アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

理想の洗面所が欲しい!そんな願いを叶えるリノベーション実例5選

目次

ライフスタイルの変化に合わせて

マンションであれ戸建て住宅であれ、暮らしていくうちにインテリアに対する考え方や好みが変わることもあります。ライフスタイルの変化によって、必要とする洗面所の形も変わってくるかもしれません。

そんな時は、リノベーションで理想の洗面所を手に入れる方法があります。今回は、マンションと戸建てで行われた洗面所のリノベーションアイデアをご紹介していきましょう。

マンション:築36年のマンションをリノベーション

タイルの洗面台とバスルーム

タイルの洗面台とバスルーム

https://g-flat.co.jp/

まず初めにご紹介するのは、築36年のマンションリノベーションで生まれ変わった洗面台です。

ご覧のようにバスルームが隣接したレイアウトなので、洗面所もバスルームも一続きのような総タイル張りのインテリアにまとめています。

選んだタイルは、サブウェイタイルのような長方形型と大きめサイズの正方形型。

壁面や洗面台、浴槽の側面には長方形を、床には正方形を使っています。

ポップな色もダークな色も映える空間

ポップな色もダークな色も映える空間

https://g-flat.co.jp/

リノベーション前は光が入り込まず、暗いスペースだったそうですが、白いタイルを全面に使うことで見事に明るい空間に生まれ変わっています。

壁面には白の棚板シェルフを設置。見せる収納と見せない収納のバランスをとると、よりおしゃれなインテリアが楽しめそうです。

白いタイルの空間には、ポップなカラーの小物もダークカラーの小物も映えるでしょう。

マンション:一人暮らしの快適リノベーション

マンション:一人暮らしの快適リノベーション

https://studiomplus.co.jp/

スケルトンからのフルリノベーションが行われたマンションの洗面台です。床も洗面台も正方形の白いタイルでそろえています。

タイルの目地の色が、上でご紹介した色よりも薄いグレーのように見えます。

タイルの場合は、タイルそのものの色だけでなく目地の色も雰囲気作りに関係してくるそう。

板と乳白色のガラスを組み合わせた収納やホウロウの容器など、小物類もおしゃれな空間です。スツールの色がインテリアのアクセントに。

洗面用のシンク

https://studiomplus.co.jp/

洗面台の上からの画像を見ると、洗面用のシンクの形が非常にユニークなことがわかるでしょう。洗面台にはめ込まれたものやボウル型が多い中、こちらはイタリアの職人さんが作り上げたという過度の丸い長方形の洗面器。

微妙なニュアンスカラーも、大人っぽい印象です。正面ミラー下の壁面は、ハニカムタイルを使ってリズミカルなアクセントに。

マンション:家族4人で暮らすスペースを新しく

さまざまな質感のグレーを重ねて

さまざまな質感のグレーを重ねて

https://standard-coltd.com/

右側には洗濯機を置くスペースを確保しているリノベーションアイデアです。洗濯機の上部の空間も、シンプルな棚板シェルフを設置して有効活用。

全体的にグレーでまとめられたシックな空間は、大理石、板、タイルなどさまざまな異素材を組み合わせて質感の異なるグレーのハーモニーを楽しんでいます。

大理石をそのままくり抜いたかのような洗面台

https://standard-coltd.com/

大理石をそのままくり抜いたかのような洗面台は、シンクと周囲の高さに差がないため、お掃除がしやすいというメリットがあります。

こちらのマンションリノベーションでは、キッチンのバックスプラッシュにもグレー系の大理石が採用されているので、おうち全体がラグジュアリーな印象のインテリアでまとめられています。洗面台の周りの壁は、濃いめのグレータイルでおしゃれなスペースに。

戸建て住宅:2か所の洗面台

お客様にも使ってもらえる手洗いスペース

お客様にも使ってもらえる手洗いスペース

https://g-flat.co.jp/

続いてご紹介するのは、戸建て住宅のリノベーションで新しく誕生した洗面所です。こちらは、玄関の近くにあるシンプルな手洗い。

コの字型に囲まれたコンパクトなスペースですが、小さなお客様がいらしているときなどは、さっと手だけ洗える場所があると便利です。

洗面所は家族全員の歯ブラシや洗顔料などが置かれているので、どうしても生活感がでてしまうからです。

家族が使う洗面所はナチュラルテイストに

家族が使う洗面所はナチュラルテイストに

https://g-flat.co.jp/

こちらは家族が使うプライベートな洗面所スペースです。

木を素材にした洗面台に、オープンな収納と小さめサイズの棚板シェルフなどがナチュラルなテイストで組み合わされています。

正面の鏡のフレームも、明るい木をセレクトして色味を合わせている点がポイントです。

オープン収納には天然素材の収納かごを活用して、こまごましたものを見せない収納に。

戸建て住宅:ラウンドリーも併設

収納が充実している洗面台スペース

収納が充実している洗面台スペース

http://file-g.com/

スペースが十分にとれる戸建て住宅では、洗面所とラウンドリーを一体化させたレイアウトも人気です。

海外の住宅でもはよく見かけるスタイルですが、お部屋の片側に洗面台、その対面に洗濯機や乾燥機を設置する方法です。

白で統一された洗面台は、引き出し収納や扉収納を充実させることで生活感を排除することができるでしょう。

見た目やサイズ感をそろえたランドリースペース

見た目やサイズ感をそろえたランドリースペース

http://file-g.com/

洗面台の対面に位置するのが、こちらのラウンドリーコーナーです。

ドラム式の洗濯機と乾燥機は、デザインや高さをそろえたものを購入し、見た目にもすっきりとしたインテリアにまとめています。

カウンタートップでは、洗濯物にアイロンをかけたり、畳んで仕分けをしたりすることができるでしょう。

リノベーションで思い通りの洗面所を

マンションリノベーション実例を3つ、戸建て住宅のリノベーション実例を2つご紹介しました。水回りは経年劣化が心配されるので、リノベーションする方も多いようです。

機能性はもちろんのこと、好みの色づかいやおしゃれな素材などを取り入れたインテリアを実現させることで、おうちに対する愛着がさらに深まることでしょう。

リノベーションで思い通りの洗面所を手に入れてみませんか。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録