アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

セルフで本格ネイルを楽しむ!ニュアンスリキッドの使いこなし術

目次

じゅわっと広がりお洒落な模様を描ける、ニュアンスリキッド。このアイテムを使うと、色々なデザイン作りを楽しめます。この記事では、セルフで本格的なネイルアートを楽しめる、ニュアンスリキッドの使いこなし術をご紹介します。セルフ派の方は、ぜひ参考にしてくださいね!

単色のニュアンスリキッドで作るシンプルネイル

 (623162)

ネイルサロン ナシノキ (大阪)

via itnail.jp

ネイルアート用のインクで、爪に落とすとじゅわっと広がるニュアンスリキッド。ここ数年はニュアンスネイルが人気ということもあり、ニュアンスリキッドに関心がある方が増えてきているようです。

そんなニュアンスリキッドの使い方として最初にご紹介したいのが、単色のニュアンスリキッドを使った、シンプルなアートです。アート方法はとてもシンプルで、ベースカラーを塗った爪に、お好みの色のニュアンスリキッドを落とすだけでOK。

カラーリキッドの上からクリアリキッドを落とすと、色味が中和されてよりナチュラルな仕上がりを楽しめますよ♪

 (623164)

ネイルサロン ナシノキ (大阪)

via itnail.jp

色とりどりのニュアンスリキッドを組み合わせて

 (623166)

esNAIL

via itnail.jp

ニュアンスリキッドは、ピンクやイエロー、パープル、というように複数の色を組み合わせることで、カラフルでPOPなデザインを作ることもできます。

例えば、肌なじみのいいスキンカラーをベースに、3~4色ほどのニュアンスリキッドを使ったアートを重ねるデザインはいかがでしょうか。落ち着いた色味をベースに使うことで、ニュアンスリキッドの発色がやや抑えられ、上品な仕上がりを楽しめます。

これからの季節は、クリアネイルにニュアンスリキッドを重ねるデザインもおすすめですよ♪

ニュアンスリキッドはベースカラーの影響を強く受けますので、ベースに使う色も工夫してみてくださいね!

 (623190)

Tyttö mode nail

via itnail.jp

ニュアンスリキッドをポイントアートに取り入れて

 (623192)

SHIMA (愛知)

via itnail.jp

ニュアンスリキッドを使ったアートは、爪全体にではなく、ポイントで取り入れるのもおすすめです。

例えば、爪の中央にスクエアモチーフを描き、その部分だけにニュアンスリキッドを使うデザインはいかがでしょうか。ポイントアートをする際は、細筆にニュアンスリキッドをしみこませてから使うことで、細かい部分まで綺麗にアートできます。

爪の中央をお好みの形でくり抜き、その周りの部分をニュアンスリキッドでカラーリングしたり、フレンチネイルをベースに、フレンチ部分だけにニュアンスリキッドを使ったり。色々なアレンジを楽しんでくださいね!



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録