ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

黒猫と三毛猫どっち派?可愛い猫をイメージした“フレーバーティー”が登場

目次


「アトリエ・マギ」から、かわいらしい猫をイメージした紅茶「『Cup & Cat』フレーバーティー」が登場!現在「ヴィレッジヴァンガードオンライン」にて予約注文を受付中なので紹介したい。

卵山先生の描き下ろしイラスト

「『Cup & Cat』フレーバーティー」は、大人気コミック「うちの猫がまた変なことしてる。」の作者である卵山先生がイラストを担当し、さらにフレーバーも監修したお茶。可愛い描き下ろしパッケージと、イラストからインスピレーションされた味わい深いフレーバーに注目だ。

ラインアップは、<月夜に黒猫>と<花と三毛猫>の2種類を用意している。

月夜に黒猫


<月夜に黒猫>は、ドライパパイヤ・ジンジャー・バタフライピーのブレンドに、ブルーベリーの香りを加えたフルーティーな青色のお茶。レモンやグレープフルーツ果汁を加えると色が変わり、見た目にも楽しい一杯が堪能できる。

花と三毛猫


<花と三毛猫>は、爽やかな静岡茶に、桜・抹茶わらび餅・バラ花の香りをブレンドした和菓子のように可愛らしい味わいのお茶。これからの季節は、冷やして飲むのもおすすめだ。

いずれもティーバッグ8個入りで、価格は1760円(税込)。発送は8月下旬を予定している。

自宅用にはもちろん、ねこ好きな友達へのギフトにも喜ばれそうな「『Cup & Cat』フレーバーティー」を、ぜひチェックしてみて!


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録