アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

海の季節♪マリンボーダーのネイルを大人仕様にする方法を教えちゃう♡

目次

夏らしいネイルのひとつは、ボーダー柄のマリンネイルです。カジュアルなイメージのあるマリンネイルは、若い女性だけのものではありません。この記事では、大人世代の女性が取り入れやすいボーダー柄のマリンネイルをご紹介します。いつものマリンネイルをどのようにチェンジすれば大人っぽくなるか、勉強しましょう♡

方法1♡ベージュやグレージュを組み合わせる

 (620030)

Gran CLURÉR

via itnail.jp

夏になると、つい明るくて派手なカラーを合わせたくなってしまいますが、グッと我慢しましょう。

クリアベースに、ホワイトでボーダー柄を描きます。クリア部分に、透明のラメを散りばめるときれいです。ボーダー以外の爪は、ベージュベースの水面アートにしましょう。ブルーのイメージが強い水面アートですが、ベージュをベースにすると落ち着いた印象になります。根元に貝殻やスターフィッシュのゴールドパーツを乗せれば、大人のリゾートネイルの完成です。

大人マリンにはグレージュもよく合います。クリアベースにホワイトでボーダー柄を描きましょう。ボーダー柄に、ゴールドのラメラインをプラスするとゴージャス感が出せます。ボーダー柄は1本だけにとどめ、ほかの爪はグレージュとホワイトのワンカラーにしましょう。ホワイトのワンカラーの真ん中に、ゴールドのブリオンを3つ横に並べます。

 (620032)

ウダズシェイプス (千葉・柏)

via itnail.jp

方法2♡ブルー系のボーダー柄は細めラインが正解

 (620034)

GRACENAIL 鶴橋

via itnail.jp

マリンネイルといえば、ホワイト×ブルーのボーダー柄が鉄板です。大人ネイルにするなら、ブルー系のラインは細くしましょう。細めのラインにすることでカジュアルに寄り過ぎず、ほどよく大人っぽくなりますよ。

ホワイトのフレンチネイルに、ネイビーの細めのラインでボーダー柄を描きましょう。フレンチラインの境目には、パールを乗せるとよりマリンネイルらしくなります。ほかの爪は、シンプルにホワイトのフレンチネイルにしてください。1本だけレッドのハートモチーフを乗せるとキュートです。

「夏だし、やっぱり少し華やかにしたい」という人は、レッドのフレンチネイルを差し色にしてはいかがでしょうか。ボーダー柄はもちろんホワイト×ブルーの細ラインです。細めのボーダー柄が垢抜けているので、華やかなレッドのフレンチが入っていても子供っぽく見えません。

 (620036)

atelier tRico

via itnail.jp

その3♡くり抜き×ボーダーで差をつける

 (620038)

OCO nail

via itnail.jp

おしゃれな女性には、くり抜きアートを取り入れたネイルがおすすめです。

ホワイト×くり抜きボーダーは、普通のボーダー柄と違って個性を出すことができます。根元はゴールドの三角スタッズを置いてシャープにきめましょう。イエローベースに、ハートや星のくり抜きアートをするのもかわいいです。くり抜きアートだけでなく、ホワイトベース×パームツリーシルエットを描いた爪を数本入れることで、大人の南国ネイルが完成します。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録