アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

京王百貨店新宿店で「感性のコラージュ 障がい者アート展」初開催

目次


京王百貨店新宿店6階の京王ギャラリーで、8月27日(木)~9月2日(水)の期間、「感性のコラージュ 障がい者アート展」が開催される。昨年、聖蹟桜ヶ丘店にて同様の絵画が開催されたが、新宿店では今回初開催となる。

商業アートと障がい者の自立支援を両立


社会福祉の一環として展示されることはあっても、作品として一般に販売される機会がほとんどなく、商業アートとして十分通用する作品が市場に出てこないという現実をかかえる障がい者アート。

今回は、「作家の障がいにかかわらず、芸術作品として正当に評価されるべき」「良質なアートの紹介の場となり、また作家にとっては貴重な収入の場・評価の場となりうる」とのことから、新宿店のギャラリーで展示・即売会が行われることとなった。

障がい者アート専門ギャラリーである世田谷区の「段々色ギャラリー」の協力のもと、期間中、22作家の作品およそ50点が展示・即売される。

8月30日(日)11:00~12:00、13:00~14:00には、義手の作家・倉持智行氏が作品をその場で描き上げるライブパフォーマンスも行われるので、ぜひ足を運んでみては。

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録