アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

雪の下でひと冬眠り続けたコーヒー!? 贅沢な水出しコーヒーが数量限定発売

目次


自家焙煎コーヒーの製造・販売を行う「香福屋」が、世界遺産・白川郷の雪の下で熟成された豆を使った水出しコーヒー「雪の下熟成珈琲 コールドブリュー風花(ふうか)」を発売!同社公式オンラインショップや楽天ショップなどで、数量限定にて販売中だ。

豪雪地帯ならではのコーヒー豆


世界遺産に認定された岐阜・白川郷は、ひと晩で1mの雪が降るほどの豪雪地帯。昔から、この地では野菜やお酒などを雪のなかで保存する習慣があり、保存されたものは甘みが増したり、まろやかな風味になったりと、味わいに変化が出たそう。


同商品は、そんな白川郷の雪の下でひと冬の間熟成した同店オリジナルのコーヒー豆「雪の下珈琲」を、名水百選にも選ばれた羊蹄山の雪どけ水「羊蹄(ようてい)の水」でじっくりと水出しした、贅沢なコールドブリューコーヒー。


マグネシウムやカルシウムなどが非常に少ない軟水で抽出することで、コーヒーのとんがった硬い苦みのない、すっきりとしたやわらかいコーヒーに仕上がっている。

ワインのようなパッケージ


パッケージにもこだわっている同商品。味わいや風味の劣化の原因となる光から守るため、ワインボトルのようなガラス瓶を使用。光を通しにくいボトルによってコーヒーの風味豊かな香りがとじこめられ、美味しさが長持ちする。

コーヒーゼリーなども同時発売


「雪の下珈琲」シリーズでは、ほかにもすっきりとまろやかな味わいの「コーヒーゼリー」や、「雪の下珈琲」のおいしさがいつでも味わえる「ドリップバッグ」も用意されているので、コーヒー好きな人へのギフトにもぴったり。

白川郷の雪の下でひと冬のあいだ眠りつづけ熟成されたまろやかな風味とやわらかな甘み、水出しならではのすっきりとした透明感が味わえる「香福屋」のコールドブリューコーヒー「雪の下熟成珈琲 コールドブリュー風花」。

この夏、贅沢な味わいを堪能してみては?


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録