アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

プチプラ感なし!【GU・ユニクロ・しまむら】の初夏コーデ15選

目次

GU・ユニクロ・しまむらの初夏コーデ15選

今回は、GU・ユニクロ・しまむらのアイテムを使った初夏コーデをいくつかまとめてご紹介します。

どのコーディネートも、プチプラアイテムを使っているのに安っぽさを感じさせないおしゃれな着こなしばかりなので、とっても参考になりますよ。ぜひ最後までチェックしてみてください。

GUの初夏コーデ

https://wear.jp/

モノトーンカラーでまとめたシックな雰囲気のコーディネートなら、GUのプチプラシャツを使っていても高見え感抜群ですね。

ボトムスを白にしていることで、モノトーンコーデも軽やかに仕上がっています。

https://wear.jp/

甘すぎないから大人女性でも着こなしやすいGUの透かし編みニットスカート。あいまいカラーも今年人気のポイントです。

同素材のカーディガンをアクセントにしてこなれ感も演出。

https://wear.jp/

キャミソールワンピースはいろいろなトップスと合わせて着回せるから、とっても使えるアイテムです。

GUでもプチプラゲットしておきたいですね。とくにベーシックな黒のキャミソールワンピースは着回し力大です。

https://wear.jp/

一枚で存在感たっぷりなコーディネートを作ってくれるGUのペイズリー柄ワンピース。着映え力満点のアイテムですね。

一枚で着るのはもちろん、シンプルなパンツをレイヤードしてもおしゃれです。

https://wear.jp/

GUのセットアップで簡単こなれコーデ。

マニッシュなテーラードジャケットとのセットアップなので、ショートパンツでも子供っぽさが気になりませんね。

ユニクロの初夏コーデ

https://wear.jp/

シンプルな白のノースリーブトップスをユニクロでプチプラゲット。

どんなボトムスにもなじみやすく、コーデの主役にしたい花柄スカートの存在感も引き立ててくれていますね。

https://wear.jp/

ユニクロのTシャツは、オーバーサイズが今年らしさをアピールしてくれます。

ベストやビスチェを重ねることで、トレンド感やこなれ感もアピールすることができますよ。

https://wear.jp/

シャツがユニクロのアイテムです。

もともときちんと感のあるシャツなので、ドット柄でもかわいすぎなくて大人女性も扱いやすいですね。

クラシカルな雰囲気もgood。

https://wear.jp/

黒スキニーはユニクロのプチプラパンツの中でもとくに外せないアイテムです。

シンプルなモノトーンコーデに物足りなさを感じるなら、ニットベストをレイヤードしてこなれ感をプラスしてみて。

https://wear.jp/

ユニクロの黒ワンピースなら、シックな雰囲気だからノースリーブでも子供っぽさを感じさせません。

ヘルシーな肌見せ感で、大人の初夏コーデを楽しめます。

しまむらの初夏コーデ

https://wear.jp/

ボリュームのあるシルエットがカジュアルな中にもかわいらしさをアピールしてくれるしまむらのトップス。

ベージュはどんなカラーにもなじみやすいので、いろいろなボトムスと合わせることができます。

https://wear.jp/

甘めなデザインのしまむらブラウスで、大人フェミニンなコーディネートを。

レース素材のボトムスはパンツにして、ガーリーになりすぎないようにするのが大人な着こなしのポイントです。

https://wear.jp/

タイダイ柄のしまむらパンツは、初夏らしい涼しげな雰囲気を演出してくれますよ。

着心地が楽ちんなアイテムなので、暑い日でもストレスフリーにおしゃれを楽しむことができます。

https://wear.jp/

さっぱりとした白コーデに、しまむらでゲットしたブルーのシャツワンピースをさらっと羽織ってさわやかな着こなしを。

シャツワンピースは、肩を落として着崩すとこなれポイントになってくれますよ。

https://wear.jp/

上下しまむらの超プチプラコーデ。

定番のボーダートップスは、プリーツスカートやローファーなどきれいめなアイテムと合わせて品のある着こなしに仕上げるのもいいですね。

GU・ユニクロ・しまむらの初夏コーデまとめ

いかがでしたか?GU・ユニクロ・しまむらのアイテムを使った初夏コーデをご紹介しました。

気になるアイテムや真似したいコーディネートはあったでしょうか?プチプラアイテムを使うときは、おしゃれさんをお手本にして高見えを叶えたいですね。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録