アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

《扉裏》を有効活用したい!空間を生かしてくれるおすすめの収納グッズ

目次

扉裏は有効活用すべし!

扉の裏は普段デッドスペースになりがちなのですが、実はとても使えるスペースだということをご存じでしょうか。

使うアイテム次第で、いろいろな活用方法があります。今回は扉裏を活用するためのおすすめアイテムを紹介いたします。

扉裏を有効活用できるおすすめアイテム

マグネット付きホワイトボード

扉裏 有効活用 おすすめアイテム

instagram.com

扉の裏にはマグネット付きのホワイトボードを貼り付けて、磁石を貼り付けたクリアファイルをペタッとくっつけて収納されています。

ホワイトボードを直接貼り付けるのではなく、マスキングテープ、両面テープ、ホワイトボードの順に貼ることで剥がしやすくなりますね。

突っ張り棒

扉裏 有効活用 おすすめアイテム2

instagram.com

扉の裏にくぼんでいる場所がある場合、突っ張り棒を取り付けるのもおすすめです。

S字フックを引っ掛ければバッグや帽子などを吊るしたり、場所によっては掃除用品などを収納することもできます。

メールボックス

扉裏 有効活用 おすすめアイテム3

instagram.com

扉の裏を活用するためにセリアのメールボックスを使っているそうです。

メールボックスは壁面や扉裏等に吊るして収納するのにぴったりで、後ろ側にフック穴もついているので使いやすいですね。

細々したものを収納するのにおすすめです。

ウォールポケット

扉裏 有効活用 おすすめアイテム4

instagram.com

収納したいものが小さいものならウォールポケットを使うのがおすすめです。

ヘアゴムやピアスなどヘアアクセサリーやアクセサリーを収納することで出し入れがしやすくなります。

ウォールポケットが長すぎず場合は、こちらの方のようにカットして使ってもいいですね。

有孔ボード

扉裏 有効活用 おすすめアイテム5

instagram.com

たくさんの穴が開いている有孔ボードを使って収納するのもおすすめです。

有孔ボードはシンプルなのですが、穴が開いていることによって好きな位置に取り付けられます。

玄関の靴箱裏に取り付ければ、鍵などを収納するのにぴったりです。

ドアフック

扉裏 有効活用 おすすめアイテム6

instagram.com

穴を開けずに収納するのにドアフックという商品を使っているそうです。

ドアの上と下に金具を引っ掛けるだけで良いので穴が開きません。

好きな位置にフックを取り付けられるところが非常に便利で、扉の裏を有効に活用できそうですね。

ステンレスプレート

扉裏 有効活用 おすすめアイテム7

instagram.com

マグネットがくっつかない場所でもマグネットがくっつくようになるのが、ステンレスプレートです。

ステンレスプレートを扉の裏に貼り付ければマグネットフックもぺたっとくっつきます。

ヘアゴムやヘアピンを収納するのに便利ですね。

アイアンバー

扉裏 有効活用 おすすめアイテム8

instagram.com

扉の裏にアイアンバーを固定して傘を吊るして収納しているそうです。

アイアンバーは見た目もおしゃれなので人気の収納グッズですね。扉を開けるだけで傘を出し入れできるので動線も悪くありません。

透明のフック

扉裏 有効活用 おすすめアイテム9

instagram.com

100円ショップで販売されている透明のフックを貼り付けて、洗顔石けんやヘアゴム、ヘアブラシを浮かせて収納されています。

透明のフックはシンプルなので目立ちにくいのでいいですね。

耐荷重によってサイズが異なるので、どんなものを収納したいかによって使い分けましょう。

ワイヤーネット

扉裏 有効活用 おすすめアイテム10

instagram.com

扉の裏にフックを貼り付けてワイヤーネットを吊るして収納されています。

ワイヤーネット用のパーツを使って爪切りやマスキングテープを吊るして収納したり、冷蔵庫のドアポケット用の薬味ポケットなどを活用して収納するアイデアが素敵ですね。

扉裏収納におすすめのアイテムまとめ

今回は扉の裏を活用するためのおすすめアイテムを紹介いたしましたが、アイデア次第で扉の裏を有効に活用できます。

収納スペースがなくて困っているという方は、ぜひ扉の裏を活用してくださいね。今よりもっと暮らしやすくなるのでおすすめです。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録