アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

仮想通貨の積立はおすすめ?仕組み&メリット・デメリットを金融の専門家が解説!

目次

仮想通貨の魅力は、大きな値動きです。しかし、値動きが大きいと、損失がでる可能性も高くなります。特にこれまで投資をしたことのない初心者がいきなり売買すると、失敗するのは目に見えています。

ビットコインは1日に10万円動くことも珍しくないからです。高いタイミングで買ってしまい、その日のうちに大損という可能性もあります。

そんな失敗を防ぎ、お金を効率的に増やす投資手法が「積立投資」です。今回は仮想通貨における積立投資について解説します。

仮想通貨でも積立投資はできる

仮想通貨でも積立投資はできる

モーニングスター

時価総額ランキング10位までの仮想通貨なら、資金が多く集まっているので安心感があります。そして、国内取引所でも取り扱っている通貨がいいでしょう。時価総額が低く、海外取引所でしか取扱がない通貨は、信用に値するかわからないからです。

迷ったときはビットコインがおすすめ

仮想通貨に迷った場合は、ビットコインで積立投資しましょう。ビットコインは仮想通貨の中でも断トツの時価総額を誇り、信頼性が高いからです。ニュースなどで取り上げられることもあり、情報を得やすいというメリットもあります。

仮想通貨を積立投資で運用するメリット・デメリット

仮想通貨を積立投資で運用するメリット・デメリット

コインチェック

コインチェックとは

ビットフライヤーなどでは自分で積立投資をする必要がありますが、コインチェックなら積立投資専門のサービスがあります。

コインチェックは、マネックスグループの子会社であるコインチェック株式会社が運営している仮想通貨取引所。コインチェックの「Coincheckつみたて」サービスを利用することで積立投資ができるのです。

2020年5月時点で投資できる通貨は、「ビットコイン・イーサリアム・イーサリアムクラシック・リップル・リスク・ビットコインキャッシュ・ライトコイン・ステラルーメン」の8通貨ですが、今後さらに増やしていく予定です。

「Coincheckつみたて」の積立金額は、毎月1万~10万円の範囲で1,000円単位の設定が可能。積立サービス料と口座振替手数料は無料で、指定の銀行口座から毎月27日に引き落としされます(月イチつみたてプランの場合)。

ただし、残高不足で引き落としできなかった場合、再引き落としされないので注意しましょう。

https://manetasu.jp/1281677

2つのつみたてプラン

「Coincheckつみたて」は、「月イチつみたてプラン」と「毎日つみたてプラン」の2種類があり、月イチつみたてプランは、毎月27日の入金日から約10日後に一括で買い付けます。

一方の毎日つみたてプランでは、事前にひと月あたりの積立金額と仮想通貨を指定しておくと、当該月の日数で割った金額分を、毎日自動積立してくれます。月イチつみたてプランに比べて仮想通貨の相場変動を受けにくく、損益の幅を抑えられる点がメリットです。

また、Coincheckで口座開設していれば、誰でもスマホアプリから利用を開始できます。ログイン後、マイページにある「Coincheckつみたて」専用ページにアクセスし、「申し込み」をクリックするだけでいいのです。

Coincheckつみたてのデメリット

Coincheckつみたては、毎月コツコツと積立投資するサービス。そのため、仮想通貨の急騰や急落で利益を狙う短期トレードがしたい人には向いていません。長期の値上がりを目的として投資する人に向いているサービスなのです。

また、積立投資は元本やパフォーマンスが保証されているわけではありません。一括投資よりもリスクを抑えられますが、損失がでることもある点に注意しましょう。

仮想通貨の積立投資に関するまとめ

仮想通貨は値動きが激しいので、投資初心者が短期トレードしようとしても難しいでしょう。しかし、積立投資なら毎月決まった日に一定額を買い付けるだけなので、手間がかかりません。また、まとまった資金がなくても、毎月少しずつ購入できるというメリットがあります。

「Coincheckつみたて」はCoincheckで口座開設しているユーザーなら誰でも利用できます。自動で積立できるサービスは便利なので、この機会に積立投資を始めてみてはいかがでしょうか。


関連記事


/

この記事の著者

マネタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録