【絶品テイクアウト飯】戸越銀座でゴールデンウイーク直後にオープンしたおにぎり専門店がウマイ / 味噌汁もバッチリ合うし!

更新日:2020年5月23日 / 公開日:2020年5月23日

戸越屋は2020年5月7日(木曜日)のゴールデンウイーク直後にオープンしたばかりのおにぎり専門店だ。徹底的に米や炊き方、そしておにぎりの製法にこだわっていると打ち出しており、地域住民から注目を集めている。

・食券を渡したらカウンター席に着席

店舗での飲食も可能だがテイクアウトも可能で、まず店内に入ったら食券機でおにぎりや一品料理などを選択し、購入して店員に食券を渡す。おにぎりだけでなく、味噌汁やたくあん、きゅうりの漬物などがある。食券を渡したらカウンター席に着席しておにぎりがやってくるのを待つ。

・まずは食券機で食券を買ってから着席

ちなみに食券機で食券を買うときにテイクアウトのおにぎりも同時にオーダー可能。店内で食べつつ、テイクアウトのおにぎりも並行して用意してもらえる。テイクアウトのおにぎりだけをオーダーしたい場合は食券機でテイクアウト用のおにぎりの食券だけを買えばよい。

・店内はソーシャルディスタンスを考慮

カウンター席はソーシャルディスタンスを考慮し、他のお客さんとかなり間隔をあけて座ることが可能。プラスチックの透明な仕切りが設置されているので、衛生面でも配慮されている。しかし家族や友人などの同行人とは同じ仕切り内に座れるので寂しくなく嬉しいかぎり。

・具がおにぎりにガッツリと乗っていて豪快

おにぎりは注文を受けてから握ってくれるので、作り置きは一切していないのが特徴。実際に注文してみたが、具がおにぎりにガッツリと乗っていて豪快! ご飯の量も多く、パリパリの海苔に包まれて、立ち昇る薫りが食欲を増幅させる。

・ちょっとリッチな日替わりの味噌汁

そして嬉しいのが、具はおにぎりの内部にもガッツリと埋め込まれている点。上に載っているだけだと思っていたら、内部にもたっぷりと具が入っているのである。これはコスパが良すぎるのではないか? 味噌汁も2種類あり、ちょっとリッチな日替わりの味噌汁がおにぎりに合いすぎる。今回はなめこ汁だった。

・おにぎりを食べるとホッとして癒やされる

そして気になるテイクアウトのおにぎりだが、こちらもしっかり大ボリュームかつウマイ。ご飯がふわっふわで、持ち帰ったあとでも作り立てとほとんど変わらない美味しさだと感じた。それらのおにぎりの価格が260~310円なのだからコスパが良すぎる。いろいろとストレスがたまりがちな現代社会、おにぎりを食べるとホッとする癒やし効果を感じるのは記者だけだろうか。

もっと詳しく読む: 戸越銀座にゴールデンウイークにオープンしたおにぎり専門店がウマイ / 味噌汁もバッチリ合う(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2020/05/17/togoshiya-onigiri-take-out/

戸越屋 住所: 東京都品川区戸越2-5-3 時間: 11:00~20:00(通常営業時 / 要確認) 休日: 無休(要確認) 注意: 臨時休業や営業時間短縮など常に変更になることがありますのでご確認ください



この記事の著者

ログイン・無料会員登録