アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【連載】初めてのDIYにもオススメ★トイレガラッとイメチェンDIY

目次

トイレをガラッとイメチェンDIY

こんにちはMilyです。おうち時間に2階のトイレをイメチェンしました♬

壁と床の色が変わるだけで全然イメージが違います。おトイレは狭い空間なのでDIY始めてみたい方にもオススメです。

ペイントと床貼りしたのでよかったら参考にしてください。

壁紙も便器もピンクな2階トイレ

DIY

https://folk-media.com/

ペンキを塗る前に大掃除並みの掃除から始めます。

DIYする前はめちゃくちゃ綺麗に掃除するので完成した時は新品になった気持ちになるのでかなり気持ちいいです。

次に大事な作業、マスキングテープで養生します。先に壁を塗るので壁以外の場所にペンキがつかないようにマスキングテープを貼ります。

マスキングテープを貼ったらビニール付きの養生テープ(マスカー)で床を養生しておくとペンキが飛んでも安心です。

DIY3

https://folk-media.com/

室内壁用のペンキ「ミルクペイントforウォールのニュースペーパー」を使います。

まずハケでローラーの届かない端っこなどを塗り、広い面はローラーで2度塗りします。

おトイレは狭いのですぐに塗り終わります。

窓枠とドアもペイントします

DIY4

https://folk-media.com/

壁のペンキ塗りが終わったらドアと窓枠を塗っていきます。

ペンキが剥がれないようにする為に、表面に紙ヤスリで全体的に細かい傷をつけます。

ヤスリで出た粉を拭いてから上から塗るペンキとの密着性を高める為にプライマーを塗ります。

ヤスリとプライマーの下処理をすることで仕上がりが綺麗で剥がれにくくなります。

(うちは床と壁の繋ぎ目にある巾木、天井と壁の繋ぎ目にある廻り縁もドアと同じ色なので塗りました)

DIY5

https://folk-media.com/

プライマーが乾いたら「ミルクペイントforウォールのオーガニックコットン」をハケで2度塗りします。

1度目はハケ跡がついて綺麗に塗れるか心配になりますが2度塗るとハケ跡が消えます。

2度塗り目でハケ跡が消えない場所は3回目塗ります。

DIY6

https://folk-media.com/

窓枠も白くなるとかなり印象が変わります。

床用の粘着シートを貼ります

DIY7

https://folk-media.com/

最後に床に床用の粘着シートを貼ります。

クッションフロアより薄くシールになってるのでカットしやすく貼りやすく、剥がせる粘着シートなので貼り直しも出来ます。

(何度も貼り直しすると粘着力が落ちます)

便器の部分は型紙を作って粘着シートをくり抜いてから貼ります。

※粘着シートは壁紙屋本舗で販売している「はがせるビンテージフロアシートVFS-01 ダークオークを使用しています。

完成しました

DIY8

https://folk-media.com/

これでおトイレのイメチェンDIYが完成しました。

ガラッと雰囲気が変わって大満足です!

トイレの雰囲気がガラッと大変身♬

トイレのイメチェンDIYをご紹介しましたがいかがでしたか?壁と床の色が変わると雰囲気が変わって違うトイレみたいになりました。

セルフリノベーションでも雰囲気を変えれるのでぜひ挑戦してみてください♬今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

他にもDIYの記事書いてるのでよかったら見てください。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録