アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【北海道】10月の服装30選!秋の旅行はもう寒い?天気と気温に最適なコーデを紹介!

目次

【北海道】10月におすすめの服装特集

函館や札幌などの人気観光地を持つ北海道。10月は最低気温が5度近くまで下がることのある、秋でも寒い気温を記録する季節です。

10月でも雪が降ることがあり、北海道での観光を楽しむためには気温に適した服装を作るのが鉄則。

そんな北海道の気温に合ったおしゃれなお手本の服装をまとめました。お手本の服装を参考に、北海道旅行中も快適に過ごせる装いを目指しましょう!

【北海道】10月におすすめの服装《パンツ》

ニットカーディガン×ベージュ系パンツ

【北海道】10月におすすめの服装《パンツ》

https://zozo.jp/

一枚羽織るだけであか抜けるケーブルニットカーディガンは、北海道観光中もあたたかく過ごせるおすすめの洋服です。

ベージュやブラウン、キャメルなどの秋色でまとめ北海道で着たい服装に。

靴は大人っぽいパイソン柄ローファーをセレクトし、観光コーデのおしゃれ度を底上げしています。

スウェットパーカートレーナー×スキニーパンツ

【北海道】10月におすすめの服装《パンツ》2

https://zozo.jp/

短めの丈のスウェットパーカーはバランスがとりやすく、服装作りが苦手な女性にもおすすめのアイテムです。

ボトムスもブラックを選択し統一感を意識。ホワイトのカットソーをパーカーの裾からチラ見せし、明るさも持たせるのがポイントです。

靴までブラックで合わせ、北海道旅行中もおしゃれが楽しめる観光コーデの完成です。

ビッグニット×フレアスカート

【北海道】10月におすすめの服装《パンツ》3

https://zozo.jp/

ゆるっとしたビッグシルエットのニットは、旬度の高い秋冬の服装を作る上でマストなアイテムです。

こちらのニットは袖の取り外しができ、さらに羽織ものとしても使えるマルチウェイ。

北海道観光中も気温に合わせて着方が変えられるのがポイントです。

フレアパンツを合わせ、パンツスタイルでもレディースらしさを演出しています。

デニムジャケット×ベージュ系リブパンツ

【北海道】10月におすすめの服装《パンツ》4

https://zozo.jp/

20度を下回る北海道での体温調節には、カジュアルで服装に加えやすいデニムジャケットがおすすめ。

ビッグシルエットでトレンド感があり、旅行中もハイセンスな服装に身を包めます。

足元に加えた旅行に適したスニーカーは、ブラウンを選択して北海道での服装に秋らしさを加えるのがポイントです。

ニットカーディガン×ブラックスキニーパンツ

【北海道】10月におすすめの服装《パンツ》5

https://zozo.jp/

ウエストマークができるニットカーディガンは、羽織ものとしてもトップスとしても使える優れものです。

秋色であるモカをセレクトし、秋らしい観光コーデに。

ボトムスやバッグ、スニーカーは全てブラックで合わせ、統一感を持たせて周りのレディースに差をつけています。

スニーカーは疲れを感じにくいので北海道旅行におすすめですよ。

ラグラントレンチコート×デニムパンツ

【北海道】10月におすすめの服装《パンツ》6

https://zozo.jp/

周りのレディースに褒められるような服装が作れるチェック柄のトレンチコート。

寒くなり始める10月の北海道旅行でも快適に過ごせる服装が作れます。

ホワイトのカットソーとデニムパンツのワンツーで作る無難な服装も、チェック柄のトレンチコートを羽織るだけであか抜けます。

足元はブーツをセレクトし、観光中も足元を冷えから守って。

ボアパイピングロングコート×プリーツパンツ

【北海道】10月におすすめの服装《パンツ》7

https://zozo.jp/

パイピングデザインがアクセントになったボアコートは、北海道観光中も周りのレディースに差をつけられる服装が作れます。

ヒップがすっぽり隠れるので体型カバーができ、さらにあたたかく北海道旅行に最適です。

ボトムスはプリーツパンツをセレクトし、パンツスタイルでも女性らしさが演出できる旅行コーデに。

ミリタリーコート×デニムパンツ

[MOUSSY] PLAIN JEANS STRAIGHT

zozo.jp

長め丈のミリタリーコートは、ヒップまで覆える体温調節にうってつけのアウター。

存在感たっぷりのコートなので、ベーシックなアイテムを合わせた10月の服装もあか抜けます。

靴は歩きやすいフラットシューズを選択すると、北海道旅行を思い切り楽しめる10月のレディースコーデが完成しますよ。

CPOジャケット×ベージュ系ワイドパンツ

【北海道】10月におすすめの服装《パンツ》8

https://zozo.jp/

大人気のCPOシャツジャケットは、10月の北海道で体温調節に使える優れもの。

20度を超えるような10月初旬のあたたかい日にうってつけです。

ワイドパンツを合わせ、ゆるっとしたトレンドライクな10月の服装に。

スニーカーを合わせて、北海道の街をたくさん歩き回っても疲れにくい観光に適したレディースコーデの完成です。

ボリュームマフラー×タートルネックニット

【北海道】10月におすすめの服装《パンツ》9

https://zozo.jp/

30代から40代のレディースに適した、大人っぽいパンツスタイル。

外に出ることも少なくない10月の北海道観光では、タートルネックニットにマフラーを加え、よりあたたかく過ごせる10月の服装に仕上げるのがおすすめです。

バッグとブーツはブラックを選び、淡い色で作る服装を引き締めて。

【北海道】10月におすすめの服装《スカート》

ボアコート×プリーツスカート

【北海道】10月におすすめの服装《スカート》10

https://zozo.jp/

雪が降ることもある10月の北海道。トップス一枚では寒さを感じるので、服装にアウターを加えるのが得策です。

ふわふわとした見た目が特徴のボアコートは、快適なだけではなく服装をかわいらしく見せる優等生。

プリーツスカートを加え、女性らしさも感じられる10月のレディースコーデの完成です。

雪の日には中にタイツを加えると、よりあたたかく過ごせますよ。

ニットプルオーバー×イエロー系スカート

【北海道】10月におすすめの服装《スカート》11

https://zozo.jp/

ブラックのニットは、色合わせに困らない着回し力の高いアイテム。

タートルネックをセレクトすることで、気温が低くなり始める北海道の10月でも過ごしやすい服装が作れます。

スカートはパッと明るいイエロー系をチョイスし、周りのレディースに差をつけて。

ブーツもニットと合わせてブラックを選択して服装に統一感を持たせ、北海道旅行中もハイセンスに決めましょう。

ボリュームニット×プリーツスカート

【北海道】10月におすすめの服装《スカート》12

https://zozo.jp/

シンプルなニットは、秋から冬にかけて大活躍してくれる一枚持っておきたいアイテム。

中にインナーを仕込み、10月の北海道の気温に適応できる服装を作りましょう。

ブラウン系のスカートを組み合わせ、秋も感じさせるのがポイント。

バッグとブーツはブラックを選択し、北海道の街でも視線を集めるような10月の旅行コーデの完成です。

スウェットカットソー×花柄ロングスカート

【北海道】10月におすすめの服装《スカート》13

https://zozo.jp/

ゆるっとしたサイズ感のスウェットカットソーは、10月の天気の良い日にうってつけのアイテム。

中にインナーを仕込んで、服装をあたたかく仕上げましょう。

ボトムスは、北海道旅行中もハイセンスな10月の服装が楽しめる花柄をセレクト。

足元はスニーカーをチョイスし、北海道での観光に適した疲れを感じにくい服装にまとめています。

スウェットパーカー×ハイウエストナロースカート

[YARD PLUS/AUNT MARIE'S] AUNT MARIE'S レザーサス付きハイウエストナロースカート

zozo.jp

スウェットパーカーは、天気が良くて20度を超えるような昼間にも快適に過ごせるような5分袖が特徴。

朝晩や天気が崩れると寒さを感じるので、上にCPOジャケットを羽織って快適な服装に仕上げるのが得策です。

ゆったりとしたCPOジャケットは、無地アイテムで作る10月の服装の旬度を格上げしてくれますよ。

デニムジャケット×ケーブル編みスカート

【北海道】10月におすすめの服装《スカート》14

https://zozo.jp/

デニムジャケットは、気温が下がり始める10月の北海道にぴったりなアウター。

定番のブルー系は避けて秋色であるベージュ系カラーをセレクトすると、周りのレディースに差をつけた10月の服装が作れます。

カジュアルなアイテム合わせなので、ビット付きのローファーを加えてエレガントさをプラスすると◎。脚も疲れにくいので北海道旅行に適しています。

トレンチコート×透かし編み裾フリルスカート

[CORNERS] 透かし編み裾フリルスカート

zozo.jp

今年大人気のライトグリーンのトレンチコートは、オーバーサイズでトレンド感満載なおしゃれアイテム。

スウェットプルオーバーの上から羽織ることで、昼間はあたたかくて朝晩は寒い10月初旬から中旬の北海道でも快適に過ごせます。

靴とバッグはブラックで合わせて統一感を意識。同時に服装を引き締めています。

ケーブルニットカーディガン×ロングスカート

【北海道】10月におすすめの服装《スカート》15

https://zozo.jp/

ボリュームのあるケーブルニットカーディガンは、一枚羽織るだけで服装の旬度が高まる大人のレディースに大人気のアイテムです。

羊毛を使用しているのであたたかく、10月でも寒さを感じる北海道にぴったり。

ブラックのロングスカートも、ホワイトのカーディガンを羽織るだけで服装がパッと明るく仕上がりますよ。

ボリュームマフラー×タイトスカート

【北海道】10月におすすめの服装《スカート》16

https://zozo.jp/

ゆったりとしたトップスは、服装の旬度が格上げされる人気商品。

合わせるボトムスはタイトなものをセレクトすると、ゆったりとしたトップスを合わせてもすっきりとした服装が仕上がります。

10月初旬や天気のいい昼間は快適に過ごせますが、朝晩は気温が下がるので寒さを感じることも。

北海道ではマフラーを持ち歩いていると、気温が下がったときも体温調節ができるのでおすすめです。

ボリュームマフラー×ペイズリー柄スカート

【北海道】10月におすすめの服装《スカート》17

https://zozo.jp/

ゆるっとしたニットは、旬度の高い人気アイテム。厚手のインナーを仕込みやすく、アウターなしでもあたたかい10月の服装が作れます。

ペイズリーのスカートを合わせると、周りのレディースに差をつけた大人の装いに。

ボリュームのあるマフラーは、天気が悪くなって気温が下がったときにもあたたかく過ごせるおすすめアイテムです。

【北海道】10月におすすめの服装《ワンピ》

デニムジャケット×ブラウン系ワンピース

【北海道】10月におすすめの服装《ワンピ》

https://zozo.jp/

デニムジャケットは、北海道の15度を超えるような日におすすめのアウター。

10月初旬でも天気が悪いと寒さを感じることがあるので、ワンピースの上にアウターを加えると北海道観光中も安心できる旅行の服装が作れます。

ワンピースは秋らしいブラウン系をチョイス。靴はスニーカーを合わせると、北海観光中も疲れを感じにくいですよ。

オーバーサイズトレンチコート×ホワイトワンピ

【北海道】10月におすすめの服装《ワンピ》2

https://zozo.jp/

トレンチコートは、北海道の10月初旬から中旬の気温に適応できるおすすめアウター。

オーバーサイズでトレンド感があり、定番アウターであるトレンチコートを使っても周りのレディースに差をつけられます。

薄手のワンピースを着ておくと、天気が良くて20度近くまで気温が上がったときもコートを脱ぐだけで快適に過ごせますよ。

ケーブルニットカーディガン×ドットワンピ

【北海道】10月におすすめの服装《ワンピ》3

https://zozo.jp/

ボリュームのあるビッグシルエットのニットカーディガンは、旬度の高い10月の服装が作れる優れもの。

肉厚なカーディガンなので、気温の低い北海道の10月中旬から下旬にぴったりです。

ワンピースは服装のおしゃれ度がグンと高まるドット柄をチョイスし、周りのレディースに差をつけて。

ワイドパンツをインすると、北海道に適したよりあたたかい服装が作れますよ。

ミリタリーシャツ×ブラックワンピース

【北海道】10月におすすめの服装《ワンピ》4

https://zozo.jp/

10月初旬の北海道では、天気のいい昼間は20度まで気温が上がることも。

しかし、天気が崩れて太陽が隠れてしまうと寒さを感じます。ミリタリージャケットは、そんな北海道の気温に適応できるおすすめのアイテムです。

ブラックのシンプルなワンピースには、アクセントとしてベルトを加えておしゃれ度をアップ。

足元はスニーカーで、北海道観光中も疲れにくい10月の服装に仕上げています。

リブニットワンピース×ショートブーツ

[koe] ワイドリブニットワンピース *

zozo.jp

10月下旬や天気が悪くて気温が5度近くまで下がるような日におすすめのあたたかい服装。

クルーネックのニットワンピースは首回りに寒さを感じるので、天気の悪い日にはマフラーを加えるのがおすすめです。

キルティングのコートはゆったりとしたトレンドライクなアイテム。一枚羽織るだけで旬度の高い10月の北海道に適した服装が作れます。

ケーブルニットワンピース×ボリュームマフラー

[Re:EDIT] キーネックケーブルニットワンピース

zozo.jp

ケーブルニットワンピースは、一枚でサマになる服装づくりが簡単な洋服です。

ゆったりとしたサイズ感で旬度が高く、厚手のインナーも仕込みやすいのが高ポイント。

10月中旬から下旬はグッと気温が下がることもあるので、ボリューミーであたたかいマフラーを加えると、北海道旅行中も快適に過ごせる10月の服装に仕上がりますよ。

裏起毛パーカーワンピース×ワイドパンツ

[Ray Cassin] 【WEB限定】裏起毛パーカーワンピース

zozo.jp

10月中旬から下旬や、雪や雨などの天気が悪くて気温が低くなる日に着たいワンピースコーデ。

裏起毛のパーカーワンピースはあたたかく、ゆったりとしたサイズ感でインナーを仕込みやすい洋服です。

中に仕込んだインナーはタートルネックを選択し、北海道にぴったりな10月の服装に。

テントスウェットワンピース×ファーバッグ

[URBAN RESEARCH] 【別注】Champion×Sonny Label テントスウェットワンピース

zozo.jp

北海道の10月初旬は、天気が良いと気温が20度近くまで気温が上がることも。

そんなあたたかい日には、腕まくりで体温調節ができるスウェットワンピースがおすすめです。

天気が崩れるとグッと気温が下がることもあるので、足元はブーツであたたかくキープして。ファーバッグを加えると、季節感のある10月の服装が完成します。

スローウールロングドレス×ショートブーツ

[BEAMS WOMEN] ATON / スローウール ロングドレス

zozo.jp

10月初旬や天気が良くて15度を超えるような温かい気温の日にぴったりなニット生地のワンピース。

足元はショートブーツを選択し、脚の肌をチラッと見せて軽やかな10月の服装に仕上げるのがポイントです。

無地のワンピースでも首元にアクセサリーを加えると、北海道の街で視線を集めるような10月の服装がグッとおしゃれに仕上がります。

ニットワンピース×ショートブーツ

[ADAM ET ROPE'] 【WEB限定】タートルバックスリットニットワンピース

zozo.jp

タートルネックのニットワンピースは、北海道の10月中旬から下旬の10度を下回るような気温の日に適しています。

ゆったりとしたサイズ感なので、あたたかい服装づくりに欠かせない厚手のインナーも仕込みやすい点がおすすめポイントです。

靴はブーツを選択し、足元もしっかりあたたかくキープしましょう。

【北海道】10月におすすめの服装まとめ

最低気温が10度を下回ることの多い10月の北海道。雨の日や雪の日はグッと気温が下がり、アウターやマフラーが手放せなくなります。

特に10月下旬はより寒さが厳しくなるので、足元はブーツを選ぶのがおすすめ。

今回ご紹介したお手本の服装を参考に、周りのレディースに差をつけられるようなあたたかくておしゃれな10月の服装を作ってみてくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録