アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

デリケートゾーンの黒ずみなどを改善! 皮膚にやさしい「ピンクインティメイト」が登場

目次

なかなか人には言えないデリケートゾーンの悩み。

「黒ずみが気になる」「ハリがなくなってしまった」

そう思っても解決の糸口が見つからないと諦めていませんか?

そんなコンプレックスに寄り添う製剤があります。デリケートゾーン専用の医療用製剤「Pink Intimate System(通称:ピンクインティメイト)」です。今回は「ピンクインティメイト」について、紹介します。

 

「ピンクインティメイト」とは

ピンクインティメイトは、恥丘、大陰唇、肛門の周囲・鼠径部、乳首、ワキなどの敏感な部位の外観を改善するために、イタリアのPromoitalia社によって開発された外用薬です。

主成分は、リフトアップ及びピーリング作用のあるクロロ酢酸、黒ずみを白くするコウジ酸、皮膚の再生を活性化させる栄養成分及びバイオ刺激因子、皮膚を柔らかくするビサボロール。

これらが黒ずみやたるみに働きかけて、若々しさを取り戻すとともに、外観を改善します。

 

 

「ピンクインティメイト」の使用方法

製剤を対象部位に塗布して浸透させます。皮膚の状態を見ながら塗布を複数回繰り返します。所要時間は10~15分程度と短く、痛みもダウンタイムもほとんどありません。皮膚にやさしい処方です。極めて稀に、発赤や灼熱感が生じることがありますが、数分で自然に消失します。

広範囲に均一な塗布ができることも大きな特長です。

週に1回の上記の施術を4~5回、その後は効果の維持のために月に1回の塗布が推奨されています。



デリケートゾーンのコンプレックスに悩むことは決して恥ずかしいことではありません。そのコンプレックスの改善にアプローチすることも同様です。

なかなか相談しづらいデリケートゾーンのコンプレックスをピンクインティメイトでやさしく取り除いてみてはいかがでしょうか。



※ピンクインティメイトは医療用製剤であり、施術は医療施設に限定されます。

 


関連記事


/

この記事の著者

alluxe

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録