アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

英語で「ピアス」は「イヤリング」?じゃあイヤリングは何て言うの?

目次

日本人がうっかり間違えがちな、すぐに使えて役立つ英会話をお届けする<1日1英語>。

今回は「これって英語じゃないの?」と思われがちな和製英語をご紹介します。

 

第1問:「ピアス」」イヤリング」は和製英語。何て言えば伝わる?

日本では、“耳に穴をあけてつけるアクセサリー”を「pierce(ピアス)」と言うことが多いですが、実は英語では伝わりません。

「pierce(ピアス)」は“~に穴をあける、~を刺し通す、貫通する”という意味の動詞で名詞では使われません。アクセサリーのピアスを言いたいときは、「earring(イヤリング)」が正解。

日本語で「イアリング」というと“耳に穴をあけない”もの想像しますが、英語では耳につけるアクセサリーを総称して「earring」と言います。

穴をあけないものを特定して言いたいときは、「clip-on earrings(クリップ·オン·イアリング)」を使います。

出典>>英語で「ピアス」は「イヤリング」?じゃあイヤリングは何て言うの?

 

第2問「ペットボトル」も和製英語。なんと言えば伝わる?

 

「ペットボトルって英語じゃないの?」と思うかもしれませんが、典型的な和製英語。
実はplastic bottleが正解です。

ちなみに「PET」は、ペットボトルの原料である石油からつくられた樹脂「polyethylene terephthalate(ポリエチレンテレフタレート)」の略称。日常英会話ではあまり登場しない単語です。

出典>>英語で「ペットボトル」言える?NGな和製英語の正解は

 

第3問:お次は「ソフトクリーム」。なんと言えば伝わる?

 

「ソフトクリーム」は、実は典型的な和製英語。一般的には「soft serve」が正解です。

日本では「soft serve ice cream」を省略して「soft cream(ソフトクリーム)」が一般的になったそうですが、直訳すると「柔らかいクリーム」という意味。日本語で言う「ソフトクリーム」を食べたい時は「soft serve」もしくは「soft serve ice cream」を使いましょう!

 

出典>>英語で「ソフトクリーム」って言える?そのまま書くと間違いですよ


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録