ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

電子レンジ上の賢い収納術。デッドスペースをうまく活用するヒントとは

目次

デッドスペースになりやすい電子レンジ上

調理家電の主役として、すっかりおなじみの電子レンジ。持っていない人はいないと言われるほどスタンダードな家電になりました。

そんな電子レンジは放熱をするため、周辺の収納に悩む人も多いはず。

そこでこの記事では電子レンジ上の収納にスポットを当て、アイデアやヒントなどをまとめていきます。

電子レンジ上に収納棚

電子レンジ上 収納棚

instagram(@marukooo29)

電子レンジ周辺の収納として、最もすっきりした印象になるのが食器棚の存在。

備え付けタイプといった食器棚があることで、電子レンジ周りが乱雑になることなく、きれいに整理整頓された状態になります。

電子レンジ周辺にモノを置きたくない方にもおすすめの収納です。

電子レンジ上 収納棚2

instagram(@sachi.r2)

こちらはリンゴ箱などのウッドボックスを組み合わせた棚を電子レンジ上に設置。

収納力がアップするので、レンジ周辺にモノを置かずに、すっきりしたスペースになります。

ウッドボックスの収納棚のおかげで、ナチュラルなキッチンになっているのもポイントです。

電子レンジ上 収納棚3

instagram(@kokkomacha)

こちらは、電子レンジ上に壁面収納を設置したケース。

お気に入りの食器などを並べて、おしゃれなキッチンスペースを演出しています。

電子レンジ上にはトタン製のトレーなどを置いて、デッドスペースを有効活用した収納もできています。

電子レンジ上にトレーを置く

電子レンジ上 トレー

instagram(@kikilala.003)

電子レンジ上に直接モノを置く場合は、放熱の心配があるのでトレーなどを置くのが安心。

こちらは木製のトレーを電子レンジの上に置き、鍋敷きなどをまとめて収納しています。

周辺にはウォールシェルフを活用して、デッドスペースをうまく活用したキッチンなのもポイントです。

電子レンジ上 トレー2

instagram(@kikilala.003)

こちらも木製のトレーを置いて、電子レンジの放熱対策をした収納。

かごなどをまとめて置いて、電子レンジ上のデッドスペースを有効活用しています。

電子レンジ上 トレー3

instagram(@nabeka2016)

電子レンジ上にトレーを置き、タッパーなどを収納したケース。

いつも使うキッチン小物を中心に収納し、機能的なキッチンスペースにしています。

電子レンジ上にトースターを置く

電子レンジ上 収納

instagram(@ma.yuy___am)

電子レンジ上のスペースに余裕があるなら、トースターなどの家電を置いてみるのも一つの方法。

間にアルミ素材のトレーを挟んで、電子レンジの放熱防止にしています。

トースターに布をかぶせておくと、スペース全体がすっきりした印象になります。

電子レンジ上 収納2

instagram(@makkymacky)

こちらも電子レンジ上にトースターを置いたケース。

放熱防止のために間に板を置いて、安心安全な収納にしています。

トースターに布をかぶせてすっきりした印象を持たせているのもポイント。

全体を白で統一させているのもいいですね。

電子レンジ横の収納

電子レンジ横 収納

instagram(@_a.tjmt_)

電子レンジ上だけでなく、横のデッドスペースも収納で活用したいところ。

こちらは電子レンジ横をトレー収納にして、隙間を有効活用しています。

反対側にはトタンボックスを置いて、電子レンジの放熱対策もしっかりしています。

電子レンジ横 収納2

instagram(@himayuralico)

こちらは、磁石付きのミニボックスを電子レンジ横に設置して、収納スペースにしています。

ミニボックスにはワイヤーフックなどを引っかけて、技あり収納も兼ねています。

電子レンジ周辺は収納に活用

電子レンジは放熱などの心配があるため、ある程度の余裕を持たせて設置します。

その分デッドスペースが生まれやすいので、収納などに有効活用していきましょう。

電子レンジ周辺をうまく利用できれば、キッチンスペースの機能性もアップするかもしれませんね。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

michicos

カテゴリ

michill 公式アカウント

michicos
ログイン・無料会員登録