アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ワイヤーネットと有孔ボードがあれば収納は完璧!おすすめの活用アイデア

目次

ワイヤーネットと有孔ボードがすごい!

100円ショップやホームセンターで手に入るワイヤーネットと有孔ボードですが、実はとても優秀だということをご存じでしょうか。

壁面の収納には、この2つがあれば完璧といっても過言ではありません。今回は、そんな2つのアイテムの活用アイデアを紹介させていただきます。

ワイヤーネットの活用アイデア

おたよりの収納

ワイヤーネット 活用アイデア

instagram.com

まずはじめに紹介するアイデアは、おたよりの収納です。

プリントをワイヤーネットに貼り付けるときには、クリップを使って挟むだけでOK。

ワイヤーネットを使えば余分に穴を開けずに済むので、できるだけ壁に穴を開けたくないという方にもおすすめ。

モデムやルーターの収納

ワイヤーネット 活用アイデア2

instagram.com

モデムやルーターはとてもごちゃごちゃしやすいので、ワイヤーネットを使うのがおすすめです。

ワイヤーネット用のフックやラックなどのパーツを好きな場所に差し込んで使えるので、電源タップやルーターなどを浮かせて収納できます。

床に直置きしないことが大切です。

帽子の収納

ワイヤーネット 活用アイデア3

instagram.com

カインズホームのワイヤーネットを使って、帽子を収納するというアイデアも素敵ですね。

ワイヤーネットに差し込んで使うワイヤーフックを取り付けて、帽子を収納されているそうです。

真っ黒なワイヤーネットは、かっこよくてインテリアの一部になりそうですね。

掃除用品の収納

ワイヤーネット 活用アイデア4

instagram.com

収納扉を開けた裏側を収納スペースとして活用されているそうです。

ドアに差し込んで使う3連フックにワイヤーネットを吊るしていますが、このように掃除用品をまとめて収納するというアイデアが素敵ですね。

ワイヤーネット同士を連結することもできるのでおすすめです。

洗濯グッズの収納

ワイヤーネット 活用アイデア5

instagram.com

ワイヤーネットを壁面に取り付けて、洗濯洗剤や洗濯ネットを収納するというアイデアもいいですね。

ワイヤーネット用のパーツは種類が多く好きな場所に取り付けられるので、どんなものを収納したいかによって選びましょう。

有孔ボードの活用アイデア

壁一面に取り付ける

有孔ボード 活用アイデア

instagram.com

有孔ボードを壁一面に取り付けて、ダーツや子供が描いた絵、バッグやインテリア雑貨などを飾られていますね。

壁に有孔ボードを貼り付けることで、壁に余計な穴を開けずに済みます。

そして有孔ボードは好きな色に塗装して使えるので、インテリアに合わせて色を塗り替えるのもおすすめです。

勉強机の前に設置する

有孔ボード 活用アイデア2

instagram.com

有孔ボードを子供部屋の勉強机の前に設置していますね。

子供のプリントや時間割を貼り付けたり筆記用具などを収納したりと、アイデア次第でいろいろな使い方ができます。

真っ白な有孔ボードをチョイスすれば、壁に同化して目立ちません。

玄関の収納

有孔ボード 活用アイデア3

instagram.com

大きな有孔ボードを壁に取り付けて、帽子やヘルメット、ハンガーなど必要なものを収納されています。

玄関先は意外と物が多いにもかかわらず、収納スペースが少ないのが悩みという方も少なくないのでは?

有孔ボードを使えば、空間を無駄なく活用できるのでおすすめです。

キッズスペースで活用

有孔ボード 活用アイデア4

instagram.com

最近は、子供が遊ぶためのキッズスペースを確保しているご家庭も多いですよね。

子供のテーブルの前に有孔ボードをつけてあげれば、好きなように活用できます。

好きな雑貨を飾ったり、自分の描いた絵を飾ったりと、好きなように使える場所があると子供も喜ぶこと間違いなし。

階段下のスペースを活用

有孔ボード 活用アイデア5

instagram.com

こちらは階段下のスペースなのですが、有孔ボードを設置して掃除用品を収納されています。

掃除用品は生活感が出やすい場所なので、階段下のスペースを使うアイデアが素敵です。

掃除用品の大きさや量に合わせてフックなどを取り付けることで、使いやすくなります。

ワイヤーネット&有孔ボード活用まとめ

今回は、ワイヤーネットと有孔ボードの活用アイデアを紹介しましたが、2つともとても使い勝手の良い収納グッズです。

アイデア次第でいろいろな使い方ができますので、ぜひ活用アイデアを参考にしながら暮らしを整えていきましょう!


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録