ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【究極グルメ】堀江貴文プロデュースのラーメン二郎インスパイア店「マシのマシ」の1万円ラーメンがウマイ / ヤサイマシ1000円

目次

グルメとしても知られている実業家の堀江貴文さん(47歳)が、ラーメン二郎インスパイア系ラーメン店「マシのマシ」をプロデュース。この店で食べられるラーメン「和牛二郎」(WAGYUJIRO)は、さまざまなこだわりの高級食材が丼を彩るリッチ系でありながら、ガツンとパワフルで旨味濃厚。

・マリアージュがたまらなく味覚を魅了

実際に食べてみましたが、濃厚スープと平太麺が織り成すマリアージュがたまらなく味覚を魅了します。しっかりとスープが麺に浸透していて、真紅の箸で麺をサルベージすれば、褐色で艶やかな姿を現します。ここまで麺に色の変化が出ているということは、単にスープが麺を包んでいるのではなく、スープの浸透度が高いことを意味してます。

・完成度が高いラーメンなのは間違いない

濃厚スープなので食べ応えがあるのですが、旨味濃度も高く、非常に満足度が高い一杯。なによりヤサイの質がすこぶる良いのです。シャキシャキ感がバツグンに心地良く、スープをしっかりとヤサイ群にとらえて離さないため、麺と同様に「スープ+ヤサイ」のシンクロが楽しめます。完成度が高いラーメンなのは間違いないと感じました。

・今回はニンニクアブラマシマシ!

ニンニクとアブラはマシマシ無料。追加料金1000円でヤサイをマシマシにできます。今回はニンニクアブラマシマシをいただきましたが、ヤサイマシマシにして、スープをガッツリと染み込ませて食べてみたいとも思いました。

ちなみに食券機がタッチパネル式の最先端タイプで、マシマシも食券機でオーダー可能で、カード払いも可能でした。席の予約など、インターネット上でチェックしてから出向いたほうがよいでしょう。

もっと詳しく読む: 【究極グルメ】堀江貴文プロデュースのラーメン二郎インスパイア店「マシのマシ」の1万円ラーメンがウマイ / ヤサイマシ1000円(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2020/06/26/ramenjiro-wagyujiro-mashi-no-mashi/

マシのマシ / MASHI NO MASHI 住所: 東京都港区六本木4-5-11 SIX1F 時間: 18:00~19:00(通常営業時 / 要確認) 休日: 日曜日(要確認) 注意: 臨時休業や営業時間短縮など常に変更になることがありますのでご確認ください


/

この記事の著者

東京メインディッシュ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録