アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

家事を時短したい人必見!自分だけのコントロールジャーナルの作り方

目次

毎日の家事、家族のための大事な仕事とわかっているけれど、時には面倒になったり、「何からやろうかな……」と迷ってしまうこともありますよね。そこで取り入れたいのが「コントロールジャーナル」という手法。毎日の家事をスムーズにしてくれるという手法、気になるそのやり方とは?

家事を時短できるコントロールジャーナル

590043234

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

コントロールジャーナルとは

「コントロールジャーナル」とは、一言で言えば主婦の家事手帳。家事の全体ボリュームを把握して、優先順位をつける「スケジュール」と、収納マップや定番リスト、ストックリストを記憶しておく「ログ」のふたつで成り立っています。アメリカ合衆国のフリー片付け指南サイト『フライレディネット』が火付け役となり、徐々に広がり始め、日本でも「家事ノート」として取り入れている主婦や働くママが増えています。

作成するメリットとは

コントロールジャーナルを作成することで、毎日のルーティーンが視覚化され、優先的になにをやればいいか、次はどの家事に取りかかればいいのかが一目瞭然となります。また、リマインダーとしての役割も果たしてくれるので、「あの調味料を買うのを忘れた……」「今日ゴミ出しの日だった!」なんていう抜け・モレも防いでくれます。

コントロールジャーナルの作り方

621493052

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

必要なものはある?

それでは気になるコントロールジャーナルの作り方をご紹介! コントロールジャーナルには、決まったフォーマットはありません。自由に、やりやすいようにカスタマイズしながら作っていくものです 。必要なのはノート一冊、それだけでOK!ノートは何でも大丈夫ですが、毎日使うものなので、気に入ったデザインのものを選んだほうが気分も上がりやすいですよ。ノート以外では、ルーズリーフに記入して、バインダーで保管する方法もおすすめ。手軽にページの入れ替えができるので便利です。

基本的なページを区分けする

日々のルーティーンを書く前に、まずは全体の構成をつくりましょう。一週間のルーティーン・献立と買い物リスト・家族や親戚、同僚などの連絡先一覧・緊急連絡先など……。まずは中身を書く前に必要なものを区分けしていきましょう。ノートの場合、マスキングテープなどを使ってしおり代わりにするのと、さらに使い勝手が良くなりますよ。

曜日毎にスケジュールを記入

次に各曜日毎に、スケジュールを書いていきましょう。朝のルーティーン、日中のルーティーン、夜のルーティーン……。そして、朝食の準備、お弁当作り、掃除の場所、お迎えの時間など……。家族にも共有できるよう、できるだけ細かく書くのが理想です。

やりたい事見たいものなども付け加える

ルーティーンを書き終えたら、ぜひ「やりたいことリスト」も作ってみましょう。観たい映画や食べに行きたいレストラン、子どもと遊びに行きたい場所など……。今まで後回しにしていたやりたいことに耳を傾けて、思い切り欲張ってみましょう。「今度の休日、どこ行きたい?」という話題が出た時も、このページがあると休日の予定もグンと立てやすくなりますよ。

料理の献立やパントリーリストも記入

家事の中でも意外と大変なのが、毎日の献立を考えること。さらに、せっかく献立を考えていたのに、いざ買い物に行って「あ、卵買うの忘れた!」と帰宅後気づき、焦ってまたスーパーに戻る経験、筆者も一度や二度では済みません……。そんなミスを防ぐために、毎日・毎週の料理の献立買い物リストや、必要であればレシピ、また日用品のリストを書いておきましょう。ストックが必要かなど、家の在庫状況もわかるようにすれば、日用品の買い過ぎ・買い逃しも防ぐことができます。

必要な連絡先など

スマートフォンにすべての連絡先情報が入っているという人が多い昨今。しかし、万が一水没したらどうなるでしょう? いきなり故障して、電源がつかなくなったら? ものすごく焦りますよね。そんな時のために、スマートフォン以外の場所に緊急連絡先や必要な情報を書き留めておくのをおすすめします。

自分だけのコントロールジャーナルが理想的

基本的な書き方を紹介しましたが、コントロールジャーナルに明確なルールはありません。よって、自分や家族が使いやすいようページを作ったり、場合によっては減らしたりしてカスタマイズし、自分だけの特別なコントロールジャーナルを作ってみましょう!

まとめ

毎日の家事を無駄な時間をかけずスムーズに行いたい人にはぴったりな「コントロールジャーナル」。ルーティーンを整理する以外にも、実際こうやって書き出すことで、やるべきこと、やらなくてもいいことの洗い出しもできたりしますよね。ぜひ一度試してみてはいかがでしょう?


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録