ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

お正月太りにもオススメ!ヘルシー&ほっこりな里芋のグラタン

こんにちは! 須賀いづみです。

あっという間にお正月も終わって、日常が戻ってきました。

私も例に漏れず、クリスマス、お正月と毎日のようにごちそう続きでした…。

人間、美味しいものを食べ続けると贅沢なものでちょっと地味な和食が食べたくなるものです(笑)

仕事も食生活も、早いうちから日常モードに戻していきたいと思います!

今回はそんな時にオススメの里芋のグラタンをご紹介します。豆乳を使ったものなのでヘルシー!味付けもあれこれ入れずに塩コショウのみです。


里芋の入った料理ってなんだかほっこりしますよね。

お正月に食べ過ぎてしまった!…なんて方もぜひ試してみてください。

 

■里芋のグラタン


〈材料〉

・里芋 400g

・玉ねぎ 1/2個

・ベーコン 30g(お好みで。なくてもOK!)

・バター 20g

・豆乳 300cc

・塩コショウ 少々

・とけるチーズ 適量

 

〈作り方〉

1.里芋は洗って、上下を薄く切り落とす。(固くなっている部分を切り落としておくと皮をむくのがラクです!)玉ねぎは薄くスライスする。ベーコンは1cm幅にカットする。


2.里芋は皮がついたままの状態で、竹串が通るまで茹でる。大きい里芋があればカットして大体の大きさを揃える。


3.茹で上がって冷めたら皮をむく。


4.中火で熱したフライパンにバターを溶かし、玉ねぎがしんなりするまで炒める。


5.ベーコンを加え、火が通るまで炒める。


6.皮をむいた里芋と豆乳を加え、とろみがつくまで火にかける。(弱火でじっくりと)


豆乳がもったりしてきたらOK!


7.とろみがついたら塩コショウで味を整え、耐熱皿に移し替える。とけるチーズをかけて220度のオーブンで焼き色がつくまで(10分程)焼いたら完成。

(トースターで焼いてもOK!)


今回は、グラタン皿の他に耐熱性ガラス皿でミニサイズのグラタンも作りました。


チーズが溶けてこんがり焼き色がついたグラタンってやっぱりたまらないですよね。

一見洋風メニューですが、白いご飯にもよく合います。寒さに負けず、温かい食事で体調管理もしっかりしていきましょう。


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録