アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【九星フラワー占い】二黒土星の6月は「素直に助けてが言えれば魅力アップ」

目次

1年の半分、折り返しである6月、これまでの混乱した雰囲気が変わり、整ってくる可能性が大いにあります。

世の中の変化をただ待つよりも、まずは自分自身から整っていきましょう。そのコツをお伝えします。

※二黒土星の生まれ年は1962年、1971年、1980年、1989年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

気分が明るくなったり暗くなったり、差が激しい

天気がいい日は気分も身体も軽やかで、やる気も満ちていますし、周囲の態度も明るく楽しげに感じられるでしょう。

けれども梅雨に入った今月は、太陽が陰り、ジトジトと雨が降る日が多くなるわけですが、その途端に体調も機嫌もだだ下がり、という二黒土星の人は少なくないようです。

天候だけでに限らず、あらゆる光、明るさを失うと、運勢の元気がしぼんでしまうというのが、今月の二黒土星の特徴と言えるでしょう。

やる気が出ないからと、だらだらモードを長引かせていると、途端に課題が山積みになり恐れがあります。

 

人に素直に助けを求めることが大切

もしも、しなくてはならないことがたまってしまい、困った状態になったら、とにかく人に相談してください。

優先順位を決めてもらったり、あるいはそれぞれの課題を得意とする人に助けてもらったりしましょう。

声をあげることが大切です。

助けを求めるときに大切なのは、その原因が恥ずかしいことであったとしても、隠したり取り繕ったりせず、素直に正直に話すことです。

そして低姿勢であることを忘れずに。

もしかしたら、あなたの落ち度を指摘する人もいるかもしれませんが、怒ったりせず聞き入れましょう。

それが、あらゆることがうまくいくポイントです。

 

人助けは、開運パワーを授けてくれる

逆に、あなたに対して助けを求めてくる声があるかもしれません。

その時はできるだけ力になることです。

それによって後々運気が開けてくることでしょう。

ストレスがたまった時は、若い元気のいい男性のボーカルによる楽曲を聴いたり、お笑い番組を見たりすると元気が出そうです。

そういった気分転換もこの6月はとても大切になります。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、出会いのチャンスはゼロではありませんが、なぜか今月は、自分に自信が持てず他人に対して嫉妬の感情も生まれやすくなり、スムーズに恋愛しにくいでしょう。

誰かに邪魔をされているような気がするかもしれません。

けれどもそれは思い違いです。

原因は自分のコンプレックスによるもの、そこにいつまでもとらわれないようにしたいものです。

金運ですが、これと思ってお金を使ったことが、期待していたような利益あるいは喜びや楽しみををもたらさない可能性があります。

ですから、どちらかというと貯蓄に回す方が今はおすすめです。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはブルーとブラウンカラー。

不安や焦りから心を守り、落ち着かせてくれる色です。

ラッキーパーソンは子供、それも男の子でガキ大将タイプです。

そういった子を見かけたら、いいことが起こる、または問題が解決する前兆かもしれません。

ラッキーフードはカルピスソーダです。

子供の頃を思い出して素直な気持ちにさせてくれるでしょう。

 

カーネーションの花が象徴する二黒土星の魅力とは

母の日に贈られるカーネーションは、母性の星である二黒土星を象徴するのにピッタリと言えます。花言葉は「純粋な愛」、「母の愛」で、これはまさに母の包容力をあらわすような言葉ですが、二黒土星の女性には、人に優しく包容力があるのが特徴です。のんびりとマイペースではありますが、自分を頼ってくれる人を受け入れ、自分の周囲の人、とくに家族の幸福を思って、おいしい食べ物や体を温める衣類などをつねに準備しておくような、女性らしさがあり、みんなを癒します。

※6月の全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録