アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

“残暑老け”対策に40代美容家が使って良かったコスメ3選

目次

そろそろ「残暑」と呼ばれるシーズンに突入。今年の夏は、例年よりも、自宅で過ごす時間が長かった人も少なくないかと思います。けれど家にいたとしても、肌や髪に外気の影響はそれなりに出るもので、夏の終わり特有の「あら?老けた?」は、今年の夏も容赦なく押し寄せます。

残暑を迎える今は「夏老け」を避けるケアを優先したい時期。40代は、ダメージを放置しておけば、そのまま「老け見え」が定着しがちな季節でもあります。

時短美容家の私、並木まきが、残暑に取り入れたい“夏老け予防ケア”で、今実際に使っているものをお話します。

 

1:シュワルツコフ  ビオロジー 泡のクレンジングシャンプー リペア

「夏老け」と聞くと、肌の劣化(!)が頭に浮かぶ人も多いはず。しかし40代の夏老けは、肌だけでなく髪や頭皮のダメージによる老け見えにも要注意です。

梅雨から夏にかけて、湿度が高いシーズンを過ごしたあとは、頭皮には皮脂の汚れなども詰まりがちに。そのまま残暑にも放置してしまえば、ギトギトの頭皮をケアしないままに秋を迎えるハメにもなりかねません。頭皮のダメージは、白髪にも影響しそうなだけに、皮脂ケア・汚れケアはセルフでもしっかり行いところ。

私は例年であれば、ヘッドスパで積極的にお手入れしますが、コロナ禍の今は、セルフの頭皮クレンジングにハマり中です。「シュワルツコフ  ビオロジー 泡のクレンジングシャンプー リペア」は週1回の使用で頭皮の毛穴からリセットするシャンプー。泡で出てくるので時短でお手入れできるのに、洗い上がりはすっきり。これを使い始めてから、髪が少し強くなった気もしています。

 

2:ダイアン パーフェクトビューティーミラクルユー シャイン! シャイン! プリズムリペアミスト

残暑のこの時期、頭皮だけでなく髪にも直接的にダメージケアを取り入れておくと、秋からの老け増し(!)を防ぐコツにもつながります。髪の質感がガサガサしてしまえば、それだけでプラス何歳も老け見えしやすいために、紫外線による髪の劣化には早めに対処したいもの。

ミラクルユー シャイン! シャイン! プリズムリペアミスト」は、紫外線ダメージが気になる今の時期に最適なプリズムリペア処方で、髪にツヤを与えるミスト。ナイトケアとデイケアの両方に使え、プチプラながらも満足度の高い使用感だと思います。オーガニックギーオイルが配合され、シュッとかけるだけで集中ダメージケアができ、うるんとしたツヤ感が出やすく、スタイリング前の艶出しとしても便利です。

同シリーズのシャンプーもあるので、集中的に紫外線ダメージをケアしたいときには、ライン使いするのもおすすめ。

 

3:THREE シマリング グロー デュオ

「夏老け」の肌は、見た目に美しくないだけでなく、疲れた印象をも醸しがち。十分なスキンケアで肌をいたわるのはもちろんですが、残暑の厳しい今の時期にはメイクアップでもフォローしておくと安心です。

「THREE シマリング グロー デュオ」は、自然なツヤと血色感を描くハイライト&チークベースですが、私はハイライト &ローライトとして愛用中。クリームタイプなので、ダメージが気になる今の時期の肌にもなじませやすく、粉っぽくならないところが老け見え対策のコスメとしても優秀です。

老け見え対策にハイライトは基本。けれど、パウダータイプだと、肌が弱っているときほど妙に浮いてしまうのも、40代には“あるある”だけに、スッとなじむ使用感はマスト。こちらは塗るだけで絶妙な光沢が出るので、頬の高い位置に仕込んでおくと、つるんとしたハリ感を演出するメイクが時短で完了します。

 

今年の夏も、気温・湿度ともに高く、過酷な紫外線の洗礼もあって、肌や髪にはなかなかの厳しさ。夏のあいだに受けたダメージを、残暑の今から効率的にフォローして、秋の老け見えを防いでいきましょう。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録