アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ハンバーグに合う献立まとめ!彩り・栄養のバランスの良い人気レシピを大公開♪

目次

ハンバーグに合う献立特集!

数ある主菜の中でも、ハンバーグは子どもから大人まで大人気ですね。ごはんにもパンにも合うハンバーグ。今回はそのハンバーグをさらにおいしくしてくれて、しかも簡単にできる献立を今回はご紹介したいと思います。

今日の献立の主役はハンバーグにしようとキッチンでミンチを前にして決めたけれど、副菜はどうしよう…と迷ったときに役に立つ、いろんなジャンルからレシピを紹介していきますね。

ハンバーグに合う献立《サラダ・前菜》

かぼちゃサラダ

ハンバーグに合う献立《サラダ・前菜》

instagram(@ai.ouchigohan)

鮮やかな黄色が素敵なかぼちゃサラダも、ハンバーグと一緒に食べたい人気の付け合わせですね。副菜の中でもボリューミーでお腹持ちのいいメニューです。

簡単にマヨネーズと塩こしょうの味付けもおすすめですが、シナモンパウダーを少し入れたり、クリームチーズを加えると、よりしっかりしたメニューになってくれます。

おすすめの献立ですよ。

ひんやりトマトサラダ

ハンバーグに合う献立《サラダ・前菜》2

instagram(@ai.ouchigohan)

きりっと冷たくてたまらない、簡単レシピは冷やしトマトサラダ。

夏には特に人気がでる副菜です。和風ハンバーグや洋風ハンバーグなどジャンルを問わず、組み合わせやすく便利でシンプルな献立ですね。

つめた~く冷やしたトマトは大葉やしらす、チーズ、バジル、玉ねぎなどトッピング次第でいろいろな味を楽しめます。

このサラダも切ってドレッシングで和えて冷蔵庫で冷やすだけ。簡単献立の一品です。

焼き野菜

ハンバーグに合う献立《サラダ・前菜》3

instagram(@_oaktree_k)

焼き野菜は作りやすくてハンバーグにおすすめの付け合わせ献立です。

にんじんや蓮根などの根菜は焼くと甘くなって、豆やパプリカは見た目にも鮮やかです。

1年を通して、いろいろな組み合わせのレシピを楽しむことができ、ただ焼くだけでおいしく簡単に仕上がります。

デミグラスソースやトマトソースなどの洋風ハンバーグにはあっさりした焼き野菜との付け合わせがとてもおすすめですよ。

シーザーサラダ

ハンバーグに合う献立《サラダ・前菜》4

instagram(@gucci_fuufu)

粉チーズたっぷりのシーザーサラダは子どもたちにも大人気のメニューですね。

その日のハンバーグに合わせて、玉ねぎを入れたりアボカドを足したりとレタスがあれば簡単にさっと作れる献立です。

大きな器におしゃれに盛り付けて、記念日にみんなでシェアするのもいいですね。

トッピング次第でシンプルにもゴージャスにもなるレシピ。ハンバーグをさらにおいしく引き立ててくれますよ。

シンプル簡単大根サラダ

ハンバーグに合う献立《サラダ・前菜》5

instagram(@s214k417)

フレッシュな大根があるときには、ハンバーグの付け合わせは迷わずシンプルでラクチンな大根サラダ。

大根サラダとハンバーグといえば一皿で、簡単にレストラン気分も味わえます。

大根と大葉や大根とトマト、また大根とたこなど、組み合わせを気にせずに作れる献立なのがうれしいですね。

しゃきしゃきした食感がたまりません。あっさりした副菜の人気No.1の献立です。

ハンバーグに合う献立《おかず》

切り干し大根の煮物

ハンバーグに合う献立《おかず》

instagram(@ai.ouchigohan)

照り焼きハンバーグや和風おろしハンバーグの副菜に人気なレシピは切り干し大根の煮物です。

うす揚げや昆布、人参、干ししいたけなどとの相性も抜群なおかず。

ほっこり落ち着いて小鉢が似合う献立になりますね。

切り干し大根をしっかりと水で戻しておくだけで、煮る時間は少ないけどやわらかく仕上がる家庭的な懐かしい簡単レシピ献立です。

冷奴

ハンバーグに合う献立《おかず》2

instagram(@ai.ouchigohan)

簡単定番の冷奴もハンバーグとの相性はバッチリな副菜ですね。

献立の隙間を埋めてくれて、組み合わせを選ばないので重宝する献立です。

季節によって薬味はねぎやみょうが、三つ葉や削りがつおなどの組み合わせるのも楽しみ。

栄養価が高いのに低カロリーなので簡単にたっぷり摂れるのがいいですね。

ひんやりとした味わいが暑さを忘れさせてくれる献立です。

粉ふきいも

ハンバーグに合う献立《おかず》3

instagram(@ai.ouchigohan)

こちらも子どもたちに大人気のサイドメニュー、粉ふきいもです。ワンプレートハンバーグの付け合わせに最高の副菜ですね。

ちょっと茹ですぎたかな?と思うぐらい茹でて、お湯を捨てたらバターをたっぷり入れ鍋蓋をしてゆすります。

粉をたっぷりとふかせるコツです。お鍋ひとつで簡単にできてハンバーグとの相性も抜群な献立ですね。

冷めてもおいしいので、お弁当にもおすすめのレシピです。

アスパラのバターソテー

ハンバーグに合う献立《おかず》5

instagram(@ai.ouchigohan)

少し緑が足りないな…と思ったときに助かる付け合わせは、これまた簡単、アスパラのバターソテーの紹介です。

茶色のおいしそうなハンバーグがよりいっそうグッと引き立つ副菜です。

アスパラガスは「はかま」をピーラーでしっかり取って茹でると、筋がなくやわらかい仕上がりになります。

そのままでももちろんおいしいですが、黒胡椒をたっぷり効かせたら大人のメニューに早変わり。

アスパラの食感も人気があるレシピです。

きんぴらごぼう

ハンバーグに合う献立《おかず》6

instagram(@gucci_fuufu)

これぞ家庭の味の人気副菜、きんぴらごぼうです。

ごぼうをささがきにするのが少し面倒な時には包丁でななめに切って作ると簡単にできますよ。

ごま油の香りが食欲をそそりますね。やわらかいハンバーグの箸休めにシャキシャキしたきんぴらを食べるのがおすすめ。

作り置きも出来てお弁当にも人気のレシピですね。お気に入りの小鉢に盛り付けて和風ハンバーグ定食メニューの完成です。

ハンバーグに合う献立《スープ》

わかめとねぎの簡単スープ

ハンバーグに合う献立《スープ》

instagram(@ai.ouchigohan)

人気のあっさりスープはわかめスープですね。

中華スープにしても、和風かき玉スープ、そしてコンソメスープ、ナンプラーを入れてアジアン風など、いくらでもアレンジがきくのがおすすめ献立ポイント。

どんなタイプのハンバーグにも、もはや合わせに行く感じです。

わかめだけでは色味がさびしいので、玉子を溶き入れたり、青ねぎを散らすと見た目も華やかな献立になりますよ。

ビシソワーズ

ハンバーグに合う献立《スープ》2

instagram(@yuukitohikari)

暑い夏の定番レシピはやっぱりビシソワーズ。

少し手間がかかるレシピですが、最近は安価なブレンダーやミキサーも登場しているので新しい献立の一つにされてはいかがでしょうか。

粉ふきいもと同じく、じゃがいもはハンバーグの付け合わせとして相性がいい献立ですね。

じゃがいもは皮をむいて薄いいちょう切りにします。そうすると茹で上がりまでの時間が短くなりますよ。ぜひ、ためしてみてください。

簡単具だくさんポトフ

ハンバーグに合う献立《スープ》3

instagram(@ai.ouchigohan)

どんなハンバーグにもおすすめ人気スープレシピは具だくさんポトフです。

冷蔵庫の野菜室にある野菜とウィンナーがあれば、今日のスープ献立はポトフで決まり。

トロトロになったじゃがいもやにんじん、キャベツやときには白菜がウィンナーからの旨味を吸ってもうとまりません。

ハンバーグとポトフがあれば他になにもいらない!お助け献立ですね。

なめこの味噌汁

ハンバーグに合う献立《スープ》4

instagram(@nonon723)

和風ハンバーグにやはりお似合いな献立はなめこの味噌汁です。ハンバーグが「ハンバーグ定食」にぐっと近づきますね。

ハンバーグ定食には、なぜか赤味噌が合うような気がします。

なめこと豆腐、なめことねぎ、なめことかいわれなど、これも組み合わせを楽しむことができるレシピですね。

なめこのつるっとした舌ざわりがたまらない、人気の献立です。

食べる豆乳スープ

ハンバーグに合う献立《スープ》5

instagram(@kiyomi_loveberry)

体に良くてボリュームもある人気の食べる豆乳スープです。ハンバーグとあと一品簡単に作りたいときにおすすめですよ。

おすすめの具材はさつまいもや雑穀、コーンや豆類など、しっかり噛んで食べる食材。

バターで具材をしっかり炒めたら、あとは豆乳を注いで煮込むだけ。

簡単に栄養満点の食べるスープが出来上がります。豆乳のまろやかさがハンバーグの味を包んでくれておすすめのメニューです。

ハンバーグに合う献立まとめ

人気メニューのハンバーグに合う副菜レシピをサラダ・前菜、おかず、スープごとに紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

紹介した簡単なレシピをいくつか組み合わせて、さっそく今夜のハンバーグ献立を考えるアイデアの手助けにしてみましょう。

料理のレパートリーを素敵に、そして簡単に増やして、ぜひ、いろんなハンバーグに合った副菜を作って楽しんでみてくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録