいので、このようなケースを選ぶとピアスも指輪も両方入れることができるので便利です。


ネックレスは、このような収納用品がぴったりです。


どのタイプのボックスが、いくつ必要かもきちんと考えます。

 
③収納方法を考える。

自分で持っているアクセサリーの数もわかったので、「さあ! ジュエリーケースを買おう!」となりますが、どんな形で、収納するかを具体的に考えましょう。

ジュエリーケースというと、こんなものを連想しやすいです。


こちらも素敵ですし、持ち歩けて便利です。

でも、もし、ドレッサーや引出しの収納があるのならば、新たに、ジュエリーボックスを持つことで、置き場所を確保をせずに、アクセサリーを素敵に収納することもできます。


引出しのサイズと持っているアクセサリーの種類に合わせて、引出しへの収納の方法も選ぶことができます。


引出しがない場合は、こんな風にアクセサリーを収納することもできます。

先ほどのベロア素材のケースを、アクリルケースに入れて、見せる収納が素敵です。


数あるアクセサリーですから、素敵に見せて、忙しい時間にも自分をよりよく見せてくれ、テンションが上がるものをぱっと選ぶことができると、素敵な一日が始まりそうです。

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録