アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

リラックスできる♪一人暮らしのリビングダイニングをおしゃれにコーディネート

目次

一人暮らしのお部屋をおしゃれに♪

一人暮らしの部屋は広さも限られてしまいますが、限られた空間の中でもおしゃれなインテリアに憧れますよね。

今回は一人暮らしをされている方のリビングダイニングインテリアを紹介させていただきます。リラックスできる、おしゃれなお部屋がたくさん登場するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

一人暮らしのリビングダイニングインテリア

収納力のある家具を使ってコーディネート

一人暮らし

instagram.com

ナチュラルな雰囲気漂うリビングはテレビボードやソファフレームの色を揃えているので、統一感のある空間となっています。

収納力の少なさをカバーするためにシェルフを取り入れていますが、圧迫感を与えない背の低い家具を選ばれていますね。

アイアンをアクセントにコーディネート

一人暮らし2

instagram.com

テレビボードやラック、テーブルのデザインに、アイアンが使われていますね。

家具に統一感を出すことですっきりまとまりますし、より洗練された雰囲気になるのでおすすめです。

テーブルの下に明るめのラグを敷くと、空間も明るくなりますね。

無駄なくおしゃれにまとめる

一人暮らし3

instagram.com

木の温もりが感じられるこちらの空間は、北欧テイストで女性らしいお部屋ですね。

窓の位置などによりテレビを置く位置が限られることもありますが、コーナーテレビ台を置くことで空間を無駄なく使っています。

淡いカラーでおしゃれにコーディネート

一人暮らし4

instagram.com

四角いテーブルが多い中、ラウンドタイプのテーブルを取り入れているところが素敵ですね。

淡い色合いでコーディネートされたこちらの空間は、とてもナチュラルでおしゃれさ満点。

ソファも置かれているので、サイドテーブルのように使えますね。

ラグを敷いておしゃれ度UP

一人暮らし5

instagram.com

リビング&ダイニングのスペースにラグを敷くことで、空間がきゅっと引き締まるのでおすすめです。

ラグはデザインによって雰囲気もがらりと変わりますし、おしゃれさをUPしてくれます。

テレビボードを置かず棚の上に置くことで、その分空間を広く使えますね。

大きめソファでリラックススペースを確保

一人暮らし6

instagram.com

大きめの一人用ソファを置いて、リラックスできるスペースを確保するのもおすすめです。

ダークトーンでまとまったこちらのお部屋は、シックで大人っぽい印象を与えていますね。

一人暮らしだからこそできる、お気に入りの空間をつくりましょう。

ソファを置いてナチュラルなお部屋に

一人暮らし7

instagram.com

部屋の間取りによっては、ソファを置いてリラックスできる空間をつくるのもおすすめです。

コンパクトサイズのソファならそこまで場所を取りませんし、リビング&ダイニング兼用で使ってもいいですね。

植物を飾るとお部屋の雰囲気も明るくなりますよ。

温かみのあるナチュラルな空間に

一人暮らし8

instagram.com

広々としたこちらのお部屋は、リビングとダイニングが少し離れた場所にありますね。その分リビングスペースでゆったり寛げるようになっています。

ペットを飼われているので床に物を極力置かず、すっきりしたコーディネートにしていますね。

温かみを感じられるナチュラルなインテリアはリラックスできるのでおすすめです。

壁面を活用して海外インテリアに近づける

一人暮らし9

instagram.com

一人暮らしの限られた空間をおしゃれに見せるには、壁面を上手に活用しましょう。

サイズの異なるアートポスターを飾ったり、ドライフラワーのスワッグを吊り下げるなど、おしゃれなアイテムを取り入れるのがおすすめ。

リビングを独立させておしゃれに

一人暮らし10

instagram.com

ラグを敷いてその中に家具を配置することで、独立した空間をつくり出すことができます。

テレビボードを置かず浮かせて無駄なスペースを排除し、その分飾り棚やコンパクトなキャビネットを取り入れて、おしゃれな空間を。

女性らしい可愛いインテリアは憧れますね。

一人暮らしのリビングダイニングまとめ

今回は一人暮らしのリビングダイニングのおしゃれインテリアを紹介しましたが、個性豊かでいろいろなテイストのお部屋が登場しましたね。

広さも限られているので、限られた空間をどれだけ有効活用できるかがポイントです。おしゃれな方々のインテリアコーディネートを参考にして、自分好みの空間をつくってくださいね。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録