アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ドレッサーやコスメ収納が気になる!オシャレで便利な実例から学ぼう♪

目次

メイクアイテムはオシャレに使いたい

お化粧する場所やメイクアイテムなど、収納やコーディネートはオシャレにまとめたいものですよね。

今回は、メイク道具の収納やアイテムなどのお化粧関連の実例を元に、オシャレなコーディネートをご紹介していきます。収納アイテムや収納の仕方なども、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドレッサーやメイクボックスをチェック♪オシャレな実例たち

しっかりしたドレッサー

しっかりしたドレッサー

instagram(@petit.cachette)

メイク専用に作られたドレッサーなら、メイク道具専用の収納もあり使い勝手は抜群です。

お化粧スペース専用として使えるので、関連のないアイテムでごちゃごちゃとすることもなし。

大きな鏡や電源があるものが便利でおすすめです。画像のドレッサーは木の素材がオシャレなデザイン。

専用のボックスを用意

専用のボックスを用意

instagram(@interior_ami)

メイク専用のスペースを確保できない場合は、メイク用品が入ったボックスを持ち歩くスタイルが便利です。

中に入れるコスメのデザインに合わせたボックス選びで、見た目もオシャレにカスタマイズ。

白を基調としたボックス内は、ごちゃごちゃして見えないのもポイントです。

持ち歩けるタイプが便利

持ち歩けるタイプが便利

instagram(@haru.home)

コスメを入れておくボックスは、持ち歩きやすいものが便利です。

画像の実例のように、取り出しやすく持ち手がついているタイプのボックスは使い勝手が良くおすすめです。

インテリアや周りの雰囲気に合わせて、カラーやテイストを変えてみましょう。

ダイニングテーブルでゆったりと

ダイニングテーブルでゆったりと

instagram(@___yoko.rty)

専用のデスクやドレッサーがない場合は、持ち歩きに特化したアイテムが大活躍。

ダイニングテーブルなど広々とした場所ででゆったりメイクするのも良いですね。

鏡は角度を調節できるタイプにしておくと、場所が変わった時も対応しやすいので便利ですよ。

洗面台に専用スペースを

洗面台に専用スペースを

instagram(@kumikofujishiro)

メイク用品や化粧品専用のスペースを、洗面台に設けた実例です。

家族で使うスペースだけに占領することはできませんが、専用のスペースを設けておくとこで使い勝手や作業効率が良くなります。

出しっぱなしにして置けるように、インテリアに合わせたデザインのアイテムをチョイスしておくと良いでしょう。

デスク内を上手く活用しよう

デスク内を上手く活用しよう

instagram(@alumichan0730)

メイク用のデスクでなくてもコスメ類を収納するスペースを作ることで、化粧品ストックの収納問題が解決します。

洗面台収納にも限りがあるため、化粧品類を収納する場所がない!そんな時にはおすすめの実例です。

文房具類とごちゃごちゃにならないように、仕切って使える収納ボックスなどを活用するのがベスト。

作業用デスクに用途をプラス

作業用デスクに用途をプラス

instagram(@hiiroooon)

通常は作業用のデスクもメイクデスクとしての使用用途をプラスすると、広々使えるドレッサーの役割もこなしてくれる優れ物に。

モノトーンコーデに合わせて、鏡や小物類を組み合わせていきましょう。

引き出しなどは、段で分けて収納しておくとわかりやすくておすすめです。

メイク専用デスクを採用

メイク専用デスクを採用

instagram(@sakiii4696)

やっぱり専用のスペースが欲しい!そんな時は、デスクをメイク専用にカスタマイズしてみましょう。

使用頻度の高いアイテムは、仕舞い込まずに出しておけるデザインのアイテムをチョイス。

全体のコーディネートがまとまるように、使うカラーを絞るのがベターです。

モノトーンコーデにナチュラルカラーを合わせることで、柔らかい印象になりますよ。

ナチュラルインテリアを楽しむドレッサー

ナチュラルインテリアを楽しむドレッサー

instagram(@eri417k)

メイク用デスクやドレッサーとはいえ、お部屋のインテリアに馴染むものでなければ、全体がチグハグな印象になってしまいます。

周りの家具や小物に合わせたデザインを選ぶように心がけ、お部屋全体のバランスを大切にしましょう。

インテリア雑貨や小物を同じ系統で揃えるだけでも、まとまりのある印象に仕上がりますよ。

メイクスペースやアイテムで気分を上げよう♪

毎日使うものだからこそ、見た目使い勝手共に良いものを選びたいですよね。そんなメイクアイテム選びの参考になる実例たちをご紹介しました。用途は違っても、お部屋は空間全体でバランスを取るものです。

収納スペースにも同じことが言えます。このことを念頭に置いて、コーディネートを楽しんでみましょう。


関連記事


/

この記事の著者

folk

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録