アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

デニムと合う色で作るコーデ特集【2020】レディースにおすすめの組み合わせは?

目次

デニムと合う色で作るコーデ特集

カジュアルでおしゃれなコーデづくりに欠かせないデニム。さまざまなアイテムと組み合わせやすく、ひとつ持っていると便利です。しかし定番であり人気アイテムでもあるので周りのレディースと被ってしまいがち。

デニムに合う色を合わせ、おしゃれ度を高めるのが得策です。周りのレディースに差をつけたデニムを使ったコーデをまとめました。お手本を参考に、普段のデニムコーデをアップデートしましょう!

デニムと合う色で作るコーデ《ライトブルー》

ウエスタンデニムワンピース×白パンツ

[Auntie Rosa] 【Holiday】ウエスタンデニム&綿/麻ワンピース

zozo.jp

一枚加えるだけでレディースコーデがあか抜けるデニムワンピース。

ライトブルーと合うホワイト系アイテムでまとめた服装も、デニムワンピースを羽織るだけで印象が変わります。

足元にはホワイトにもライトブルーにも合うブラウンの靴をプラス。体温調節もできるおしゃれ度高めなおすすめの服装です。

デニムパンツ×カーキシャツワンピース

デニムと合う色で作るコーデ《ライトブルー》

https://wear.jp/

ホワイトTシャツは、ライトブルーのパンツとよく合う定番アイテム。

上にはライトブルーと合うカーキのシャツワンピースを羽織ることで、定番コンビで作る服装のおしゃれ度も右肩上がりです。

さらにライトブルーはブラックとも好相性。淡いライトブルーはぼやけてしまいがちなので、ブラックのスニーカーを合わせて引き締めるのがおすすめですよ。

ワイドデニム×ベージュシアーシャツ

[SHEL'TTER] ハイウエストワイドデニム

zozo.jp

ゆったりとしたアイテムを組み合わせた、大人レディースに人気のトレンド感MAXな服装。

ライトブルーはベージュともよく合う色で、淡くて柔らかい格好が仕上がります。

中にはホワイトのインナーを加え、明るさをプラス。

靴はコーデを引き締める効果のあるブラックを選び、メリハリをつけるのがおすすめです。

デニムマーメイドスカート×シルバーバッグ

[titivate] デニムソフトマーメードスカート

zozo.jp

ラフなデニムアイテムも、マーメイドシルエットのスカートを選ぶと女性らしい服装が作れます。

ライトブルーと合うホワイトのカーディガンを合わせ、上品さを持ち合わせたスカートファッションに。

ライトブルーと合う色であるシルバーのバッグをアクセントとして加え、シンプルながらもおしゃれ度の高い服装に仕上げています。

ストレッチジーンズ×ブラウンシャツ

[antiqua] 衝撃的。素材とカタチを追求した、奇跡のデニム。ストレッチジーンズ

zozo.jp

ライトブルーはどんな色とも合うフレキシブルなホワイトと好相性。

そんなホワイトのカットソーとライトブルーのパンツで作った定番コンビは、大人のレディースの魅力を引き出してくれるブラウンともよく合います。

ブラウンのシャツを羽織り、体温調節もできるハイセンスな大人レディースのカジュアルコーデに仕上げています。

ストレートデニム×グリーンスニーカー

[Roomy's] Vicente center press straight denim

zozo.jp

ライトブルーのパンツは、コーデを爽やかに見せてくれるおすすめカラー。

ライトブルーと合う色はさまざまありますが、今年人気のグリーンもよく合います。

ホワイトのカットソーとブルーのパンツのワンツーで作る服装も、ブルーに合う色のグリーンを加えるだけで旬度が高まりますよ。

バッグはきれいめなデザインを選ぶと、ラフすぎない印象に。

デニムと合う色で作るコーデ《ブルー》

ストレートデニムパンツ×オフホワイトガウン

[kutir] 【低身長向けXSサイズあり】ハイウエストストレートデニムパンツ

zozo.jp

ブルーはさまざまな色と合うフレキシブルなカラーですが、特にオフホワイトと合う人気カラー。

ブルーとオフホワイトを合わせると、爽やかな印象に仕上がります。

タンクトップもブルーと合うグリーンをセレクト。

淡い色でまとめているので、足元はブラックを選びコーデを引き締めてしゃれ見えを狙っています。

テーパードデニム×グリーンニットビスチェ

[FREAK'S STORE] 【WEB限定】ハイウエスト テーパードデニム

zozo.jp

テーパードシルエットのデニムは、ラフながら上品な印象も持ちます。

ブルーと合うホワイトのチュールスカートを重ね、女性らしさをトッピングしているのがポイントです。

グリーンのニットビスチェも、ブルーとよく合うアイテム。今年大人気の色でもあるグリーンは、コーデに加えるだけで旬度が高まるのでおすすめです。

デニムシャツワンピース×ブラックパンツ

[YARD PLUS/AUNT MARIE'S] AUNT MARIE’S フライフロントデニムシャツワンピース

zozo.jp

シャツワンピースは、羽織ものとしても活躍してくれる優秀アイテム。

濃い色とも明るい色とも合うブルーを選ぶと、コーデの幅がグンと広がります。

ブラックのパンツとホワイトのTシャツのワンツーで作る簡単コンビにブルーのシャツワンピースを羽織るだけで、一気に服装があか抜けます。

ハイウエストデニム×ベージュバッグ

[Classical Elf] 深めのタックが印象的なウエストタックハイウエストデニム&チノパンツ

zozo.jp

ウエストの位置を高く見せてくれるハイウエストパンツは、大人のレディースからも人気を集めている商品。

ブルーと合う色であるベージュやブラウン系のアイテムを組み合わせ、柔らかな印象のラフな格好に仕上げています。

カーディガンは肩がけすることで、服装にこなれ感が生まれますよ。

デニムマキシスカート×ホワイト系トップス

[Munich] 12ozデニムマキシスカート

zozo.jp

マキシ丈のスカートは、体型カバーを叶えてくれる優れもの。

オールシーズン使えるブルーは、合う色であるホワイトと組み合わせるとパッと明るい格好が完成します。

ポイントは、スニーカーはホワイト系を選ぶことです。

トップスはサイズにゆとりのあるものをセレクトすると、服装にトレンド感が加わるのでおすすめ。

デニムシャツワンピース×ブラウン系ブーツ

[ROPE'] 【2WAY】リネンライトデニムシャツワンピース

zozo.jp

ブルーのシャツワンピースを主役にした、ラフながらも女性らしさが感じられるおすすめの服装。

ブルーのシャツワンピースは一年中使えるカラーなので、一枚持っていると便利です。

ブルーと合うブラウンやベージュは小物で取り入れると、シャツワンピースを引き立てたセンス感じる服装が完成します。

デニムと合う色で作るコーデ《インディゴ》

ストレートデニム×ネイビー前開きワンピース

[nano・universe] WEB限定/ハイウェストストレートデニム

zozo.jp

適度なゆとりが魅力的なインディゴブルーのストレートパンツは、色合わせに困らない使える人気アイテム。

どんな色とも合うカラーではありますが、特に同系色のネイビーと好相性です。

レディ感たっぷりなネイビーワンピースの中にパンツをインし、親しみやすいワンピースコーデが完成しています。

デニムベイカースカート×ブルースカーフ

[salle de bal] 【Fire Service/ファイヤーサービス】デニムロングベイカースカート

zozo.jp

ベイカースタイルがたまらないスカートは、濃いインディゴブルーが特徴。

ブルー系のアイテムと合うおすすめ色です。ブルー系のボーダートップスを組み合わせ、シンプルなベイカースカートを使った服装もグッとハイセンスに。

さらに首元にはブルー系のスカーフを加え、周りのレディースに差をつけたスタイルに仕上げています。

デニムシャツワンピース×ブラウンパンツ

[MARLENE JOBERT] ロングデニムシャツワンピース

zozo.jp

インディゴブルーのシャツワンピースは、カジュアルなレディースコーデにうってつけの人気商品。

一枚着るだけでもセンス感じる服装が作れますが、さらに中にパンツをインすると粋な服装が作れます。

合わせた濃いブラウンのパンツは、インディゴブルーと合うカラーの中でも特に大人のレディースを魅力的に見せてくれるおすすめ色のアイテムです。

ストレートデニム×白シャツワンピース

[kutir] 【低身長向けXSサイズあり】ハイウエストストレートデニムパンツ

zozo.jp

清潔感のあるホワイトのシャツワンピースは、インディゴと合う定番カラー。一枚着るだけで女性らしい印象に仕上がる人気の商品です。

中にパンツをインするだけで、適度にカジュアルダウンでき親しみやすさが増します。

足元にはアクセントとしてゴールドのサンダルを加えるのが、デニムを使った服装のしゃれ見えを叶えるコツです。

デニムシャツチュニック×ブラックバッグ

[URBAN RESEARCH DOORS] ライトデニムオーバーシャツチュニック

zozo.jp

ゆるっとしたシルエットのシャツチュニックは、トップスとしても羽織ものとしても使える優れもの。

ロングスカートと組み合わせることで、トレンド感のある大人のスカートスタイルが作れます。

ブラックやホワイト、ブラウンなどのインディゴブルーと合う色だけを使い、おしゃれ度高めな格好に仕上げています。

セミワイドデニム×ブラック花柄トップス

[URBAN RESEARCH] セミワイドデニム

zozo.jp

インディゴブルーのパンツは、濃い色と合う人気色。

濃いインディゴブルーはブラックと組み合わせると、大人らしい落ち着きのある服装が完成します。

ラフな印象のパンツですが、花柄のトップスと組み合わせることで女性らしさが香ります。

アクセントとしてインディゴブルーと合うレッド系のバッグを組み合わせるのがポイントです。

デニムと合う色で作るコーデ《ホワイト系》

ストレートデニム×グリーンスウェット

[notch.] ハイウェストストレートデニム

zozo.jp

ラフなスウェットは、トレンドのビッグシルエットをセレクトするだけで服装の旬度がグンと高まります。

選んだグリーン系カラーは、オフホワイトと好相性。

柔らかな色合いの服装が完成します。

靴はオフホワイトと合う色であるブラックのカンフーシューズをセレクトし、コーデを引き締めています。

デニムフレアスカート×ブラックニット

[A AMEL] ホワイトデニムフレアスカート

zozo.jp

ラフなデニムスカートは、合わせるアイテムや色次第で女性らしさ満点な服装が作れます。

アイボリーのスカートには、女性らしいシルエットづくりが叶うブラックの細身ニットをプラス。

足元もブラックで合わせることで、統一感のある女性らしさ満点なモノトーンコーデに仕上がっています。

デニムパンツ×ブラウンチェックシャツ

[kutir] 【低身長向けXSサイズあり】ハイウエストストレートデニムパンツ

zozo.jp

Tシャツとパンツのコンビは、真似しやすい人気の服装。オフホワイトと合う色であるブラウン系のチェックシャツを羽織るだけで、定番の服装があか抜けます。

足元はスニーカーを合わせるだけで、とことんラフな親やすい格好が完成しますよ。

ブラックを選び、服装を引き締めるのがしゃれ見えポイントです。

テーパードパンツ×レッドボーダートップス

[Classical Elf] ゆるっと穿くルーズバルーンのテーパードパンツ

zozo.jp

パッと明るいホワイトのジーパンは、ラフながらも清潔感のある人気の商品。

どんな色とも合うカラーで、色合わせに悩みがちなレッドとも好相性です。

ブラックのカーディガンとスニーカーを合わせ、コーデを引き締めて統一感を持たせるのがポイント。

さらに英字プリントのバッグを加えることで、ハイセンスな服装が完成します。

ストレートデニム×キャメルマキシガウン

[apres jour] ストレートデニム【ZOZOTOWN限定アイテム】

zozo.jp

ゆとりのあるサイズ感が特徴のパンツは、簡単にトレンドライクな格好が作れるおすすめアイテム。

柔らかなオフホワイトに合う色は、キャメルやブラウン、ベージュが挙げられます。

柔らかな同系色でまとめることで、親しみやすい優しさを感じるラフな服装に。

チョコカラーのベルトを加え、コーデを引き締めるのがポイントです。

デニムパンツ×ベージュシアーシャツ

[ADAM ET ROPE'] ハイウエストデニムパンツ

zozo.jp

ホワイトよりも柔らかいカラーであるオフホワイトは、柔らかな色とよく合うおすすめの色です。

今大ヒットしているシアーシャツは、オフホワイトと合うベージュ系をセレクト。

中にインしたタンクトップはダークなオレンジを仕込むことで、柔らかなカラーでまとめながらも、メリハリのある格好が完成しますよ。

デニムと合う色で作るコーデ《ブラック》

デニムタイトスカート×ホワイトカットソー

[JOINT WORKS] JW 10OZデニムミディタイトスカート

zozo.jp

ブラックと合う色の大定番カラーは、どんな色とも合うホワイト。

この2色を合わせるだけで、ハイセンスなモノトーンコーデが作れます。

足元には柔らかな印象のベージュ系フラットシューズをプラス。

もう少し大人っぽく見せたいレディースは、パンプスを選ぶとラフながらもきれいめな装いが作れますよ。

スキニーデニム×ブラウンニットベスト

[Lee] Lee/リー【リピート率No1&年間ベストセラー】ジェギンス ストレッチ スキニー

zozo.jp

ブラックは、大人のレディースの魅力を引き出してくれるブラウンとも合う優秀カラー。

重ためな印象の2色ですが、ホワイトのシャツを加えることでパッと明るく見せています。

また、ラフなデニムはきれいめなシャツやブーツ、バッグと組み合わせるとカジュアルな印象をおさえられますよ。

スキニーデニム×ベージュTシャツ

[JEANASIS] JEGGINGS /748520

zozo.jp

今人気を集めているビッグシルエットのTシャツは、ブラックのスキニーパンツと組み合わせることでゆったりしながらも下半身がすっきり見せられます。

ブラックと合う色であるベージュを組み合わせ、柔らかさも感じられる装いに。

アイボリーのジャケットも、ブラックスキニーと合うおすすめの色です。

デニムジャケット×ブラックカットソー

[Classical Elf] ゆるビッグシルエットのコットン&デニムジャケット

zozo.jp

デニムジャケットの定番カラーといえばブルーやインディゴなどが挙げられますが、ブラックを選ぶと周りのレディースに差をつけられます。

ゆったりとした流行のシルエットをセレクトし、グッとおしゃれ度を高めて。

ブラックのカットソーやホワイトのパンツを組み合わせ、大人のモノトーンコーデに仕上げています。

スキニーデニム×カーキシャツワンピース

[JEANASIS] JEGGINGS /748520

zozo.jp

ブラックのスキニーパンツは、脚をきれいに見せる効果があります。

パンプスと組み合わせることで、きれいめカジュアルなコーデも簡単に作れるおすすめの人気商品です。

ブラックと合う色であるカーキは、シャツワンピースで面積多めに取り入れて。

定番のブラックスキニーを使った服装も一気にあか抜けます。

ストレートルーズデニム×イエロートップス

[ADAM ET ROPE'] ストレートルーズデニム

zozo.jp

ルーズなサイズ感が今っぽいストレートパンツは、ブラックを選ぶと存在感たっぷり。服装が一気にあか抜けます。

ゆったりとしたアイテムになかなかチャレンジできないという大人のレディースも、ブラックのストレートパンツなら服装に取り入れやすいですよ。

ブラックに合うおすすめ色が、ポジティブなイエロー。一気に明るさを感じる格好が完成します。

デニムと合う色で作るコーデまとめ

デニムはカジュアルなコーデに欠かせない人気アイテム。手持ちのデニムも、合う色を組み合わせるだけで一気にあか抜けます。

人気のパンツをはじめ、ジャケットやワンピース、スカートなどのさまざな種類のデニムを使ったコーデをご紹介しました。デニムはさまざま色と合う使えるアイテム。

合う色を組み合わせ、周りのレディースコーデに差をつけましょう!


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録