アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【連載】100均の材料でできるアナベルのリース作り♪夏から秋まで楽しめるドライフラワー!

目次

簡単オシャレ♪人気のアナベルを使ったドライフラワーのリースの作り方

まだまだ暑い日が続いていますが、夕暮れ時には、涼しい風が吹いてきて、少しづつ夏の終わりを感じますね。

そんな今の時期には、秋まで楽しめるお花がオススメ♪イチオシ花材のアナベルと飾り方&リースの作り方をご紹介します。

人気急上昇中♪夏にオススメ!アナベルのハーフリース作り

人気急上昇中♪夏にオススメ!アナベルのハーフリース作り

https://folk-media.com/

おうちで過ごすことの多いこの夏。少しでもおうち時間を快適に過ごしやすくしたいな~と、感じている方も多いのではないでしょうか?!

生花を飾るには、まだ暑さが厳しいですが、そんな時には、ドライフラワーがオススメですよ♪

前回の記事でも少しご紹介していますが、今回も引き続き、イチオシなドライフラワーをご紹介していきます。

人気急上昇中♪夏にオススメ!アナベルのハーフリース作り2

https://folk-media.com/

夏の終わりから、秋の間長く楽しめるのが、ドライフラワーにもなる♪アナベル!

アナベルは、アジサイ科アジサイ属の植物で、梅雨に楽しませてくれる紫陽花の仲間。

花期は、6~7月ですが、ちょうど8月の下旬から出回るアナベルは、水分が抜けてきていて、ドライフラワーに仕立てるのにピッタリなのです。

夏の終わりから秋まで楽しめる、人気のリース作りについてご紹介していきますね。

人気急上昇中♪夏にオススメ!アナベルのハーフリース作り3

https://folk-media.com/

リースに使う材料は、籐などで出来たリースの土台。

最近では、100均でもサイズ違いで売られていますね。

人気急上昇中♪夏にオススメ!アナベルのハーフリース作り4

https://folk-media.com/

リースの土台以外で、一般的にリース作りに使われる材料はこちら。どれか1つあれば大丈夫です。

・グルーガン(ホットボンド)
・ワイヤー
・リースワイヤー

これらのどれを使っても、リースを作ることが出来ます。100均でもグルーガン、ワイヤーなど売っているので、ぜひご利用下さいネ♪

人気急上昇中♪夏にオススメ!アナベルのハーフリース作り5

https://folk-media.com/

アナベルを1本用意しました。

まずは、材料となるアナベルを小分けにカット。

長さ5~7cmくらいに切り分けて使います。

人気急上昇中♪夏にオススメ!アナベルのハーフリース作り6

https://folk-media.com/

小分けにしたアナベルの形を整えて、茎をリースの土台へ挿し込みます。

このまま挿しっぱなしでも作れるのですが、花材が落ちてしまう心配があるので、先ほどの、ワイヤーやグルーガンなどで、花材と土台をとめます。

人気急上昇中♪夏にオススメ!アナベルのハーフリース作り7

https://folk-media.com/

この作業を繰り返していきましょう。

なるべくリースの幅を一定の長さにまとめると、キレイな形のリースに仕上がりますよ。

人気急上昇中♪夏にオススメ!アナベルのハーフリース作り8

https://folk-media.com/

半分まで花材を挿し終わりました。リースベースを半分見せた状態で完了してもOK!

人気急上昇中♪夏にオススメ!アナベルのハーフリース作り9

https://folk-media.com/

リボンを付けて仕上げると、可愛い雰囲気になりますよ。

ハーフリースと呼ばれる、人気のリースアレンジです。

アナベルリースのアレンジアイデア♪リースキャンドルにしても可愛い!

アナベルリースのアレンジアイデア♪リースキャンドルにしても可愛い!

https://folk-media.com/

先ほどアナベルを半分までアレンジしたハーフリースに、最後まで花材を挿し進んでいくと、ぐるりとお花が囲む王道リース型に!

アナベルリースのアレンジアイデア♪リースキャンドルにしても可愛い!2

https://folk-media.com/

全体にお花が広がる丸いリースは、とても華やか♪

壁飾りにしても、もちろんステキですが、テーブルの上に置いて、リースキャンドルにするのもオススメです。

このままドライフラワーになってくれるので、生花の少ない暑い時期に、お家を彩ってくれる貴重な存在です。

アナベルは花が大きいので、1本あれば、いくつかリースを作ることが出来ます。

今回は、全体にお花を付けるリース1つと、ハーフリース1つ、全部で2つ完成しましたよ。

いくつか作って、夏の贈り物にしてもいいですね♪

【人気のドライフラワー!アナベルのリースの作り方まとめ】

夏から秋にかけて長く飾って楽しめるアナベルのドライフラワー!

リース作りはもちろん♪そのまま吊るしてスワッグとして飾るのもオススメですよ。ぜひお試しくださいね~。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録