アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【絶品テイクアウト飯】世界一美味しいローマピザの名店イルペンティートのランチ持ち帰りホットサンドが絶品

/

目次

ウマいピザを求めてイタリアだけでなく世界各地の「絶品!」といわれるピッツェリアを巡ったが、ローマピザに関しては代々木の「イルペンティート」(東京都渋谷区代々木3-1-3)を超越するものに出会えなかった。それゆえ自分の経験上、世界一美味しいローマピザの名店と断言している。

店主が磨いた唯一無二の腕とセンス、経験から導き出した門外不出のレシピ、そしてこだわりのピザ窯、すべてが究極ともいえるシンクロ率を実現し、奇跡的ながらも必然的に生まれたのが、イルペンティートのローマピザの数々なのだ。

・イルペンティートのお楽しみは夜だけ? 昼もあります!

そんなイルペンティートの一気入魂ローマピザはディナータイムでしか食べることができない。つまり「イルペンティートのお楽しみは夜だけ」というのが店のファンにとって常識だったが、突如としてランチタイムも営業を開始し、多くの人たちが歓喜している。

・手間を惜しまず下ごしらえ!

イルペンティートのランチタイム営業は通称「昼ペンティート」と呼ばれており、ローマピザを極めた職人である店主のホットサンドを堪能することができる。単なるホットサンドではなく、しっかり、じっくり、手間を惜しまず下ごしらえに時間をかけた秀逸なる一品。

・ランチタイムだけの激レアなホットサンド

極薄にカットされたパン生地が極めて食感が良く、そして食欲を膨らませる香ばしさを放っているのもたまらない。日によって具に変更があるかもしれないが、ディナータイムの料理に使用されている食材を使用して調理することもあり、まさにランチタイムだけの激レアなホットサンドと言える。

・昼からこんなにも贅沢していいのか!?

また、ディナータイムの料理も一部だが堪能することができることもある。今回はホットサンドに絶品ポテトサラダのインサーラルッサが添えられてて感動した。また、別注で水牛のモッツァレラチーズのトマト添えをいただいたが、ディナータイムだけのご褒美だと思っていただけに、昼に食べてて「昼からこんなにも贅沢していいのか!?」という気持ちがわいたのは事実だ。

・テイクアウトとイートインどちらもOK

このホットサンドはテイクアウトが可能だが、テイクアウトせずお店のテラス席などで食べることも可能だ。また、そのほかの料理が食べたい場合は何があるか店主に聞いてほしい。ディナーと同様にお酒を飲むことも可能である。

ちなみにランチタイムの営業だが、店主の気まぐれでやる日とやらない日がある。「天気が良い日はやるかも」と話していたので、行ったら閉まってたという事態にならないよう、事前に確認しておきたいところ。

もっと詳しく読む: 世界一美味しいローマピザの名店イルペンティートのランチ持ち帰りホットサンドが絶品(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2020/05/28/pizzeria-romana-il-pentito-take-out/

イルペンティート 住所: 東京都渋谷区代々木3-1-3 時間: 19:00~23:00(通常営業時 / 要確認) 休日: 日月(要確認) ランチ: 11:00~14:00ぐらい(要確認) 備考: ランチはきまぐれでやらない日もあります(要確認) 注意: 臨時休業や営業時間短縮など常に変更になることがありますのでご確認ください <執筆> クドウ: TVチャンピオン「焼肉王選手権」「デカ盛り王選手権」に出場し、どちらも準優勝に輝く。日清公認のどん兵衛士の称号を得ており、どん兵衛とラーメン二郎要素を融合させた「どん二郎」のネーミングやレシピを考案。空条海苔助の名義で「世にも微妙なグルメレストラン」「彦龍のノリヒコさん」などを出版するB級グルメ研究家で「月曜から夜ふかし」などにも出演。イタリアをめぐりピザを食べる旅をするほどピザマニアでもある。また、昭和的な「個人経営の焼肉屋」をめぐる旅をする焼肉マニアで、知られざる秘境でドローンカメラマンもしている秘境グルメマニアでもある。



この記事の著者

東京メインディッシュ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録