アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

離乳食のレタスはいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

目次

生で食べる印象の強いレタスですが、赤ちゃんにはいつからあげることができるのでしょうか。レタスを洗う・加熱する際のコツや、「離乳食にサニーレタスは?」「生のレタスはいつからOK?」などについて、離乳食に詳しい管理栄養士が解説します。レタスの離乳食レシピも試してみてくださいね。

レタス、赤ちゃんは離乳食でいつから食べていいの?

8379

レタスはペーストにしにくいので、初期にあげる際はほかの野菜に慣れてからがいいでしょう。後期以降はやわらかく茹でてきざめば、葉先だけでなく全体が食べられます。

・初期の調理:葉先をやわらかく茹でてペーストにする ・中期の調理:葉先をやわらかく茹でて粗くつぶす ・後期の調理:全体をやわらかく茹でて粗めのみじん切りにする ・完了期の調理:全体をやわらかく茹でて1cm幅に切る

■ワンポイントアドバイス■

加熱することでやわらかくなり、歯切れもいいので離乳食におすすめです。

レタスの旬の時期は「夏と秋」

1210904610

Getty logo

みずみずしく、調理が簡単なレタスは、年間を通じて食卓にあがる定番の野菜ですが、出荷の最盛期は夏(7〜8月)と秋(10月)です。

離乳食のレタス、下処理・下ごしらえの方法

洗い方のコツ

溜め水の中で振り洗いすると、汚れが落ちやすいです。

1209040239

Getty logo

加熱のコツ

沸騰した湯に入れて1分程茹でます。茹でたあとは冷水にとって冷やします。

■ワンポイントアドバイス■

葉先はすぐに茹ってとろけやすいので、短めの加熱がおすすめ。冷水にとることで緑色がきれいに発色します。アクが少ないので下ゆでせずに調理も可能です。

レタスの離乳食、よくある疑問

離乳食でサニーレタスはあげていい?

809300142

Getty logo

一般によくみられる球状のレタスは“玉レタス”に分類されます。サニーレタスは“葉レタス”に分類されます。サニーレタスの方が葉が薄くやわらかいため、離乳食調理にも使用可能ですが、サニーレタスに含まれる色素に渋味をがある物質が含まれるため、赤ちゃんは味が苦手である可能性があります。

レタスの赤くなったところは取ったほうがいい?

467513922

Getty logo

植物が傷付いたり切断されたりした際には、身を守るための防御反応が起こります。レタスが赤く変色することもその現象の一つです。傷付いた組織から腐敗などが始まりますので、離乳食調理の際には変色部分を取り除く方が無難と考えられます。

生のレタスを赤ちゃんにあげていいのはいつから?

パリパリっと大人と一緒にサラダも楽しみたいですよね。生の野菜は、菌が付着しているリスクがあります。また、赤ちゃんの消化器官にも負担がかかります。

明確に「いつから」という指標があるわけではありませんが、ある程度色々と食べられるようになる1歳以降であればチャレンジしてもいいかもしれません。

レタスの離乳食レシピ!初期・中期・後期

1136815879

Getty logo

<離乳初期のレシピ>レタスとさつまいものポタージュ

材料(作りやすい分量)

・レタス(葉先)20g ・さつまいも20g ・玉ねぎ20g ・水100cc

作り方

① 水、薄切りにした玉ねぎ、さつまいもを小鍋に入れて強火で5分程煮る ② ①にレタスを加える ※水が少ない場合、50cc程足して(分量外)レタスがつかるようにする ③ 水分も合わせて裏ごしする ※フードプロセッサーなども可

1179545996

Getty logo

■ワンポイントアドバイス■

さつまいもの甘味でレタス単体より食べやすくなりますよ。

<離乳中期のレシピ>レタスの白和え

材料

・レタス(葉先)20g ・絹ごし豆腐10g ・すりごま大さじ½ ・かつお粉小さじ1

作り方

① レタスは茹でて冷水にとり、細かくきざんでおく ② 豆腐を電子レンジ600W20秒加熱し、なめらかにつぶす ③ 豆腐とすりごま・かつお粉を混ぜ合わせ、そこにレタスを合わせる

8384

■ワンポイントアドバイス■

豆腐を入れることで、葉物もつるんと食べやすくなります。

<離乳後期のレシピ>レタスチャーハン

材料

・軟飯(またはご飯)80g ・玉ねぎ15g ・レタス15g ・全卵1/2個分 ・しょうゆ小さじ1/2 ・ごま油小さじ1

作り方

① 玉ねぎとレタスはみじん切りにし、耐熱容器に入れて電子レンジ600Wで20秒加熱する ② ごま油を引いたフライパンで卵を炒めて炒り卵にする ③ ご飯と電子レンジ加熱した玉ねぎ・レタス、しょうゆを加えてよく炒め合わせる

920255064

Getty logo

■ワンポイントアドバイス■

電子レンジで野菜を加熱することで炒め油を少なく。卵はツナやひき肉でもOK!

まとめ

1071819864

Getty logo

大人も手軽にサラダとして食べられるレタス。赤ちゃんの離乳食にも是非活用してくださいね。

赤ちゃんの食べ方などの発達は、ひとそれぞれ。あくまでもこれらは目安にすぎません。栄養をとってほしいと思ったらペーストにしてポタージュにしてみたり、噛む力を育てたいと思ったら少し大きめに切ってみたり、家族の食事にあわせて、これらを目安にして変更してみてください。

この記事の執筆者 奥野由 先生(管理栄養士/母子栄養指導士) 前職は加工食品の研究開発職。自身の出産を機に離乳食アドバイザーを取得し、活動を開始する。ベビーフードの開発および監修の他、大阪府高槻市にて離乳食教室開催、育児広場での相談会などを実施。食品科学、調理学をベースに手軽で美味しいレシピの考案に尽力している。 ◆離乳食教室 FooMiLab HP:https://www.foomilab.com/

この記事の監修者 川口由美子 先生(管理栄養士/母子栄養指導士) 一般社団法人母子栄養協会 代表理事 女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。 ◆一般社団法人母子栄養協会HP:https://boshieiyou.org/

(文:奥野由 先生、監修:川口由美子先生)

※画像はイメージです


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録