ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

扇屋が「#鯛たべよう」キャンペーンに賛同!宇和島産の養殖真鯛を発売中

目次


「扇屋」東日本・西日本が、愛媛県宇和島市の産地応援キャンペーン「#鯛たべよう」に賛同!全国の「備長扇屋」「やきとりの扇屋」「本陣串や」各店舗にて、宇和島産の養殖真鯛を、9月中旬までの期間限定で販売中だ。

愛媛県宇和島市の産地応援企画

​愛媛県宇和島市は、真鯛の養殖生産量日本一を誇る産地。しかし、新型コロナウイルスによる全国的な消費の減少や、流通のストップにより、自慢の真鯛が行き場を失っているという。


この状況を受け、宇和島市では、産地応援キャンペーン「#鯛たべよう」を企画。鯛を食べたとき・買ったとき・料理したとき・釣ったときに、「#鯛たべよう」のハッシュタグとともにSNSに投稿してもらうことで、真鯛の消費拡大と生産者の元気を取り戻すチャレンジをしている。

鯛を食べて生産者を応援!

同キャンペーンに賛同した「備長扇屋」「やきとりの扇屋」「本陣串や」の一部店舗をのぞく各店舗にて、「愛媛県宇和島産 真鯛のお刺身」480円(税別)や、愛媛県宇和島産真鯛・天然ウマヅラハギ・天然イサキ(※)が楽しめる「旬のお刺身盛り合わせ」980円(税別)を販売中。

真鯛のメニューを味わったら、「#鯛たべよう」を付けてSNSに投稿し、生産者を応援しよう!

※ ウマヅラハギ、イサキは宇和島産ではありません


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録