アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

夏のピンクトップスコーデ【2020】大人女性の上手な着こなし方をご紹介♪

目次

夏のピンクトップスのレディースコーデ特集

2020年夏、誰よりも華やかな大人の着こなしを叶えてくれるレディースアイテムって?答えは、フェミニンさ溢れるピンクのトップスなんです。

特に今シーズンは、ビビッドなショッキングピンクから大人っぽいくすみ系スモークピンクまで、ピンクトップスのカラーバリエーションがとっても豊富。

きっと自分にぴったりの運命の一着が見つかるはずですよ。

ピンクトップス×パンツのレディースコーデ

ピンクシアーシャツトップス×パンツコーデ

ピンクシアーシャツトップス×パンツコーデ

https://wear.jp/

トレンドのシアーなピンクのシャツトップス+フレアパンツの着こなしは、2020年夏トライしてみたいレディースコーディネートNo.1。

一見甘くなり過ぎそうな色合わせも、トップスのシャープな襟元とくすみ系カラーで、大人女性らしい落ち着きのあるファッションに仕上がっていますね。

ピンクトップス×パンツのレディースコーデ

ピンクトップス×パンツのレディースコーデ

zozo.jp

真夏でもさらりと爽やかにコーディネートできるピンクトップスをお探しなら、おすすめなのは薄いスモークローズな色のストライプ柄ブラウストップス。

上品さを残したほんのりとした透け感が楽しめる一着は、お仕事シーンからデートファッションまで、幅広いシーンに対応可能ですよ。

キリッとシャープな黒パンツを合わせたら、足元は細身のヒールサンダルで華奢な仕上げて。

ショッキングピンクトップス×パンツコーデ

ショッキングピンクトップス×パンツコーデ

zozo.jp

大人女性だからこそ思い切って着こなしに取り入れたいのが、夏らしい濃いショッキングピンクのレディースシャツトップス。

ドライな肌触りのリネン生地を使用しているので、ムシムシする湿気の多い日にも◎ですよ。

画像のようにフロントをラフにボトムスインすれば、2020年らしいこなれ感たっぷりなコーディネートに。

ピンクシャツトップス×茶色パンツコーデ

ピンクシャツトップス×茶色パンツコーデ

https://wear.jp/

ピンクトップスは可愛らしくなりそうで苦手、という人でもチャレンジしやすいのが、ベージュ寄りの落ち着いたトーンのアイテム。

トレンドの透け感がおしゃれな一着は、トレンドライク2020年夏に流行のブラウンパンツと組み合わせて大人ナチュラルなコーディネートを完成させましょう。

足元は、白のストラップサンダルでヌーディーにまとめて。

ピンクブラウストップス×白パンツコーデ

ピンクブラウストップス×白パンツコーデ

https://wear.jp/

時には思わず目を奪われる濃いショッキングローズ系のカフタンブラウストップスで、大人女性ならではのセンスをアピールできる夏ファッションを楽しんでみても素敵。

身幅はゆったりとしていながらも、胸下で切り替えることで女性らしいメリハリのあるシルエットをメイクしてくれますよ。

ボトムスは白のフレアパンツをチョイスして、コーディネートの色のコントラストを意識しましょう。

スモーキーピンクトップス×パンツコーデ

スモーキーピンクトップス×パンツコーデ

https://wear.jp/

2020年夏、大人女性の間で定番になりそうなのが、薄いくすみピンクのロングシャツトップスを使ったコーディネートなんです。

ベージュパンツなど定番カラーのボトムスとも絶妙になじんでおしゃれ見えするアイテムは、クローゼットにぜひ常備しておきたいもの。

小物類は黒をチョイスして、ぼんやり見えないようレディースの着こなしをしっかりと引き締めましょう。

ピンクシャツトップス×ベージュパンツコーデ

ピンクシャツトップス×ベージュパンツコーデ

https://wear.jp/

すっきりとした襟のデザインが大人っぽさのポイントになっている、ピンクのバンドカラーシャツ。

インナーには白など薄い色のレディースキャミソールを合わせて、夏らしく涼しげなレイヤードコーディネートを完成させましょう。

ボトムスは、脚長効果のある白のフレアパンツで決まりです。

ピンクタイダイ柄トップス×パンツコーデ

ピンクタイダイ柄トップス×パンツコーデ

https://wear.jp/

タイダイ風デザインが新鮮なピンクトップスは、シンプルなお洋服では満足できない上級者さん向けの一着です。

2020年はカジュアルなデニムなどに合わせるより、ベージュのデーパードパンツできれいめにコーディネートするのがおすすめですよ。

最後にピンクの巾着バッグで、トレンドライクなアクセントをプラスしましょう。

サーモンピンクトップス×ベージュパンツコーデ

サーモンピンクトップス×ベージュパンツコーデ

zozo.jp

夏らしいビビッドなサーモンピンクのカットソートップスなら、コーディネートするだけで明るく華やいだ気分になれそうです。

気になる二の腕をほんのりとカバーするフレンチスリーブデザインも、大人女性に嬉しいポイントですね。

フロントだけラフにボトムスインすると、ウエストがすっきりと見えてスタイルアップも叶うレディースの着こなしに。

ピンクトップス×デニムのレディースコーデ

ピンクTシャツトップス×デニムパンツコーデ

ピンクTシャツトップス×デニムパンツコーデ

https://wear.jp/

シンプルなくすみピンクのフレンチスリーブTシャツトップス+ハイウエストデニムで、大人女性らしいシンプルカジュアルなレディースの夏コーディネートの完成。

足元はミニマムなビーチサンダルをチョイスして抜け感を出すと、2020年らしいバランスのコーディネートに仕上がりますよ。

ピンクカットソートップス×水色デニムコーデ

ピンクカットソートップス×水色デニムコーデ

https://wear.jp/

真夏の眩しい太陽が似合うのは、濃いフューシャピンクのTシャツトップス&水色デニムのレディースコーディネート。

襟元がすっきりとしたVネックデザインなので、Tシャツでもカジュアル過ぎず、大人女性らしく着こなし可能ですよ。

靴はメタリックなゴールドのサンダルをセレクトして、華やかなアクセントをプラスして。

ピンクシャーリングトップス×デニムコーデ

ピンクシャーリングトップス×デニムコーデ

https://wear.jp/

彼とのカジュアルなデートには、頑張って見えないデニムパンツを使ったコーディネートがベスト。

とはいえ女性らしいイメージも大切にしたいなら、薄いくすみピンクのギャザートップスをチョイスするのが正解なんです。

ベビードール風デザインで重心アップ効果もあるので、小柄さんでもすっきりと背が高く見えますよ。

ピンクトップス×ワイドデニムパンツコーデ

ピンクトップス×ワイドデニムパンツコーデ

zozo.jp

身につけるだけで優しくリラックスした気分になれそうな、パステルピンクのトップス。

襟元のギャザーがクラシカルな一着は、ラフなワイドデニムを組み合わせても、どこか上品でエレガントな印象のコーディネートに仕上げてくれますよ。

靴もヒールサンダルを選んで、あくまでもきれいめなレディースの着こなしを意識して。

紫ピンクトップス×ストレートデニムコーデ

紫ピンクトップス×ストレートデニムコーデ

zozo.jp

可愛いだけじゃない、落ち着いた大人のスイートさを手に入れたいなら、選ぶべきなのはパープルピンクのカフタンブラウストップスなんです。

さらりとした楊柳素材で爽やかな着心地を約束してくれるアイテムは、ストレートデニムでカジュアルに振ると2020年夏らしいイメージのコーディネートに。

画像のように手首を見せるように袖をたくし上げると、華奢見え効果も期待できますよ。

ノースリーブピンクトップス×デニムコーデ

ノースリーブピンクトップス×デニムコーデ

zozo.jp

楽しみにしていた夏のバカンスは、パッと目立つ濃いショッキングピンクのノースリーブTシャツトップスで。

一着でコーディネートをぐんと引き締めてくれるので、シンプルなレディースデニム合わせもサマになりますよ。

マルチストライプ柄のカゴトートバッグで、さりげなく色をリンクさせたところも大人女性らきくおしゃれな着こなしですね。

ピンクチュニックトップス×スキニーデニム

ピンクチュニックトップス×スキニーデニム

zozo.jp

夏の王道カジュアルスタイル・オーバーサイズTシャツ&スキニーパンツのコーディネートも、トップスのカラーがピンクなら一気に旬の着こなしに。

ほんのりとくすみ感のある色味は、着る人を選ばず顔の印象を柔らかく見せてくれますよ。

足元はスニーカーでも合うけれど、ストラップ付きのヒールサンダルをチョイスすると大人女性らしいフェミニンなムードがアップ。

ピンクTシャツトップス×ワイドデニムコーデ

ピンクTシャツトップス×ワイドデニムコーデ

zozo.jp

リラックスしてゆったりと過ごしたい夏の休日には、シンプルなレディースのピンクTシャツトップス+ワイドデニムの着こなしがマッチ。

付かず離れずのシルエットとコンパクトな着丈で、裾をアウトにしてもおしゃれにコーディネートできる点が高ポイントですね。

バッグと靴は黒のアイテムで統一して、着こなしに辛口なエッセンスをプラスしましょう。

ピンクブラウストップス×カットオフデニム

ピンクブラウストップス×カットオフデニム

zozo.jp

ピンタックデザインがきちんと感のある薄いピンクのブラウストップスを、カットオフデニムでカジュアルダウンさせるのが、2020年年夏流のファッション。

フェミニン×ハードの背反するテイストを盛り込むことで、大人女性らしい奥行きのあるレディースコーディネートが叶いますよ。

ピンクトップス×スカートのレディースコーデ

ピンクトップス×レースタイトスカートコーデ

ピンクトップス×レースタイトスカートコーデ

zozo.jp

ほんのりと肩を覆うフレンチスリーブのピンクニットトップス+レディースのレースタイトスカートの着こなしで、デートでも彼に褒められること間違いなしのモテコーディネートの完成。

くすみ感の少ない薄いピンクは、大人女性の肌を最も美しく見せてくれるカラーですよ。

バッグやパンプスもコーデになじむ優しいトーンのアイテムで、コーデに統一感を持たせましょう。

ピンクねじりトップス×茶色スカートコーデ

ピンクねじりトップス×茶色スカートコーデ

zozo.jp

今までは白や黒などモノトーンのトップスをコーディネートしていたブラウンのニットレーススカートも、2020年夏はピンクのTシャツを合わせるのが気分。

濃いめのはっきりとしたトーンのピンクなので、茶色のボトムスを組み合わせもボヤけて見えませんよ。

足元は、白のミュールをチョイスして、クリーンなムードを演出しましょう。

ピンクレイヤードトップス×黒スカートコーデ

ピンクレイヤードトップス×黒スカートコーデ

zozo.jp

色々なカラーがあるピンクだけれど、大人女性がコーディネートに取り入れやすいのは、少しくすみ感のある彩度を抑えたピンク色。

トレンドのオーバーサイズなシルエットがスタイリッシュなTシャツトップスは、ロングスカート合わせで重めにまとめるのが今夏っぽいレディースの着こなしに見せるコツなんです。

ピンクチュニックトップス×ロングスカートコーデ

ピンクチュニックトップス×ロングスカートコーデ

zozo.jp

普段モノトーンなどシックなお洋服を着ることの多い人には、鮮やか過ぎない大人ピンクのトップスがおすすめ。

ブラウンやグレーなど落ち着いたカラーとも好相性なトップスは、夏から秋へのスイッチコーディネートにも活躍しそうですよ。

手持ちの黒ロングスカート&白スニーカーを合わせるだけで、見違えるほど新鮮な着こなしに導きます。

ベリーピンクトップス×黒フレアスカートコーデ

ベリーピンクトップス×黒フレアスカートコーデ

zozo.jp

大人女性らしいクラシカルなレディースコーディネートがしたい時、自然に手が伸びるのは濃いベリーピンクのリブトップス。

ボトムスは黒のロングギャザースカートをチョイスして、きれいめカジュアルな夏コーディネートを完成させましょう。

靴は、ほんのりとハードなパイソン柄のウェッジサンダルで、スパイスを効かせて。

ピンクハイネックトップス×黒スカートコーデ

ピンクハイネックトップス×黒スカートコーデ

zozo.jp

お仕事シーンなど第一印象が大切な場面にも、ピンクの半袖トップスがお役立ちなんです。

ほのかに立ち上がったハイネックデザインがモードな一着は、黒のタイトスカートを組み合わせてかっちりと正統派なイメージに。

テーラードジャケットのインナーとしても◎なので、クローゼットに常備しておいて間違いのないアイテムですよ。

ピンクボーダートップス×黒スカートコーデ

ピンクボーダートップス×黒スカートコーデ

zozo.jp

プレーンなピンクトップスの着こなしにちょっぴり飽きたら、ぜひチャレンジして欲しいのがピンクのレディースのボーダートップスです。

マリン風コーディネートの鉄板アイテムも、色がピンクに変わるだけでほんのりとスイートな印象に。

サイドの切り替えがポイントになった一着は、縦シルエットを強調する黒プリーツスカートを組み合わせて、さりげなく着痩せを狙ってみてはいかがでしょうか。

ピンクTシャツトップス×白スカートコーデ

ピンクTシャツトップス×白スカートコーデ

zozo.jp

この夏ピンクトップスを新しく購入するなら、一枚目として手に入れたいのは薄いラベンダー寄りのクールピンクの一着。

くすみ感が少なく大人女性のお肌の透明感を引き出してくれるので、着映え力も◎ですよ。

清潔感たっぷりな白のタイトスカートをボトムスに選んで、花火やお祭りなど夏のイベントシーンにぴったりなコーディネートに仕上げましょう。

くすみピンクトップス×白花柄スカートコーデ

くすみピンクトップス×白花柄スカートコーデ

https://wear.jp/

どんなにトレンドが移り変わっても、レディースファッションの永遠の人気カラーといえばやっぱりピンク。

そんなピンクの半袖トップスにフェミニンな白の花柄スカートをコーディネートした着こなしは、老若男女を問わず好感度抜群です。

コンサバに偏らないよう、シルバーのトートバッグでモードな雰囲気を加えたところも上級者さんらしいコーデですね。

夏のピンクトップスのレディースコーデまとめ

いかがでしたか?大人女性の持つ上品さと可愛らしさを最大限に活かせる、ピンクトップスを使った夏コーディネートをご紹介してきました。

豊富なバリエーションの中からお気に入りの一着を見つけたら、ぜひ真似して普段の着こなしに取り入れてみてくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録